お芝居は、好きですか。

地域別:  北海道 (9) |  東北 (16) |  関東 (3076) |  東海 (46) |  北陸 (10) |  近畿 (389) |  中国 (40) |  四国 (14) |  九州・沖縄 (54) | 

演劇交差点twitter : Follow us!

主なコンテンツ:  公演案内 (1450) |  募集情報 (2033) |  劇団リンク (4) |  お役立ち情報 (44) |  演劇イベント情報 (35) |  ブックレビュー (5) | 

スマートフォン用サイト →QR | URL送信 | RSSリンク

ようこそ

  • このページは、すべての演劇に携わる方のための総合演劇ニュースサイトです。お芝居を作る・観る方々には気軽に情報を発信・収集する場として、また現在あまりお芝居になじみのない方が、お芝居を観るきっかけにもなるようなページにしたいと思っています。
    当ページはみなさまの情報をもとに作り上げていくページ(=Share Site)です。こちらのフォームからどしどし情報をお寄せください。
  • <ご注意>
    ○掲載の可否は管理人が判断しますが、再掲には1ヶ月程度あいだをあけることにしています。ご了承ください。
    ○投稿の際はこちらの見本をご参考下さい。情報には必ず拠点としている地域名(東京、西宮市など)をお書き添え願いします。
    ○はじめての方は、こちらをごらんください。
    ○リンク・フリーです。リンク集の片隅にぜひ。

サイト内検索

最近のエントリー

もうすぐ公演

もうすぐ募集締め切り

2022年5月15日

 演劇ユニット・言葉の動物 第20回公演『三伽噺』ノルマなし・出演者募集

演劇ユニット・言葉の動物では第20回公演の参加者・制作お手伝いさんを募集いたします。

タイトル『三伽噺』(みつとぎばなし)(3話オムニバス構成です)
■公演日程:2022年8月2日(火)~8月7日(日)
計10回公演予定(上演:1時間半予定)
2日 昼A班場当たり・ゲネ、A班19時開演
3日 昼B班場当たり・ゲネ、B班19時開演
4日 A班 19時開演
5日 B班 19時開演 
6日 AB班 12時・15時半・18時半開演 
7日 AB班 12時・15時半・18時半開演
(以上は予定時間です)
■会場:アルネ543(西武池袋線富士見台駅徒歩2分)
■料金:前売り:3500円/当日:4000円/配信:2000円の予定
■ストーリー
『Donor』連続殺人犯 磯貝多恵 死刑執行の日。突如催涙ガスが撒かれ、多恵は何者かにさらわれてしまう。数日後、小さなアパートに不自然な様子の親子が入居したと、その物件の大家が近所に吹聴する。50を超えた母親が幼児言葉で喋り、その息子と名乗る男性はいかにも育ちが良さそうな風体で全く似つかわしくないと言うのだ。行方を追う戸浦刑事はそのアパートを訪問する...
『アタシは一番下ぢゃない』雪乃はクラスで一番下というレッテルを貼られ麗華たちのグループにいじめられている。そこへ美織という転校生がやってきて雪乃は彼女と友達になる。ティーン向け雑誌の読モをしている美織のことを麗華は気に入らず、雪乃にいじめる側に回れば仲間に迎え入れると提案する。
『エターナルライフ』近未来。余命宣告を受けた楠伊織はアンドロイドレンタルサービスのエデン社に自らの複製アンドロイドの制作を依頼し、死後妻と暮らしてほしいと願っている。しかし自身のAIデータを複製するのは正常な脳波のうちで、余命と引き換えになってしまうという条件があり、妻は反対する。最後の1秒まで本物の夫と時間を共有したいと願うのだった。

