○HTMLメールの設定は変更してください


 わざわざこちらをみていただいてありがとうございます。

 さて、みなさんの中で、次の2つに該当される方はいらっしゃいませんでしょうか。
  • メールソフトにマイクロソフトのOutlook、もしくはOutlook Expressを使っている。
  • 「HTMLメール」を知らない。
 ゼロならたぶん大丈夫ですが、2つとも、あるいは1つに該当される方はこの先をぜひお読みください。

 メールソフトにマイクロソフトのOutlook、もしくはOutlook Expressを使っていらっしゃる方は、知らないうちに「HTMLメール」を送っていらっしゃる可能性があります。HTMLメールは簡単に言えば、ホームページを作る言語でメールを書いている、ということです。
 どういうことになるか、実例をお見せしましょう。

○テキストメール(普通のメール)の場合 ○HTMLメールの場合
これが「HTMLメール」というものです。
ごらんになっておわかりのように、文字の横にへんな記号がいっぱいついていると思います。
また、文章の前や後にもよくわからない記号が書いてあります。これらははっきりいってじゃまですし、
パソコンに不具合を起こしたり、個人情報を盗まれたりする原因を作ります。



まつもとゆういち from "Theater Crossroad"
URL:   http://engeki.org/
HPへの情報は info@engeki.org まで!
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN">
<HTML><HEAD>
<META http-equiv=Content-Type content="text/html; charset=Shift_JIS">
<META content="MSHTML 6.00.2800.1400" name=GENERATOR></HEAD>
<BODY>
<DIV>これが「<STRONG>HTMLメール</STRONG>」というものです。</DIV>
<DIV>ごらんになっておわかりのように、文字の横に<FONT size=4>へんな記号</FONT>がいっぱいついていると思います。</DIV>
<DIV>また、文章の前や後にも<FONT
color=#ff0000>よくわからない記号</FONT>が書いてあります。これらははっきりいってじゃまですし、</DIV>
<DIV>パソコンに<EM>不具合</EM>を起こしたり、<U>個人情報を盗まれたり</U>する原因を作ります。</DIV>
<DIV>&nbsp;</DIV>
<DIV>&nbsp;</DIV>
<DIV>&nbsp;</DIV>
<DIV>まつもとゆういち from "Theater Crossroad"</DIV>
<DIV>URL:   <A href="http://engeki.org/">http://engeki.org/</A></DIV>
<DIV>HPへの情報は&nbsp;<A href="mailto:info@engeki.org">info@engeki.org</A> まで!</DIV><!--/SIGN--></BODY></HTML>

 ほんとはこれだけ違っているのですが、Outlook、もしくはOutlook Expressであれば普通に見えていると思います。
 普通に見えるんだからいいじゃないかと思われるかもしれませんが、これは実は、
  • パソコンに不具合を起こしたり、個人情報を盗まれたりする原因を作りだす
  • 意味なく分量が多くなり、ネットワークに負荷をかける
  • メールソフトによっては表の右のように見えてしまい、あやしまれたり、読めなかったりして相手に迷惑をかける
 という現象を引き起こします。それに当サイトに関連することでは、
  • 編集がしにくい
  • 迷惑メールのフィルタに引っかかって、届かないおそれがある
 ということになります。
 ですので、意味なくHTMLメールを出しておられる方は、次のページの解説をごらんになって、設定を変更されることを強くおすすめします(From ITMedia)。  これでいろいろな人に喜ばれると思います。細かいこと申しましてすみませんでした。それでは見本のページにお戻りいただいて、ぜひ情報投稿して頂ければと思います。お待ちしています!

→投稿情報の見本ページに戻る

○HTMLメールのタグ情報は反映いたしません


 あ、念のため、「わたしはHTMLメールを送りたいから送っているんだ」という方がいらっしゃるかもしれません。年に何回か、ホームページをそのままHTMLメールに文字情報や画像もはりつけて、お送り頂くのですが、当方はHTMLメールをタグを除去した形でしかみませんので、画像や文字情報などのタグ情報は、掲載情報に反映いたしません。もちろん記事自体は反映いたしますので、要はHTMLメールをお送り頂いても、上の表の左分しか編集いたしません、ということになるわけです。すべての記事を平等に扱うということと、画像はサイトの容量の関係上掲載できないという事情がありますので、悪しからずご了承下さい。