THEATER CROSSROAD
Building Homepage
 シアター・クロスロード 劇団ホームページを作ろう!
Lesson extra: ウィルスに気をつけよう 〜感染したら、感染しないためには〜
うをーいチャオー!劇団の人にページ見せたら、えらい好評やったでー。どしどし作ろう。
…。
どないしたんや?
…これみてみい。

うわ、だいぶメールがきてんなあ。ええなあ。…あれ、でもこれ、全部タイトルが「Re:」だけやけど、なんで?
なんで?こっちがききたいわいぼけ!なんでこんなにウィルス大流行やねん!!毎日毎日、1日10通以上きとるやんけ!
うそ!?これって全部ウィルスメールなん?あかんやんけ!感染すんで!!
そんなへませんわい。全部受信時にウィルスチェックしてあるから、ここにあんのは残骸だけや。
残骸?どういうことや?これ読んだら感染するんちゃうんか?
ウィルスメールはな、メールの本文やなくて、その添付ファイルにウィルスがおんねん。きみがメールに「ウィルスじゃー。感染せい」って書いて送っても感染せえへんやろ?魔法ちゃうねんから。だから受信時にウィルスチェックして、ウィルスメールやったらその添付ファイルを削除するようにしてあんねん。だからここにたっくさん並んでる未読メールは、全部残骸っちゅうことや。
そかそか。そらよかったわ。
ええことないわい!問題は世界中に、こんなにウィルスに感染しとるやつがいっぱいおるっちゅうことなんや。ちょっと気ぃつけたら大丈夫やのに。
そうなん?まあかぜとかでもうがいとかしたら防げるしな。管理人はようかぜひくけど。でももう感染してもうた人に怒ってもしゃあないわ。なんとかウィルスやっつける方法はないんか?
まあほんとに悪いのはウィルス作ったやつやからな。じゃあ今回は号外として、ウィルスに感染したときにどうするかっていうのんと、感染を予防するにはっていうのやろう。パソを使うのには知ってないとあかんことやからな。
そやそや。まえむきまえむき。
きみはのんきやなあ。まあええわ。まず、世間でウィルスがはやってる、っていうニュースをどこかで聞くとするよな。
どこで?テレビや新聞でいうてくれんのんか?
うーん…おおごとになったらいうてくれるけど…まあ一番敏感なのはネット上やろね。こんなパソ関係のページをチェックしてみたら、たいてい出とるわ。
  • 窓の杜 …Windowsのオンラインソフトの情報ページ。
  • ZDNET …いろんなパソ関係のニュースサイト。
  • NIKKEI NET …日本経済新聞ホームページ。パソ関係じゃないけど。
そしたら、ウィルスについての情報が出てて、どうしたらええか書いてあるから、その通りにしたらええわ。それで、もし自分がウィルスに感染したかなあと思ったら、まずウィルスチェックしてみること。 今見てみたらめっちゃ重いけど、試してみる価値はあるかも。それで感染が分かったら、ネットで探したウィルスの駆除ツールを実行すれば駆除できるで。ニュースになるようなウィルスにはたいてい駆除ツールがあるはず。たとえば今流行のBadtrans.Bには、シマンテックが無料駆除ツールを出してるし。
ようわかったわ。でも要は感染せえへんかったらええんやろ?それにはどないすんねん?
それはな。まずマイクロソフトの製品は常にアップデートがないかどうか気をつける、っちゅうことやねん。友達もいうてたんやけどな、マイクロソフトは便利なもんをいっぱい開発してるけど、本来便利さとセキュリティとは相反するものなんや。便利になると、どこかにそれを利用してセキュリティの穴をつくウィルスが出てくる。だからその「セキュリティホール」がわかったら、すぐにマイクロソフトの出した修正プログラムで、穴をふさぐこと。今大流行のウィルスも、インターネット・エクスプローラのセキュリティホールを使ったやつやねん。だからそもそもインターネット・エクスプローラをちゃんとアップデートしてたら、感染せえへんやつやねんな。
うちんのはチャオがちゃんとアップデートしてたから大丈夫やな。
それから、なるだけメールソフトにアウトルック・エクスプレスやアウトルックは使わないこと。だいたいたくさんの人にウィルスメールをばらまくウィルスは、アウトルックのアドレス帳に登録してある人にまず送るようにしてあるからな。
とりあえずアウトルック・エクスプレスを使ってる人は、メニューバーの「表示」→「レイアウト」タブ画面から「プレビューウインドウを表示する」チェックボックスのチェックを外してください。これで余計なことせえへんなります。
それにそれほど便利とも思えへんし。
まあただより高いもんはない、いうしな。僕はチャオにすすめられたメールソフト使ってるけど、あれは便利でええね。
そやろ?めずらしくわかってくれてる。おすすめはBecky!です。
  • Becky! Internet Mail …かゆいところに手が届くスーパーメーラー。IEのコンポーネントを使わないように設定できるので、安全です。
4000円するけど、感染するよりはこういうしっかりしたやつを使うほうがええね。
でも最初にいうてた、メールのウィルスチェックいうのは、それがやるんちゃうんやろ?
そらそうや。やることやった上で、最後にウィルスソフトを導入せなあかん。
えー?やっぱ入れなあかんのか?
あかん。これからもウィルスの被害は減ることはないやろし、もっと被害のでかいウィルスも出るかもしれへんからな。安全のためにセキュリティソフトを入れとくのはもう常識やな。
そか。で、どんなん入れたらええんや?
まあ有名どころではこんなところやな。これはお店で買った方がええ。 でもこれらを入れただけではあまり意味がないんや。これと、常に最新の「定義ファイル」にアップデートしとかなあかんねん。
なんやそれ?
たとえば、病気でも薬なんか、対処の方法がわかっとるやつは治せるけど、ぜんぜん知らん病気やったら治せんやろ?ウィルスも同じなんや。ウィルスメールでも、ウィルスソフトが知らんやつはどうにもならへんねん。でもウィルス会社の対応が早いから、すぐその治療法を用意してくれる。「定義ファイル」っちゅうのんは、今ウィルスにはどんな種類がある、っていうのを書いてある辞書みたいなやつなんや。
なるほど。それと見比べて、「あ、こいつウィルスや!」っちゅうことになったら、ちゃんとやっつけてくれんねんな。確かに自分のしらんやつはどうにもならんわな。
上の3つのソフトもそやけど、今はインターネット経由でその定義ファイルが更新できんねん。だからウィルスソフトを入れて、気がついたときに定義ファイルを更新してたら、ウィルスにも対応できるようになんで。
そうかー。感染したらこわいし、人に迷惑かけるからな。ちゃんとしとこ。
まったくやで。こんな号外つくらなあかんほど、管理人もいっぱいもらってるらしいしな。
メールチェックするたび、ウィルスメールの残骸だけっちゅうのんがずいぶん続いてへこんでるらしい…。
それはへこむな…。とにかく次回こそホームページやりたいな。それじゃまた次回に、チャオ!
←第6回に戻る 第7回に進む→

Performed by Grazie and Chao
彼らへのファンレターはこちらへ。

「劇団ホームページを作ろう!」トップページへ