登場人物
『Donor』
相馬(40歳代男性)...拘置所の医務官。元天才外科医、難病の娘を持つ
多恵(50歳前後女性)...連続殺人犯。狂人の死刑囚。
戸浦(20~30歳代男性)...若い刑事。多恵の事件の担当だった
刑務官(20~60歳代男性)...多恵の死刑執行に立ち会う
大家(40~60歳代女性)...相馬の住むアパートの中年女性
『アタシは一番下ぢゃない』
岡崎雪乃......主人公。色黒でいじめられっ子、後にいじめる側にシフトする
田辺美織......転校生の美少女
麗奈......雪乃をイジメるグループのリーダー、通う高校の学長の娘 
恵梨香......麗奈の取り巻き1
紗英......麗奈の取り巻き2
(上記・生徒役たちは中高生に見える女性。実年齢問いません)
成瀬先生(20歳代男性)......雪乃達の担任
刑事(30~60歳代男性)......中年の優しそうな刑事
『エターナルライフ』
楠 伊織(70歳代男性)...余命宣告を受けた老人
楠 美和子(70歳代女性)...伊織の妻。アンドロイドレンタルサービスを拒み続けている
相澤(20~40歳代性別不問)... アンドロイドレンタルサービスエデンの営業社員
河北(20~40歳代男性)... アンドロイドレンタルサービスエデンの製造社員
佐々木(20歳代男性)... アンドロイドレンタルサービスエデンの技術社員
CMタレント(20~50歳代女性)...エデンの新商品《エターナル・ライフ》を宣伝するタレント
稲葉医師(40~50歳代男性)... 楠伊織の主治医だったが...

■締め切り:現時点では5月いっぱいの予定。
■選考日:5月23(月)29(日) ともに世田谷の区民施設で19時より。
■稽古:同じ世田谷の区民施設にて6月は月・金・日曜日の19時からの予定。
7月は進捗状況によります。直前は週6程度を予定。
★感染対策として、物語ごとに稽古日を区切って少人数で稽古を進めます。

■条件:ノルマなし。チケットバックは1枚につき500円です
・事務所・劇団所属者可→あらかじめ許可を得てご応募ください。
・高校生応募可→公演は平日昼もスケジュールに含められますのでその点大丈夫なのか、親御様に面談を行います。
・制作、お手伝い、演劇未経験者歓迎です。演劇の入り口を見てみたい、程度でも結構ですよ。

■応募方法
参加希望、(お問い合わせ)は名前、年齢、電話番号、志望動機・自己紹介を記載しこちらのメールまでご連絡ください。よろしくお願いいたします。

演劇ユニット・言葉の動物


(西口さん、お知らせありがとうございます。)

21:20 Category: [募集情報] [関東]

 雑文5/15

朝畑にいったあと、今日は自転車のってきました。

目的はサウナ。ととのってきました。そのあと蕎麦たべたらめっちゃおいしかったです。

そのあと抹茶とお菓子いただいて大満足。このコースいいな。

夕方は歩きついでに学校いってきました。

20:22 Category: [雑文]

2022年5月14日

 劇団やりたかった第20回公演 新作公演 出演者募集(ノルマなし)

シチュエーションコメディを作り続けて今年で10年目。じょじょにファンを増やし観客動員1000人を超える劇団やりたかったは今年11月に行う第20回目の新作公演の出演者を募集します。
公演台本は座付きの作家が現在も執筆中です。幅広い年齢層の個性豊かな人々を登場させたいとのことです。台本にあったキャラクターを探す一方で面接やオーディションを通じてそれぞれの役者さんの個性にあわせた役も作って参ります。今までの劇団やりたかったの作品は16歳から70歳の方たちが出演されています。経験豊富な方からほぼ未経験の方までいろんな方が出演されています。経験がなくても"アナタらしさ"をいかすこともあります。色んな方とお会いして可能性を見いだしたいと思っております。

