お芝居は、好きですか。

地域別:  北海道 (5) |  東北 (8) |  関東 (2304) |  東海 (35) |  北陸 (7) |  近畿 (291) |  中国 (28) |  四国 (12) |  九州・沖縄 (45) | 

演劇交差点twitter : Follow us!

主なコンテンツ:  公演案内 (1119) |  募集情報 (1484) |  劇団リンク (4) |  お役立ち情報 (30) |  演劇イベント情報 (21) | 

携帯用サイト →QR | URL送信 | RSSリンク

ようこそ

  • このページは、すべての演劇に携わる方のための総合演劇ニュースサイトです。お芝居を作る・観る方々には気軽に情報を発信・収集する場として、また現在あまりお芝居になじみのない方が、お芝居を観るきっかけにもなるようなページにしたいと思っています。
    当ページはみなさまの情報をもとに作り上げていくページ(=Share Site)です。こちらのフォームからどしどし情報をお寄せください。
  • <ご注意>
    ○掲載の可否は管理人が判断しますが、再掲には1ヶ月程度あいだをあけることにしています。ご了承ください。
    ○投稿の際はこちらの見本をご参考下さい。情報には必ず拠点としている地域名(東京、西宮市など)をお書き添え願いします。
    ○はじめての方は、こちらをごらんください。
    ○リンク・フリーです。リンク集の片隅にぜひ。

サイト内検索

最近のエントリー

もうすぐ公演

もうすぐ募集締め切り

2019年6月16日

 FAMプロデュース・組曲10月公演【Beautiful Fighter】メインキャストワークショップオーディション開催!

東京都で活動をしているFAMと申します。2019年10月に【Beautiful Fighter】という作品のメインキャストを募集することとなりました。ジャンヌ・ダルクをモチーフにした現代劇となっております。
☆あらすじ 親子ほど歳の離れた男と少女。2月の終わりの空に淡い日差しが揺れ、春めいた予感みたいなモノを抱かせる。それは恋心だったかもしれないし、そうじゃなかったのかも知れない。同年代で同じ環境で出会っていれば宿命的に恋に落ちたのかもしれない...。少女は酷く荒れていた。そんな少女との出会いが男に様々なモノを思い出させた。その1つがきっかけで男は過去を精算しようとしている事に気づく。『昔々。...僕の為に戦ってくれた人がいました。』決して正しいとは言えないけれど、そうしなければ何処にも、何からも進めない気がして...。

☆顔合わせ 2019/8/1
☆稽古開始 2019/8/26
☆稽古日程 週4日予定
☆チケット 前売り 3500円(税込) 当日     3700円(税込)
☆ギャラ有 ※25枚は売っていただきたいです。
☆劇場 てあとるらぽぅ キャパ70席(最寄り駅 西武池袋線 東長崎駅)
☆本番日程(全8公演予定)
10月1日小屋入り
10月2日場当たり ゲネプロ
10月3日(木)14時 19時
10月4日(金)14時 19時
10月5日(土)14時 19時
10月6日(日)12時 16時

☆ワークショップオーディション日程
7/1(月)     13:00~/15:30~
7/5(金)     13:00~/15:30~
7/8(月)     13:00~/15:30~
7/12(金)   13:00~/15:30~
7/15(月)   13:00~/15:30~
☆参加費 500円
☆応募方法 下記内容をメールにてお送りください。確認後、折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
(件名) 『オーディション希望』
(添付)現在の姿が分かりやすい全身写真かバストアップ写真のどちらか
(本文) [1]名前(振り仮名付き) [2]電話番号 [3]メールアドレス [4]年齢、生年月日 [5]性別 [6]所属事務所(ない方はフリーとお書きください) [7]身長 [8]芸歴(年数だけでなく、過去の主な活動経歴をお書きください) [9]自己PR、志望動機
☆応募先アドレス こちらのメール

☆お問い合わせ こちらのメール 担当 中西 ウェブサイト
☆応募〆切 7/7(日)23:59


(中西さん、お知らせありがとうございます。)

21:14 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/16

注文していた折りたたみ自転車を受け取りにいってきました。

長いこと待ったかいがありました。超うれしかったです。

そして三宮から家まで自転車で帰りました。無理だと思っていましたがいけました。

これからいろんなところ走ります!わーい!

19:19 Category: [雑文]

2019年6月15日

 劇団グスタフ『あの樹の下で~沖縄に永久の花咲き誇れり~』キャスト募集

※第二次世界大戦時、ひめゆり学徒隊として戦場を懸命に生きた少女たちの物語

【企画意図】
第二次世界大戦時、民間人を巻き込み唯一の地上戦が繰り広げられた沖縄戦に焦点をあて、戦争の恐ろしさ、悲劇を舞台を通してお伝えいたします。大きな節目であった終戦70周年、そして、前アメリカ大統領のオバマ氏の広島訪問を境に"戦争"という言葉が単なる歴史の一部として忘れさられていく危うさを感じます。更に沖縄戦の体験者であり、学徒隊として戦禍を生き延びた『ひめゆり部隊』の生存者による、ひめゆり平和祈念資料館での講和も2015年には高齢化、生存者の減少という理由で終了しました。又、時代も平成から、令和へと移り変わり、人々は希望あふれる平和な未来を求めています。しかし、戦後生まれの私たちに出来る事は、過去を見つめ、真実、事実を伝え、そして平和への想いを次の世代に、世界に広め、引き継ぐことだと考えています。ひめゆり部隊を描く今回は、命の尊さ、日々の何気ない暮らしがあるのは、平和であることが前提という事を、演劇を通して考え、感じ、体感してもらう事を一番に考えています。何卒ご協力と、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【公演日程】 2018年8月29日(木)~9月1日(日) 4日間・全6公演(予定)
【劇 場】シアターグスタフ(〒201-0002 東京都狛江市東野川 1-5-17 TEL 03-5497-6996)【あらすじ】大学の女友達5人組が、夏休みに沖縄旅行を計画する。そして洞窟探検と称して、ある洞窟の前に来る。面白半分に中へはいっていくと、突然大きな爆発音と共に洞窟が崩れる。5人は気を失う。そして気づくと、洞窟の中では血だらけの兵士達が泣きわめいていた。彼らはなぜか、第二次世界大戦末期の沖縄にタイムスリップしていたのだった。激しい砲撃にさらされ、命の危険を感じる5人。しかしそこには、泥まみれになりながら懸命に負傷した兵士たちの看護を行う少女たちがいた。いつしか5人はひめゆり部隊の一員として戦禍を共にする。そこで5人が目にしたのは、まさに地獄だった・・・。生か死か・・・何れかの選択を迫られたとき、人は何を思うのか。果して、5人の運命は・・・。 
チケットノルマ及び出演料あり。劇団までお問合せ下さい。