【応募者の流れ】書類審査→面接→ワークショップオーディション→最終審査
【概要】
《面接》毎週火曜日 12:30~13:00/16:30~17:00 7月公演の稽古場にお越しいただきます。稽古前や休憩中におこないますので雰囲気も感じてもらえます。
5月10日(火)から受付開始
《ワークショップオーディション》
[日時]6月30日(木)15:00~22:00
[会場]世田谷区内の区民集会所
[内容]基礎的なことについてのワークや、短い台本を使った実演などを行います。詳細は面接通過者にメールにてお知らせします。
《最終審査》
[日時] 7月8日(金)13:00~15:00
詳細はワークショップオーディション通過者にメールにてお知らせします。
【合格後の流れ】
[稽古開始] 7月19日(火)から毎週火曜日13:00~22:00 7月下旬に完成台本をお配りします。そこから週一回の稽古を行いじっくり役作りしていきます。本番前には週二回になる場合があります。
【公演日程】2022年11月16日(水)~28日(月) 全19公演 小屋入り11月14日
【公演劇場】参宮橋TRANCEMISSION小田急線 『参宮橋』徒歩2分
【チケット】前売り4000円、当日4300円
【オーディション参加費】なし
【合格後にかかる費用】なし
【給与報酬や給与、賞金や賞品、手当など】ノルマなし。チケットバック1枚目から1000円です。能力や観客動員数に合わせて出演料をお支払いする場合もあります。

【応募資格】
・舞台経験不問。舞台未経験でも経験のある役者がまわりを固めます。
・一生懸命、役に没頭し創作してくださる方
・紆余曲折をいとわず柔軟で、何より演じることが好きな人。
【応募方法】下記の質問事項をご記入のうえ、件名を『11月出演者募集』とし、こちらのメールまでお送りください。
1.お名前
2.年齢
3.メールアドレス
4.携帯番号
5.お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
6.舞台経験、経歴(なければ『なし』と記入ください)
7.所属があれば所属団体名もしくは事務所名
8.自己アピール
9.ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも構いません)
【締め切り】6月27日(月)までたくさんのご応募お待ちしております。

【お問い合わせ】劇団やりたかった 制作 松田亜子 080-6176-2172 こちらのメール


(松田さん、お知らせありがとうございます。)

20:46 Category: [募集情報] [関東]

 雑文5/14

今日はいっぱい歩いてきました。

減量中ですが、洋食屋さんにいってきました。めちゃくちゃおいしかったです。ばんごはんで調整しました。

美術館もいってきました。とてもいい作品でした。人も少なくてよかった。

畑にいって学校にもいってきました。よく歩いたわ。

19:04 Category: [雑文]

2022年5月13日

 劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.50『夜明けに消えた』

作:矢代静一 演出:原田一樹
◆キャスト
岡田千咲、中根瑠理、西本亜美、丹羽彩夏、原田祈吹、山崎稚葉、森下高志、関戸滉生、杉山賢、林修司、小林もと果、深町麻子、谷口就平(スターダス・21Neu)
◆スタッフ
音楽/和田啓
照明/伊藤翔大(創光房)
照明操作/中村智也
音響/三枝竜
音響操作/坂本奈都実
チラシデザイン/山崎稚葉
映像制作/シャイズ企画
協力/矢代静一事務所 (有)スターダス・21Neu
劇団キンダースペース後援会 ワークユニット2022
制作/劇団キンダースペース

◆日程:(一部ABダブルキャスト)
6月11日(土)15:00 A
6月12日(日)15:00 B
6月13日(月)19:00 B
6月14日(火)15:00 A
6月15日(水)14:00 B・19:00 A
6月16日(木)15:00 B
6月17日(金)14:00 A・19:00 B
6月18日(土)14:00 B・19:00 A
6月19日(日)15:00 A

◆チケット
活動支援チケット 4,500円 (新型コロナ対策費用を援助していただくチケットです)
前売券 3,000円(当日券 3,300円)
市民割引券 2,500円
養成所割引券 2,500円
学生割引券 1,500円
(※未就学児童入場不可)

★予約・問い合わせ★ 一般社団法人 劇団キンダースペース 
TEL 048-252-0551 FAX 048-255-4342 MAIL こちらのメール

◆劇場 劇団キンダースペースアトリエ TEL:048-255-4342 京浜東北線西川口駅西口徒歩2分

★二年ぶりにイベントを開催します★
・『戯曲を読む会』 5月 28日(土) 17:00~
上演作品の一部を参加者と劇団員とで読みます。原作戯曲に触れ、声を出して読むことで、観劇する面白さをより味わっていただこうとする試みです。
・『もうすぐ初日!ビフォアトーク』』 5月 28日(土) 18:30~
上演に先駆け、作品の背景、演出意図、演劇全般について、演出家・原田一樹が多角的にお話します。
会場/劇団キンダースペースアトリエ 参加費/無料 ※要予約
★終演後アフタートークを開催します★
[1] 6/14(火)...矢代朝子氏(俳優・矢代静一事務所)・原田一樹
[2] 6/16(木)...和田啓氏(作曲家)・原田一樹