★資格:20~40代後半の、フリー・所属問わず。ある程度舞台経験ある方。配役は、オ-ディションにより決定。下記の稽古日程に参加可能な方。
2019年6月20日(木)顔合わせ(予定) 
6月21日(金)~8月17日(土)平日週5日。18時~21時まで 基本土・日曜、お休み。
8月19日(月)~8月25日(月)まで毎日。15時~21時
本番直前の8月26日(火)・27(水) 2日間は13時~21時
※既に决定しているスケジュールについては調整しますが、極力稽古に参加ください。
及び本番期間8月29日(木)~9月1日(日)は 10時~22時
場所:劇団グスタフ専用稽古場(東京都狛江市東野川 1-5-17 TEL 03-5497-6996 小田急線喜多見駅下車 徒歩約12分)
募集配役:・現代の大学生 女性5人・ひめゆり学徒 女性5人・現代の大学生、社会人(日本軍兵士)男性2役 7人(1部wキャストあり)・南風原病院 軍医 男性 1人・南風原病院 婦長 女性 1人・ひめゆり学徒の教員、地元女性 女性2人・教員、地元男性 男性1人 

◎希望者は、下記アドレスにこちらのサイトを見たとご明記の上、メールにてご応募ください。(オーディション希望日を第三希望迄ご明記の上、履歴書と写真をご添付お願いいたします) こちらのメール キャスト募集係
★オーディション ご希望日(第3希望迄ご記入下さい)の13時~17時の間 ※但し配役が決まり次第締め切ります。
しめきり: 2019年7月31日まで ※配役決まり次第締切

劇団グスタフホームページ


(南風さん、お知らせありがとうございます。)

23:36 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/15

朝起きたらすごい体調悪くてがっかりしましたが、なんとか持ち直しました。びっくりした。

夕方からお芝居みてきました。イキウメ「獣の柱」。とてもおもしろかったです。

勝手な感想ですが(相方もいってましたが)、学生の頃の演劇部の先輩後輩になんかあてはまりそうな配役の人が多かったです。おもしろかった。

明日は注文していた自転車とりにいきたいです。

20:38 Category: [雑文]

2019年6月14日

 杉山佳寿子のワークショップ【『アルプスの少女ハイジ』のハイジ、『キテレツ大百科』のコロ助などの声でお馴染みの杉山佳寿子の2019年夏期ワークショップ参加者募集】

【『アルプスの少女ハイジ』のハイジ、『キテレツ大百科』のコロ助などの声でお馴染みの杉山佳寿子の2019年夏期ワークショップ参加者募集】

『杉山佳寿子のワークショップ』は、『演技者として向上したい!』『もっと芝居を学びたい!』という有志によってなり立ち、自主的に運営している有志団体です。プロダクションや劇団などの枠にとらわれず、さまざまな方々が参加しています。

■杉山佳寿子のプロフィール
【所属】 青二プロダクション
【芸歴】 NHK名古屋放送児童劇団~劇団テアトルエコー
【主な出演作品】 『アルプスの少女ハイジ』のハイジ役、『キテレツ大百科』のコロ助 他、多数。その他、舞台多数出演。
大阪芸術大学放送学科教授。2010年第4回声優アワード・功労賞受賞 2018年第12回声優アワード・特別賞受賞(リカちゃん電話) 2019年東京アニメアワードフェスティバル・功労賞受賞

【レッスン内容について】杉山佳寿子のワークショップは集中力、持久力、五感、信じる力、衝動に従える能力など、演技に必要な力を習得する為のレッスンを行なっています。
【参加条件】当ワークショップは、演技者として真剣に自分を高めたいという "意思の強い方"の参加を求めています。年齢・職業などは問いません。また、各種のプロダクションや劇団、養成所等、所属も全く問いません(当ワークショップは完全に非営利で、有志により管理・運用されており特定団体とのつながりはありません。)
【スケジュール・費用】
◆期間 2019年7月24日~2019年8月31日まで (開催日は 7月24日(水)、7月27日(土)、8月2日(金)、6日(火)、11日(日)、15日(木)、19日(月)、24日(土)、27日(火)、31日(土)の全10回になります。)
※都合により一部開催日が変わる可能性があります。ご了承ください。
◆時間 18:15から21:00 or 18:30から22:00(会場により多少前後する事があります)
◆場所 世田谷区、杉並区、目黒区内を中心とした施設(他、中野区、文京区を予定)
◆募集人数 30名 (定員に達した場合参加をお待ち頂く事があります)
◆受講料 ☆新規に参加される方・・・28000円(入会金 2000円+参加費 26000円) ☆以前に参加された事のある継続者の方・・・26000円(参加費のみ)

参加希望の方はこちらのメールまで、以下の項目を明記してお送り下さい。
☆氏名 ☆ニックネーム(当ワークショップでは、ニックネームで呼び合う事となっております。普段呼ばれているもの、また自分が呼ばれたいニックネームなど、お好きな名前を) ☆住所 (OO都道府県、XX市区町村までで結構です) ☆年齢 ☆連絡先(携帯番号&アドレス)当日連絡がつくものでお願いします。 ☆演技経験(簡単なもので結構です)・所属(事務所、劇団、養成所など) (個人情報の取扱いには細心の注意を払っております。)
※お申し込みの際は、メールのタイトルに『ワークショップ参加申し込み』と明記して下さい。継続の方は『継続』とお書き添えください。お申し込み頂いたメールが確認出来次第、折り返し担当スタッフより詳細をお送りさせて頂きます。

杉山佳寿子のワークショップblog
皆様のご参加、心よりお待ちしております。


(あっきーさん、お知らせありがとうございます。)


21:59 Category: [募集情報] [関東]

 立体映画館【出演団体でも個人でも大募集】

長らく、寄席のように毎日日替わりで『演劇』を気軽に観れぬものかと思い、やろうと思います。
9/17~22、上井草エリア543 立体映画館プレゼンツ『えんげきのたいばん(仮)』10~25分くらいまでの演目をやってくださる演劇、音楽、コント募集!!
簡単な照明、共通舞台になってまして、音響も簡単なものでよいですが、お互いの気持ちが可能なら音楽は生演奏でおつけします。そしてギャラですが、全体のお客様のお越し具合によりますが基本的に1枚目から少なくとも半額お渡しいたします。普通にパフォーマンスだけでなにかの足しにして下さい。
まだ詳細は決まっておりませんが、17~22の間で希望日がありましたら、こちらのメールにご連絡下さい。
たとえば今度本公演があってその予告編をするもよし、新曲できたから音楽をやる人もいたり、僕はそういう『場』を作りたいだけの人なので是非!

(お知らせありがとうございます。)

21:53 Category: [募集情報] [関東]

 横浜拠点『劇団おらんだ』WS参加者募集

◯劇団おらんだWS参加者募集◯
横浜市を拠点に活動している『劇団おらんだ』では、より多くの演劇人との出会いを求めて、定期的にワークショップを開催しています。
劇団おらんだでは、エチュード・インプロを使用して上演作品を創作しており、ワークショップもエチュードを中心に行っています。
・演技の即興力や対応力を鍛えたい
・横浜エリアの劇団に参加したい
・新しい刺激や学びが欲しい
・笑いにこだわりたい等
少しでも興味がありましたら、是非お気軽にご連絡ください。

【劇団おらんだ・プロフィール】明治大学・演劇サークル活劇工房出身の演劇集団。10年間の活動休止期間を経て、2018年より活動再開。現在は主宰1人のプロデュース・スタイル。最新の活動は、横浜市西区にある藤棚町の『藤棚まつり』に唯一の劇団参加。地域活性化と演劇の可能性を広げるユニークな試みに挑戦している。又、年末の次回本公演に向けてスタッフ・出演者も募集中。

◯ワークショップ日程◯
6月21日(金) 12時~18時 6月29日(土) 12時~18時 ※途中参加・退場可能です。
◯参加費◯ \500(場所代)
◯場所◯ 横浜市西区藤棚地区センター ※相鉄線・西横浜駅より徒歩10分
◯持ち物等◯ 動きやすい服装でお越しください

◯お問い合わせ・ご連絡◯こちらのメール(制作・浅間)
劇団おらんだホームページ


(浅間さん、お知らせありがとうございます。)


21:33 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/14

今日はでかけました。いろいろ。


まず散髪にいったあとで、梅田にいってしばらくうろうろしていました。携帯の修理屋さんに相談することもできて、すっきりしました。


予防接種2回目にいったのですが、ほんとに滞在時間10分くらいでぱぱっとおわりました。いいことです。梅田で蕎麦たべて帰りました。

20:15 Category: [雑文]

2019年6月13日

 コトバとカラダの研究所『本番を想定したワークショップ』参加者募集

コトバとカラダの研究所、通称『コトカラボ』の『本番を想定したワークショップ』が始まります。『レッスン付きの公演』と認識していただいても、『発表公演のある期間限定レッスン(WS)』と認識していただいても、どちらでも構いません。講座(WS/レッスン)があり、講座で培ったものをフルに活かした稽古があり、修了公演(発表公演)があります。修了公演の終演後には、出演者全員に『修了証』をお渡しします。
ノリやムードで創るのではなく、演劇(舞台表現)が持つ独特のルールを学びながら、一つ一つ『積み重ねて』、丁寧に『作品』を仕上げて行きます。この度のWS(ワークショップ)で行うことは、『作品』を『作品足らしめる為に』俳優が行うあらゆることの基礎を学び、踏み固めて砥ぐことです。そしてその砥いだ基礎をあらゆる方法で応用し、本番(公演)に向けた稽古に取り組みます。
ココロを震わせ、カラダを振るわせ、全てを奮わせ、揮わせて、【舞台】の【威力】に触れてみませんか。
コトバとカラダの研究所

●講座(WS)
『発話』→全5~8回以上
『身体』→全3~5回予定
『歌唱』→全3~5回予定
『演技』→全5~8回以上
※7月下旬より。1コマ70~90分間。
※第2第4水曜の夕方/第1第3金曜の夕方/第1第3日曜の日中、を予定。
※可能な限りでご参加下さい。
●稽古 修了公演に向けた練習→20回以上
※奈良県内にて、8月以降より。参加者によりスケジュールを調整します。
※可能な限りでご参加下さい。
●修了公演 2019年11月30日(土)・12月1日(日) 奈良県内 ※作品は、『だるままどか』が脚本・演出を担当します。
【参加条件】
・地域/年齢/性別/国籍不問。(18歳未満の方は保護者の同意を得て下さい)
・所属等不問。(所属団体・事務所等の許諾を得て下さい)
・経験不問。未経験者可。
【参加費】30,000円<分割払応相談>
・全てのWS(ワークショップ/講座)受講料が含まれています。
・修了公演の参加費が含まれています。
・修了公演のチケット5枚分の料金が含まれています。
・WS初回参加日に入金して下さい。(原則、返金はありません)

【お申し込み】こちらのメール
『お名前』『芸名』『生年月日』『所属』を明記し、上記のメールアドレスまでご送信下さい。(タイトル欄には『WS申込』とお書き下さい) 折り返し、『エントリーシート』をお送りしますので、記入をお願いします。※お申し込みの〆切は、『2019年7月15日』です。ご質問等も上記アドレス迄、お気軽にどうぞ。

(だるまさん、お知らせありがとうございます。)

21:27 Category: [募集情報] [近畿]

 雑文6/13

なんとか論文出しました。

昨年の反省をまったくいかせてませんでしたがしょうがない。出さないと。

でもこれからはいかしたいです。論文読んでいこう。

19:31 Category: [雑文]