 東京にて、劇団キンダースペース レパートリーシアターVol.50『夜明けに消えた』が上演されます。
 「『夜明けに消えた』は、四十才になった作者がそれまでの作風を変え、真正面 から『神』や『信仰』に取り組んだ作品である。それ故この作品は、一つの宗教の枠を超え『人はなんのために生きるのか』を私たちに深く問いかけてくる。(演出:原田一樹)
 キンダースペースでは、実に22年振りの再演です。今回は若手俳優を中心に、古代エルサレムを舞台にしたこの大作を、おそらく『夜明けに消えた』上演史上一番小さな空間であろうキンダースペースアトリエにて展開します。主人公ノッポは何故この『戯曲』を残したのか? 私たちと共に探ってください。(制作:瀬田ひろ美)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

『夜明けに消えた』サイト


(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

23:20 Category: [公演案内] [関東]

 雑文5/14

今日は午前中はお茶のお稽古。お茶だけに集中できるのほんとうれしい。まだできないけど。

お仕事もまあまあできました。お茶がいい方向にいってる気がする。

週末はしっかり休みます。というか歩くんですが。

20:21 Category: [雑文]

2022年5月12日

 Prelude第8回本公演『ここハ東京、ユメのなか』キャスト募集(第34回池袋演劇祭出展)

Preludeでは、2022年秋に上演する第8回本公演の出演者を募集する為、WSオーディションを開催いたします。
Preludeは『人の生と性』をテーマに、日常に寄り添った、リアリズムを主とした演劇を構築します。ご応募お待ちしております。
詳細は、HPをご覧ください!(過去公演:『そこはかとなく燃ゆる』2020/3/10~15 @サンモールスタジオ 『青と造花』『白夜のメルクマール』2022/05/04~08@新宿眼科画廊)

【公演予定概要】第34回池袋演劇祭出展作品 Prelude第8回本公演『ここハ東京、ユメのなか2022(仮)』
作・演出 西村賢人(第6回公演のリメイク作品)
本番:2022.9.1~9.4 @池袋BASE THEATER
(あらすじ)レンタルできる恋を売る女 妻をなくしたのに悲しくない男 完璧主義の疲れ果てたキャリアウーマン 風俗通いをやめられない僕の先輩ーーーモノクロな日常を切り取り、鋭くも強い『生』をリアリズムで描く。
(稽古期間) 2022年7月末開始~週2程度 本番前1週間集中稽古
(出演料) 実績に応じて、チケットバック or 1st出演料 ※チケットノルマ等はございません

【概要】
◆ワークショップ参加費
・無料
◆ワークショップ内容
・リアリズム演技について
・台本を用いたシーンスタディ
◆ワークショップ日時 2022年
【A】5月28日(土)14:30~17:00
【B】6月4日 (土)17:30~20:00
【C】6月9日(木)14:30~17:00
(途中参加途中退室可)
※各日程とも参加できない場合その旨を記載の上メールをお送りください。人数が多い場合別日程を設ける可能性がございます。
※こまめな換気、消毒等コロナ対策を徹底した上で開催したいと思います。周囲の環境に配慮できる方のみご応募お願い致します。
【応募資格】心身ともに健康な方。ある程度の演技経験がある方。※稽古期間のNGなどは出演決定後、ご相談ください。

◆応募方法 以下の内容をメールでこちらのメールまでお送り下さいませ。
【件名】ここは東京 キャスト+『お名前』
【本文】
1.お名前
2.フリガナ
3.生年月日・血液型・身長
4.所属団体・事務所(所属している場合のみ)
5.メールアドレス ※必ずprelude03.info@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいて下さい。
6.電話番号
7.希望日(上記日程左の英字をご記入ください)
 第一希望日:
 第二希望日:
8.経歴・過去の代表作(演技を習った場所や期間・舞台公演、映像作品の出演歴など)
9.備考(遅刻・早退希望、あれば特記事項など)
10.ご本人写真(全身・バストアップ)

【お問い合わせ先】こちらのメール
【応募〆切】2022年5月27日(金)の23:59まで ※簡単な書類審査の後、今作品に適しそうな方のみ随時ワークショップの詳細をお送りします。

ーPreludeとはー
Preludeは西村賢人(主宰)が脚本・演出を手がける演劇ユニットです。劇団という形式をとらず、上演内容に合わせた出演者を毎回キャスティングし、プロデュース公演を行っています。作品創りの根底にあるのは『リアリズム』です。映像作品で見られるような、日常を切り取った会話劇を目指しています。


(西村さん、お知らせありがとうございます。)

20:35 Category: [募集情報] [関東]

 雑文5/12

今日は雨。どこかいきたかったです。

でもまあ仕事できたんでよかったです。まずは字数を埋めよう。

19:40 Category: [雑文]

2022年5月10日

 『第34回池袋演劇祭』審査員100名大募集!

2022年9月1日(木)~9月30日(金)に開催される『第34回池袋演劇祭』にともない、豊島区内の会場で行われる参加団体の公演および配信映像を鑑賞し採点表を記入する審査員を100人募集します。
演劇好きの方も、演劇を初めて観る方もぜひご応募ください。

●池袋演劇祭とは
池袋演劇祭は、平成元年(1989年)から毎年実施されている地域密着型の演劇祭です。
9月の一か月間に豊島区内で公演を行う団体が参加し、一般公募で選出された審査員の採点により大賞をはじめとするすべての賞を決定します。
豊島区が推進する『国際アート・カルチャー都市構想』の一環として、『まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市』を実現し、演劇・劇場文化のすそ野を広げるため開催される、地域に根差したユニークな演劇祭です。

●演劇祭開催期間 2022年9月1日[木]~9月30日[金]
●参加劇場(予定)
アトリエファンファーレ東池袋、池袋東口ゲキパ、北池袋 新生館シアター、シアターグリーン、座プロローグ、南大塚ホール、萬劇場、東京芸術劇場シアターウエスト 他

●応募条件
【1】18歳以上で、7月中旬から10月末までの期間、演劇祭行事に積極的に参加できる方(審査員説明会:7月21日[木]19:00~他)
【2】開催期間中、事務局が指定する3~5公演を必ず鑑賞し、採点表を記入・提出できる方
【3】パソコンまたはスマートフォン、タブレットで、指定演目の配信映像を視聴できる方
・応募者多数の場合は、年代等の平均化および区内在住・初参加の方を優先して抽選いたします。
・指定演目はおおよそ1週間に1本のペースで、3~5公演が割り振られます。公演は特に週末に集中し、期間や回数が限られている公演もございますので、9月中のお時間の確保をお願いします。
・指定演目の他、数公演分の無料・割引鑑賞券を配布します。
※その他、詳細は池袋演劇祭WEBサイト内の審査員募集ページを必ずご確認ください。

●申込締切日 6月20日(月曜日)23:59必着 ※抽選結果は当落に関わらず7月上旬までに連絡します。
●申込方法 池袋演劇祭WEBサイト内応募フォームから、もしくはメールに必要事項を記入し送信

たくさんのご応募お待ちしております!