2019年6月12日

 Office P・T企画 ロールプレイング・ミステリー『予告密室』

作・演出:和泉めぐみ
キャスト:山本直匡 坂本さやか 笠井隆介 白木原一仁 竹田朋子 野村太祐 山本英輝


日時:2019年7/14(日) 12:00/16:30
料金:一般 7,000円 ※早割価格 6,000円(7/7(日)まで) ※料金は1名様、ショー、ビュッフェ料理、ソフトドリンク飲み放題、サービス料・消費税込み。

【ロールプレイング・ミステリーとは?】参加者自身が登場人物の1人として事件現場?である会場を巡り、ヒントを手に入れ、関係者にインタヴューして推理する『ロールプレイング・ゲーム』感覚のミステリーゲームです。今回はホテル2階フロアの殆どが会場となります。他では体験できないミステリーをお楽しみ下さい。


 大阪にて、Office P・T企画 ロールプレイング・ミステリー『予告密室』が上演されます。
 「今回は密室モノ! 閉じ込められるのはそう、貴方です! ぜひ、脱出して下さい。ただし『脱出』するだけじゃ事件解決はしませんけどね。
 【STORY】『名探偵諸君へ。貴方を閉じ込めます』招待状は、そんな文言で始まっていた。ある日、貴方の元に届いた見覚えの無い招待状。不審に感じつつも、生来の好奇心から参加してみる事に...。当日待ち受けていたのは、とある文化交流パーティー。選ばれた招待客をもてなす為、著名な文化人によりそれぞれの部屋に、こだわりの趣向が用意されていた。不吉な招待状の事も忘れて楽しんでいたその時、やはりあの予告は実行された! 貴方と同じくパーティーに招待されていたジャーナリスト・黒羽根貴雄。貴方は彼と共に部屋を脱出し、この事態を企てた犯人を突き止める事になる。その裏に、更なる仕掛けがあるとも気付かずに......。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


Office P・T企画ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


22:19 Category: [公演案内] [近畿]

 劇団態変第69回公演『箱庭弁当』さ迷える愛 破

■作・演出・芸術監督 = 金滿里
■演奏 = 瀬戸信行 /クラリネット ジャージ川口 (from ちんどん通信社) /バンジョー 仮屋崎郁子(from ちんどん通信社)/ アコーディオン
■音 = かつふじたまこ
■出演 = 金滿里 小泉ゆうすけ 下村雅哉 向井望 渡辺あやの 井尻和美 池田勇人 田岡香織 熱田弘幸 他、エキストラ出演者

■2019年6月21日(金) 19:30★1
6月22日(土) 13:30 / 18:00★2
6月23日(日) 12:00 / 16:30
※受付開始は開演60分前、開場は開演30分前より
★の回は終演後にアフタートーク:
★1=白井聡(政治学者)×金滿里
★2=土居安子(大阪国際児童文学振興財団) ×金滿里

[会場]伊丹アイホール 伊丹市伊丹2丁目 4-1
[チケット] (全席自由・日時指定)
◯前売 一般 3500円
障碍者・介助者・シルバー 3000円 (劇団扱いのみ)
U−22 2500円 (劇団扱いのみ)
U−12 1000円 (劇団扱いのみ)
◯当日 一律 4000円
◯飛行機割引 2,500円
※6/21から6/23の間、飛行機で関西に来られた方対象。
本人確認ができる名前の書かれたチケットをご提示ください

チケット予約 メールはこちら
【Website】【Facebook】


 兵庫にて、劇団態変第69回公演『箱庭弁当 さ迷える愛 破』が上演されます。
 「劇団史上、初ともいえる堂々のファンタジー作品が誕生。本作、『箱庭弁当』がテーマに据えるのは、ファンタジー。劇団態変が旗揚げ公演として上演した『色は匂へど』(1983年)は、身体障碍者の身体感覚を見せつけ、いわば障碍者ファンタジーとも呼べる作品でした。以降、劇団態変は、身体表現を通して障碍者の世界観を示すのみならず、自ら障碍者の中にもある健常者文明をひき剥がし、普遍的な身体性を追求し続けてきました。
 旗揚げ36年目を迎える本作では、囲われ、捨てられる世界である『箱庭』『弁当』から発する幻想の旅を描きます。旅の舞台に登場するのは、おかずのアラカルトや甘いくるくるキャンディ。踏み出した先での出会いと別れから、さらに世界を潜り抜けての冒険物語を、態変の身体で表現します。本当の外の世界とは何なのか、それを身体の実感として自己に受け止めるとは何なのか。劇団態変が正面から挑む本格ファンタジーにご期待ください。
 今回、生演奏で舞台を彩るのは、瀬戸信行、ジャージ川口によるクレズマー音楽。クレズマーとは、東欧で発展したユダヤ人民謡をルーツに持つイディッシュ文化の一つで、世界に波及し伝統と無国籍感両方を感じさせる音楽です。参照」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


(塩安さん、お知らせありがとうございます。)

22:16 Category: [公演案内] [近畿]

 tYphoon一家第4回本公演『ナツ。キタル。ホタル。』

tYphoon一家第4回本公演『ナツ。キタル。ホタル。』

8月1日(木)〜8月4日(日) @ザムザ阿佐谷

【staff】脚本 小林一恵、藤崎綾子、松下愛子
演出 松下愛子
演出補 こうのゆか
演出助手 ナガサカ
音楽 池下聡一郎
舞台監督/舞台美術 齊藤樹一郎
照明 野口瑞貴(LICHT-ER)
音響 大石和洋(劇団『わ』)

【開演日時】2019年8月
1(木)19:00(A)
2(金)14:00(A)/19:00(B)
3(土)14:00(A)/19:00(A)
4(日)13:00(B)/17:00(A)
受付は開演の45分前 開場は開演の30分前
【料金】前売り・当日共に4000円

 東京にて、tYphoon一家第4回本公演『ナツ。キタル。ホタル。』が上演されます。
 「あれは、夢? それとも・・・私が作り出した物語? でも、私は見たんだ、季節外れのホタルを。そして何度でも思い出すだろう。あの不思議な夏の四日間を・・・。
 ノスタルジックな夏の風景が蘇ってくる、何処にでもある、何処にもない、誰かに似た、誰にも似てない、懐かしいひとを思い出す、夏のお話。
 2011年上半期シアターシャイン演劇奨励賞受賞作品の再演です。是非、お誘い合わせの上、ご来場くだされば幸いです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、tYphoon一家:こちらのメールまで。