(お知らせありがとうございます。)

23:45 Category: [募集情報] [関東]

 雑文5/10

今日は午前中にがんばって仕事したあとは、午後は会議でした。合間に講義の準備もできました。

講義終わって今日は甲子園に野球みにいってきました。もう5回も終わってましたが。

でも眺めのいいスタジアムでゆっくりできました。たのしかったです。

20:46 Category: [雑文]

2022年5月 8日

 シアターキューブリック 結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』

作・演出:緑川憲仁
キャスト:高橋茉琴 片山耀将 奥山静香 千田剛士 榎本悟 七味まゆ味[柿喰う客] 鈴木研[第27班] 野原のぼ 星宏美 品川ともみ 冨田恭子 太田朱香 / 井俣太良[少年社中]
スタッフ:演出:緑川憲仁 映像演出:松宏彰 振付:森川次朗 舞台美術:八木橋貴之 照明:森規幸(balance,inc.DESIGN) 音響:田上篤志(atSound) 音響操作:井上直裕(atSound) ヘアメイク:Limo 衣裳:パンダ舎 舞台監督:矢島健 イラスト:なかむらしんいちろう 宣伝美術:廣神法子 宣伝写真:渡辺慎一 WEBデザイン:岡下明宏 記録ビデオ:粕谷晃司(かすや舞台記録) 舞台写真:宮内敏行 制作:栗原千温(nuclearness合同会社) 製作:一般社団法人シアターキューブリック 劇団員 伊藤十楽成 市場法子 敷名めぐみ 河野結 後援 花巻市 協力 少年社中 柿喰う客 第27班 team Genius bibi ViStar PRODUCE 七味の一味 (株)コットンフィールズ 株式会社 三桂 ACE AGENT SMASH ENTERTAINMENT スタークラスターエンターテインメント ECHOES 美i-style ちょんまげ屋 アートエンターテインメント 公益財団法人岩手観光協会


日時:2022年5月27日(金)~6月1日(水)
場所:恵比寿・エコー劇場 東京都渋谷区東3-18-3 エコービル2F TEL.03-5466-1575(ロビー直通・公演期間中のみ)
料金:全指定席 一般前売:5,000円 U25割:3,000円(※25歳以下の方限定の割引チケット) ★めでたい初日割:4,500円 <当日券・当日精算は+300円> ※未就学児のご観劇はご遠慮ください。 ※U25割は当日証明できるものをお持ちください。
ギフトチケット:5,000円 贈ったあとから日時を指定できるギフト用チケットをご用意しています。※シアターキューブリック『葡萄酒いろのミストラル』のチケットをお友達やご家族にプレゼントしませんか?ギフトチケットは購入された方が友人や家族にチケットをプレゼント、贈られた方は後から日時指定をできるチケットです。
ムービーステージ:4,000円 『お家でゆっくり観たいなぁ』『東京は遠くて行けないよう』という方は、ムービーステージはいかが? 複数のカメラによる撮影と演出で、劇場の臨場感に映像ならではの醍醐味をプラスしてお届けします。チケットの販売は、4月23日(土)から6月30日(木)まで。6月9日(木)から視聴できます。


 東京にて、シアターキューブリック 結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』が上演されます。
 「昭和23年春。戦後復興で活気づく東京の片隅に、家の外へ一歩も出られない引っ込み思案の雌犬『かりん』がいた。飼い主の少年『ユウキ』は、情けなく思いながらも、自分のそばを離れられないかりんを可愛く思っていた。ある日、空から舞い降りてきたたんぽぽの綿毛『しずく』が、かりんをからかう。しずくに誘われ、おそるおそる野良犬の溜まり場へと足を踏み入れるかりん。かりんは、怖さの先にある未知の世界の楽しさを知り、出会った犬たちとの交わりを通じて、まだ見ぬ自分がいることに気づいてゆく。そして、見上げた雄大な夜空に、眠っていた記憶が星のように光を放ち始める──。
 2度の延期を経て、ついに上演されるシアターキューブリック結成20周年記念公演第二弾『葡萄酒いろのミストラル』。2002年の初演から4回目の再演となる本演目は、まさにシアターキューブリックの名刺代わりとなるような代表作です。高橋茉琴、柿食う客から七味まゆ味、少年社中から井俣太良、第27班から鈴木研など、豪華なゲストメンバーが出演。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


シアターキューブリックホームページ

(榎本さん、お知らせありがとうございます。)

21:51 Category: [公演案内] [関東]