(富士山田さん、お知らせありがとうございます。)

22:11 Category: [公演案内] [関東]

 劇団創劇舎第40回実験劇場『平和へ...』体験に基づいた反戦語り芝居5部作。

出演者募集します。募集します役は斎藤隆介作『星の砂』を演じる主人公好子役、30歳くらいの女性と劇中出てくる沖縄の戦争体験者比嘉役の男性50歳以上。さらに劇中出てくる従軍慰安婦ソンパイイン役もしくはその孫娘役。50歳以上もしくは20代の女性。方言指導はいります。
特攻に行く直前で終戦となり、今生きている体験者の役50歳以上の男性。
年齢関係なく出来る女性の役。
以上を募集してます。

本番は8月31日、9月1日。4ステージ。場所 田端スタジオゴメイです。
稽古日程は18:00~21:30田端区民センターにて。
7月6,11,13,15,18,20,25日、
8月1,3,8,10,12,15,17,22,24,29,30日です。
チケットは前売り当日共に2500円。
ギャランティは本番を含めて稽古日数×1000円とノルマ達成以上500円バックします。
スケジュール、条件応相談します。
経験がなくても結構です。簡単なプロフィール添付してこちらのメールに送って下さいませ。
締め切りは6月28日です。ご連絡お待ちしております。


(徳島さん、お知らせありがとうございます。)

22:09 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/12

今日はゼミ2つ。たのしくできました。

3回生はがんばってるし、4回生も就活が一段落して人が増えてきました。

でも会議がほんとにめんどくさい流れになってストレスたまりました。

なので相方と待ち合わせておふろ。そして偶然みつけたラーメン屋さんがすごいおいしかったです。ラッキー。

20:25 Category: [雑文]

2019年6月11日

 2019/2020 あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ よしもと×そとばこまち第四弾!『のうみん~三人の天草四郎~』


【日時】2019年7月4日(木)~7日(日)
7/4(木)19:00~
5(金)15:00~★/19:00~
6(土)14:00~/18:00~
7(日)12:00~/16:00~
※★の回は平日昼割引で一般・学生共に3,500円でご観劇いただけます。
※全席指定席。
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。
※未就学児童の入場はお断りいたします。
【料金】前売り/4,500円、当日/5,000円 学生割引/3,500円、リピーター割引(劇団窓口のみ)/3,500円
★平日昼割引(7/5(金)15:00~の回)★ 前売り・学生・リピーター/3,500円 当日/4,000円
※学生割引は必ず証明書をご提示ください。
※リピーター割引は、今公演を2回目以降ご観劇の際に適用されます。
【アクセス・場所・問い合わせ】あうるすぽっと 〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F TEL 03-5391-0751
・東京メトロ有楽町線 『東池袋駅』6・7番出口より直結
・JR他『池袋駅』東口よりグリーン大通り直進 徒歩10分
・都電荒川線『東池袋四丁目』より徒歩2分
各公演の日替わりゲストラインナップは下記の通り、今回も豪華な方々に出演頂きます。
7/4(木) 19時 レイザーラモン さん
7/5(金) 15時 コロコロチキチキペッパーズ さん 19時 COWCOW さん
7/6(土) 14時 とろサーモン さん 18時 ななまがり さん
7/7(日) 12時 銀シャリ さん 16時 おばたのお兄さん さん


 東京にて、劇団そとばこまち よしもと×そとばこまち第四弾!『のうみん~三人の天草四郎~』が上演されます。
 関西で2000名以上の動員を誇る劇団そとばこまちのエンタメ時代劇。よしもとクリエイティブ・エージェンシーとのコラボで7月に東京公演が決定!
 2019/2020 あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ よしもと×そとばこまち第四弾!『のうみん~三人の天草四郎~』
 映画『銀魂2』に出演、また大阪松竹座『天下一の軽口男 –笑いの神さん米沢彦八-』など、活動の幅を広げる劇団員の田中尚樹・新谷佳士だけでなく、元ザ・プラン9、現在吉本坂46としても活躍中のなだぎ武がそとばこまち初出演! また、人気急上昇中アイドル『つぼみ大革命』から樋口みどりこ、元宝塚男役アイドル彩羽真矢の出演も決定!
 どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


詳細は、劇団ホームページもしくは劇団公式ツイッターにて!


(細田さん、お知らせありがとうございます。)

22:17 Category: [公演案内] [関東]

 空間製作社 ミュージカル出演者、子役出演者オーディション開催!

空間製作社ではミュージカル『GHETTO』のキャストを募集致します。オーディション応募要項は次の通りです。皆様のご応募をお待ちしております。

【公演概要】空間製作社第21回公演 オリジナルミュージカル『GHETTO』
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場 2019年11月14日(木)~17日(日)全6ステージ(一部ダブルキャスト)
ストーリー:絶滅収容所か労働収容所かに分かれる中継点『GHETTO』。1941年。ナチスドイツ軍によって収容された人達がいた。抵抗しようにも武器を持たない彼ら。そこで彼らがとった行動とは。。。初演版(M-1のみ)

【募集キャスト】
・主役ゲルダ(8~10才位、12~15才位、18才~20代位)女性
・ハンス(8~12才位、12~15才位、18~20代位)男性⦅ゲルダとハンスは三つの時代があります⦆
・フリッツ(30~40代)男性
・レネ(20~30代)男性
・イルゼ(30~40代)女性
・ロザリア(20~30代)女性
・セダ(40~50代)女性
・レオン(50代)男性
・エイミー(8~15才位)女性 他メインキャスト
【応募条件】
・小学校3年生以上の健康な男女。ミュージカル経験者、又はレッスン経験者。(未成年は保護者の承諾が必要です)
・キッズは2019年 8月からの稽古、大人は役により8月、または9月からの稽古、11月本番に参加可能な方(稽古は週二回からの予定)
【応募書類】次の事項をこちらのメール宛にお送りください。
・氏名(ふりがな) ・現住所 ・連絡の取れる電話番号 ・メールアドレス ・プロフィール ・レッスン歴 ・芸歴 ・写真(バストアップ、全身を各1枚)
【応募締め切り】2019年6月30日
【結果通知・実技審査】書類審査の結果は通過者にのみ2019年7月5日迄に、メールにてお知らせさせていただきます。実技審査は7月15日(月)都内にて実施予定。詳細は書類通過者のみにお知らせ致します。
【ギャランティー・ノルマについて】経験、実力に応じてギャランティー、ノルマがあります
【個人情報について】ご応募頂いた個人資料は審査、審査結果のご報告の目的以外では使用致しません。
【空間製作社について】日本に数あるミュージカル団体出身者が、アンサンブルではなく台詞を喋る『役者』をやる為に集まって作り上げたミュージカル団体。ミュージカルを中心に、ストレートプレイ、ライブ、イベント等あらゆる『空間』を作ることを目的とした団体。


(椎名さん、お知らせありがとうございます。)

22:14 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/11

今日もお仕事。原稿書き始めました。

1年生ゼミはまずまず。あわてないあわてない。

雨が降らなかったので歩きました。よく歩けました。

20:19 Category: [雑文]

2019年6月10日

 鳥の劇場 若手演劇人滞在制作発表公演『弱法師』

若手演劇人の作品向上、社会との関係づくり支援事業


作・演出:作: 三島由紀夫 演出:福永武史


日時:2019.07.07
場所:鳥の劇場(鳥取市鹿野町鹿野1812-1)
料金:無料(要事前申込)

・若手演劇人研修事業
若い世代の演劇人が、演劇の特性や演劇人のスキルを活かして社会とどのように関わり、どのように演劇や劇場の可能性を開拓していくのかについて、議論や研修を行います。最終日には発表公演に合わせて、観客の皆さんと研修の成果を共有します。
ゲスト講師:百景社主宰・演出家 志賀亮史


 鳥取にて、鳥の劇場 若手演劇人滞在制作発表公演『弱法師』が上演されます。
 「利賀演劇人コンクール2018においてこの『弱法師』という作品と向き合う機会を頂いた。『戦争‥。』我々はこの言葉に敏感である。そして必ずや目に見えぬ恐ろしさが付きまとう。太平洋戦争時、過酷な地上戦を強いられた傷跡は教育という形で我々の身体に見事なまでに刻み込まれている。そしてこのまざまざとした現実を虚構の世界や物語が易々と超える可能性は限りなくゼロに近い。ゆえに挑戦する。我々の目には何が映っているのだろうか。いま、再び!福永武史 滞在アーティスト:福永武史、仲嶺雄作、山内千草、上門みき、山本舞子、三宅唯尊」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・ご予約は、TEL 0857-84-3268、こちらのメールまで。


鳥の劇場ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


21:39 Category: [公演案内] [中国]

 文学座「ガラスの動物園」

作・演出:作・テネシー・ウィリアムズ 訳・小田島恒志 演出・高橋正徳
キャスト:塩田朋子 亀田佳明 永宝千晶 池田倫太朗
スタッフ:美術:乘峯雅寛 照明:阪口美和 音響:原島正治 衣裳 宮本宣子 振付:神崎由布子 舞台監督:寺田修 演出補:小原まどか 制作:白田聡 最首志麻子


日時:6月28日(金)18:30[夜割]   29日(土)13:00/18:00[アフタートーク]  30日(日)13:30[アフタートーク] 7月1日(月)13:30/18:30[夜割]   2日(火)13:30[アフタートーク]  3日(水)13:30   4日(木)13:30  5日(金)18:30  6日(土)13:30  7日(日)13:30
場所:東京芸術劇場シアターウエスト
料金:一般6,000円 夜割4,000円(6/28・7/1) 夫婦割10,000円*  ユースチケット(25歳以下)3,800円* 中・高校生2,500円* (*=取扱いは文学座のみ)
アフタートーク
6月29日=高橋正徳(演出) × 小田島恒志(翻訳)× 丹野郁弓(劇団民藝演出家)
6月30日=信田さよ子(臨床心理士)×高野しのぶ(現代演劇ウォッチャー/しのぶの演劇レビュー主宰)
7月2日=出演者×高橋正徳(演出)×清水明彦(1990年版・ジム役)によるフリートーク

文学座公演『ガラスの動物園』追加公演
7月5日(金) 13:30開演(開場は開演の30分前)
前売開始 6月12日(水)10:00より 一般6,000円 夫婦割10,000円 ユースチケット3,800円 中高生2,500円
チケット取り扱い
文学座チケット専用 0120-481034(シバイヲミヨー)(10時~17時30分/日祝を除く)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード 493-034)※6/15(土)発売開始
e+(イープラス)(PC・携帯共通)
文学座ホームページ(Gettiiより)
東京芸術劇場ボックスオフィス※6/15(土)発売開始
電話・窓口(休館日除く10:00~19:00) 0570-010-296 インターネット(PC) インターネット(携帯)

 東京にて、文学座「ガラスの動物園」が上演されます。
 「父親が家を出て以来、母子家庭として暮らしてきたウィングフィールド家の物語。かつては上流社会にいたという記憶から逃れられない母アマンダ。不自由な足を気にして現実から引きこもり、ガラス細工の動物たちにだけ心を許す姉ローラ。現実と乖離した母と姉を捨て去れず、一家を支えるためこの町で働くトム。そんな出口の見えない生活がジムという青年の来訪により変化していく。それはこの家族にとって希望の光に見えた。しかしガラス細工の動物たちが永遠の存在でないことを証明する光でもあった。トムが追憶の調べを奏でるとき、二度とは戻れない過去へと導いてゆく。
 アメリカ演劇を代表する劇作家テネシー・ウィリアムズの出世作であり、1945年のブロードウェイの大ヒット・ロングラン以来、世界中の観客から愛されてきた作品です。またピューリッツァー賞を2度受賞し、名誉を得ながら、孤独の翳から逃れることのできなかった作家の自伝的作品です。文学座では、1969年の長岡輝子演出による初演以来たびたび上演されてきました。この度、29年ぶりの上演となり、1990年にローラを演じた塩田朋子が、母アマンダを演じます。この戯曲に書かれているのは、父親の不在、過干渉の母親アマンダ、引きこもりのローラといった今でいうところの"機能不全"に陥っている一家。一筋縄ではいかない"家族"というものを鋭く描きながら、それぞれ血が通った、感情の通った、それ故に苦悩する人物として描いているからこそ、いつの時代にも人々を惹きつけてやまないのではないでしょう。今回、家族問題の専門家である臨床心理士・信田さよ子さんのアフタートークを行います。人々の心に寄り添う舞台になればと思っております。高橋正徳の演出、小田島恒志の新訳により、塩田朋子、亀田佳明、永宝千晶、池田倫太朗という実力派の4人が繰り広げるテネシー・ウィリアムズの世界にご期待下さい。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