 オフィスぐっちゃん 11月公演出演者募集

●オフィスぐっちゃんとは
・気まぐれな間隔で公演を行う,社会人を中心とした演劇ユニットです。
・公演ごとにメンバーを募り,主に現代劇,夫婦や親子, 兄弟姉妹といった身近な人々の喜怒哀楽をストレートプレイで描いた作品を上演しております。

●募集
・20~40代くらいまでに見える男女(実年齢は無関係)
・演技経験は問いません
・参加者全員で行う作業(稽古場の準備、片付け、小道具・衣装手配、舞台の仕込み、バラシ等)にご協力頂ける方

●公演日時・場所
・11月5日(土)~6日(日)全4回公演(小屋入りは3日(祝木)~)
@新生館スタジオ(東京都板橋区・東武東上線中板橋駅北口から徒歩3分)

●公演脚本
・『たまねぎ』『わさび』
(※二本立て公演。役によっては二本出演していただきます)
原作:川口俊和 演出:石倉正義(オフィスぐっちゃん)
100万部突破のベストセラー『コーヒーが冷めないうちに』の著者川口俊和さんの脚本です。

●稽古日
・6~10月の土曜日 17~22時(必要に応じて変更あり。NG考慮します。)
・東京都新宿区,台東区内の公共施設(取れなかった場合は千葉県松戸市内)
●チケット 3,000円を予定しております。
●参加費,ノルマ なし
●チケットバック 1枚目から全額バック
●清算 公演にかかった費用(個人で負担した交通費、食費等は除く)を出演者と演出で頭割り ※頭割り金額は36,000円程度の予定 ※チケットは1枚目から全額バックなので売上枚数が多いほど負担は少なくなります。

劇団URL
前回公演『COUPLE』の様子が記載されています。今回の公演も似たようなテイストです。ご参考になさってください。
ツイッター

ご興味を持った方は
件名:11月公演出演希望
本文:
・名前(ふりがなも)
・年齢(未成年の方は保護者の同意を得てください)
・性別
・所属先(ある方)
を記載の上
officegucchan★gmail.comまでご連絡下さい。★はアットマークに変換して下さい追って詳細をご連絡いたします。5月31日(火)締切です。
質問のみでもOK!皆様のご連絡をお待ちしております。どしどしご応募下さい!


(お知らせありがとうございます。)

21:47 Category: [募集情報] [関東]

 Anicy(アニシィ) ワークショップ

Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。
中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。

Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。
一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 
5・6月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
5月28日 (土) 13時~17時
6月7日(火)19時~21時半
場所:高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482

ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。新型コロナの影響で、急に変更や中止にする場合もありますので、必ず山下までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。

連絡先 Anicy(アニシィ) 担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又は こちらのメール

◎新型コロナウィルス及び各種感染症に関して、対策の徹底をよろしくお願いします。
・WS当日までに緊急事態宣言及びそれに準ずるものが発表された場合は中止の可能性もあります。
・WS当日体温が37度以上ある方や体調がすぐれない方は辞退お願いします。
・マスク着用の徹底(自己紹介、演技中のみマスクを外して頂く場合もあります)

(山下さん、お知らせありがとうございます。)

21:45 Category: [募集情報] [関東]

 劇団つばめ組ワークショップ2022年5月

劇団つばめ組はメソッド演技を駆使し古今東西の戯曲を舞台化するカンパニーです。次回第20回公演を池袋シアターグリーンで上演する予定です。つきましてはシステム、メソッドを使った演技のワークショップを開催します。映像、舞台と汎用性ある演技を学びたい方はぜひどうぞ。

ワークショップ概要
日時 5月24日(火曜日)18~21時
会場 東京都内施設(応募後お知らせします)
参加資格 20歳以上の心身ともに健康な俳優および俳優志望の方
応募方法 こちらのメールまで
件名つばめ組ワークショップ4月で
1氏名 2ふりがな 3性別 4年齢 5身長体重 6プロフィール写真 7芸歴を記載し送信していただけたら、数日内に返信します。
参加費3,000円

志ある俳優との出逢いを望みます。

(お知らせありがとうございます。)

21:43 Category: [募集情報] [関東]