文学座ホームページ

(前田さん、お知らせありがとうございます。)

21:34 Category: [公演案内] [関東]

 ショーGEKI 20周年記念『2020年ショーGEKI大魔王公演』WSオーディション◆出演者募集◆

11/20-24@八幡山ワーサルシアターにて、初の羽広克成プロデュース公演決定!2020年6月に復活するショーGEKI大魔王公演@スペース・ゼロのオーディションも兼ねたワークショップも開催します。

オーディション詳細
【ワークショップ期間】10/19(土)・20(日)・22(火祝)・24(木)・26(土)・27(日)
​【特記事項】
・1回3Hを予定×全6回
・1回のみ参加でも参加費は全額
・別途大魔王オーディション開催はなし
【内容】演技、ダンス(バレエ等)、アクション
【講師】羽広克成、鈴木徹、菅原泉、吉川亜州香
​【お問い合わせ】こちらのメール
【参加費】(参加日数問わず)
[1]プロデュース公演出演+ワークショップ \36,000
[2]ワークショップ \18,000
※[1][2]共に大魔王公演出演オーディション選定が含まれます

『羽広克成PresentsショーGEKIプロデュース公演』
【作品】ショーGEKI主宰・羽広克成書き下ろし
【公演期間】11/20(水)~11/24(日)@八幡山ワーサルシアター
【概要】この夏から始まる20周年記念公演第2弾! 主宰・羽広克成がショーGEKIとは別にプロデュース公演を開催
【応募条件】稽古期間11/2(土)~17(日)までの18時~22時の時間が空けられる方 (NGは相談可)​
【ノルマなし、チケットバック】・チケット代 \3,300(1枚目から\500) 全員で集客目指す公演です

【主宰・羽広より挨拶】秋のプロデュース公演はなんと出演者全員をワークショップで集めるという初の試み、参加者が決まり次第オリジナル書下ろしを作るという僕としてもワクワク、ドキドキの企画です。男女年齢不問、やる気最重視です!20周年イヤーでの新たな出会い。楽しみにしています!
WSオーディションお申し込みははこちらから

(お知らせありがとうございます。)

21:23 Category: [募集情報] [関東]

 Prayers Studio Basic1 クラス 受講者募集中です。

【残枠わずか!】「もう、嘘くさい演技はしたくない!」『観客の心を震わす真実の感情を表現できる俳優になる』Prayers Studio Basic1 クラス 受講者募集中です。
★毎回満席、キャンセル待ちとなるクラスです。お早目のご予約をおススメ致します。

◆感情の扉を開く!! Prayers Studio の Basic1クラス◆
俳優の 演技のリアリティー に圧倒され、呼吸を忘れて、見入ってしまう。演出家や監督に『あいつと仕事がしたい』と言わせる、そんな「圧倒的な臨場感」を生み出す演技は、どうしたら出来るのでしょう。それには確固たる理論と、方法が有ります。これを正しく理解し、正しく訓練することで、強力な演技力を手に入れることができます。今から100年ほど前に、コンスタンチン・スタニスラフスキーという情熱的な人物が、生涯をかけてその「具体的な演技方法」を研究、発表しました。世界的な名優と言われる俳優達は皆、何かしらの経緯で、このスタニスラフスキー・システムを学んでいます。彼らのような演技がしたければ、すぐにこの「具体的な方法」を学びましょう。「お芝居」をするのでなく 「役を生きる」為に。役のおかれている状況に入り、ホンモノの感情や衝動が湧き上がり、真実の説得力を持つ演技(行動)が自然に生まれるには?常に「本当に行動し」「本物の感情を表現し」観客を完全に物語世界に引き込み、あなたに夢中にさせるには?

Prayers Studio が提供するEdge Projectシリーズでは、スタニスラフスキー・システムを基本とし、その流れである、サンフォード・マイズナー、リー・ストラスバーグ、ステラ・アドラー、ウタ・ハーゲン、スーザン・バドソン、べラ・レーヌ、マイケル・チェーホフ、イヴァナ・チャバック、他のテクニックと、最新の心理学、脳科学の理論を使った訓練で、確実に、あなたの演技力をアップさせます 。・「君の台詞は伝わらない」 と言われる・「一人で芝居をするな」 と言われる・オーディションで要求された感情を表現できない・役の状況に入り込めない・感情が、動かない・そもそも、感情が分からない・オーディションや本番で「緊張してうまく行かない」・一度本当に感情が動いても、次には出来なくなってしまう。・「演技がわざとらしい」「嘘っぽい」などと言われる 上の項目に心当たりがあるなら、確実に原因が分かり、激的に改善できます。
今回のBasic1クラスで訓練をすることで、観客の心に刺さる、本物の感情を表現できるようになり、舞台上で、カメラの前で、相手役と本物の深いコミュニケーションが出来るようになります。終了時、参加する前と自分が大きく変わったと実感頂ける筈です 。また、訓練の過程で、誰もが無意識に身に付けて来た「自分だけの感情表現の癖」「感情表現のブレーキ」を知ることで、実生活においても、より自分らしく伸び伸びと楽に生きられるようになります。
受講者の感想 Prayers studio H.P. ※不定期開催です。ピンときたら、是非機会をお見逃し無く!!

◆Basic1 クラス ☆ホンモノの伝わる『感情表現』を学ぶクラス。
抑圧感情の解放 ・リラクゼーション・ヴィジュアライゼーション(視覚化)・交流(感応)を10日間で身に着けます。
2019年 7月 1(月)、4(木)、8(月)、11(木)18(木)、25(木)、29(月)
8月 1(木)、8(木)、12(月) ◆全10回 
予備日:8/19(月) ※予備日は、講師側に急なNGが出た場合に使わせて頂く日程となります。
【2019年7・8月 月金 夜のクラス】<時間> 18:30~22:00
2019年7月 5(金)、8(月)、19(金)、22(月)26(金)、29(月)8月 2(金)、9(金)、12(月)、16(金) ◆全10回
予備日:8/19(月) ※予備日は、講師側に急なNGが出た場合に使わせて頂く日程となります。
【講師】 妻鹿 ありか(Prayers Studio講師・俳優)
【受講資格】18歳以上 俳優・声優 もしくは志望の方。(またはそれに準ずる表現活動等での、具体的な問題改善を考えて受講される方。その場合はその内容をお教えください。)
【開催場所】渋谷、世田谷、目黒区の区民センターなど
【受講料金】40,000円(内容濃すぎ、間違いなく破格です。再受講は30,000円)
【お申し込み・お問い合わせ】こちらのメールかお電話:080-7004-8293で事務局までお申し込みください。 ※翌日までに返信がなければメールトラブルの可能性が有ります。お手数ですが他のアドレスからご連絡頂くか電話にて再度ご連絡下さい。
次回クラス日程決定次第の連絡をご希望の方はこちらへご登録頂ければ案内をお送りします。

【本企画を主催するPrayers Studio とは?】
「真実の演技」とは、唯のエンターテイメントではありません。嘘の無い、魂のレベルで行う最も深く直截なコミュニケーションです。演じることを通して、まずは俳優が自分自身に向き合い、心の抑圧を開放し、「相手の心と本当に繋がる」という、素晴らしい「自由」を体験する事。そしてその演技に触れた観客が感情の扉を開き、活き活きとした自由な心を取り戻すこと。潜在意識を開き創造の力を高めるとはそういう仕事だと、敬愛するコンスタンチン・スタニスラフスキーと、師であるレオニ-ド・アニシモフの仕事から学びました。Prayers Studioが提案するEdge Projectのシリーズで、皆さんがワクワクするような沢山の気付きと素敵な出会いに満ちた時間を送られたなら、私達にとってこれ以上の喜びはありません。

(お知らせありがとうございます。)

21:08 Category: [募集情報] [関東]

 【ノルマなし】【男優・女優】喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ『13人の怒れるオカマ』メインキャストオーディション!

こんにちは。喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。
喜劇団R・プロジェクトでは、次回12月公演『13人の怒れるオカマ』のメインキャストを、オーディションにて広く募集致します。出演してみたい!というそこのあなた!奮ってご応募ください。(オカマの役しかないですが、男優さんだけでなく、女優さんのご応募もたくさんお待ちしております)

【以下 公演概要です】
劇 場  遊空間がざびぃ(西荻窪)
日 程 2019年12月5日(木)19:00
12月6日(金)19:00
12月7日(土)14:00/19:00
12月8日(日)14:00 (4日間5ステージ)
稽 古 9月下旬くらいから週1の稽古を5回。10月下旬くらいから週3回程度。本番1週間前から毎日。計25回。
稽古場 練馬区か武蔵野市のコミュニティセンター
チケットノルマ なし
報酬 あり チケットバック制ーチケット1枚目から1000円の報酬
【以上 公演概要でした】

【応募資格】20歳~39歳までの男性・女性で舞台経験のある役者
【応募方法】以下の情報をメールでお送りください。※件名を『メインキャストオーディション』でお願いします。[1]お名前(フリガナ) [2]年齢 [3]性別 [4]連絡先
【オーディション】ご応募いただいた後、ご連絡させていただきます。オーディションの日時に、オーディション会場にお越しください。
【オーディション日時】6月23日(日) 13時30分~16時の間 (13時受付開始。13時30分までに受付をお済ませください) ※13時30分オーディション開始
【オーディション会場】南田中地域集会所(会議室) 練馬区南田中2-18-36
【オーディション内容】演技と面接
【ご応募していただくメールの連絡先】こちらのメール 喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝
あなたのご応募お待ちしております。


(倉橋さん、お知らせありがとうございます。)

21:02 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/10

今日は講義の日。

週末しっかり休んだので今日はいろいろ片付けました。

講義は結構うまくできました。時間内にも終わらせたし。よっしゃ。

日曜美術館でウィーン芸術について扱ってましたが、なんかいってないところやみてない絵がいっぱいあることに気がつきました。あれだけがんばってみたのに。

19:43 Category: [雑文]

2019年6月 9日

 G-フォレスタ#26『偉大なる落伍者~無頼派・坂口安吾の狂奔~』

作 丸尾 拓・もりかゆみ 脚本・演出 丸尾 拓
提携:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)

【日程】
6月14日(金)19時(ちょっとしたお楽しみあり)
6月15日(土)13時 / 17時
6月16日(日)14時
【会場】神戸アートビレッジセンターKAVCホール ※神戸高速『新開地駅』より徒歩約5分 JR『神戸駅』より徒歩約10分
【料金】3500円(全席指定)


 神戸にて、G-フォレスタ#26『偉大なる落伍者~無頼派・坂口安吾の狂奔~』が上演されます。
 「江戸川乱歩の代作疑惑を扱った『乱歩の嘘』が好評だったG?フォレスタの最新作。その江戸川乱歩が絶賛した探偵小説『不連続殺人事件』を世に送り出した無頼派・坂口安吾。堕落論の『生きよ、堕ちよ』というメッセージが社会に大きな影響を与え、一躍時代の寵児となった坂口安吾。世間からはみ出る恐怖に生きづらさや息苦しさを感じる人が増えた今、安吾の『堕ちてもいいのだ』というメッセージが風穴のようなものを開けるのではないか。もう少し楽に、楽しく生きるために、安吾の助けを借りてみようかと、安吾の痛み、挫折、開き直りを追いかけた...そんな作品です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「G-フォレスタ#26 『偉大なる落伍者~無頼派・坂口安吾の狂奔~』の6月14日(金)19時開演の回に2組4名様をご招待いたします! お名前・お電話番号・メールアドレスを明記の上、チケットプレゼント申込専用アドレスまでご応募ください。その際に『演劇交差点を見ました』とお書き添えください。当選の方のみ締切日の翌々日(6/12)までに当選メールをお送りいたします。たくさんのご応募お待ちしております。」


G-フォレスタホームページ


(お知らせありがとうございます。)


22:16 Category: [公演案内] [関東]