地域別: 北海道 | 東北 | 関東 | 東海 | 北陸 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州・沖縄 |
主なコンテンツ: 公演案内 | 募集情報 | 劇団リンク | お役立ち情報 | 演劇イベント情報 | ブックレビュー |
演劇交差点twitter:Follow us!

2021年6月14日

 燐光群『別役実短篇集 わたしはあなたを待っていました』

あなたを訪ねて誰かがやって来る。別役実作品、珠玉の『ふたり芝居』シリーズ
6月25日(金)─ 7月11日(日) 下北沢ザ・スズナリ


作=別役実 演出=坂手洋二
間宮啓行、円城寺あや、さとうこうじ、鬼頭典子、石井ひとみ、鴨川てんし、川中健次郎、猪熊恒和、大西孝洋、杉山英之、荻野貴継、樋尾麻衣子、武山尚史、町田敬介、西村順子

[A]プログラム
『いかけしごむ』鬼頭典子 荻野貴継 猪熊恒和
『眠っちゃいけない子守歌』さとうこうじ 大西孝洋
[B]プログラム
『この道はいつか来た道』間宮啓行 円城寺あや
『舞え舞えかたつむり』鴨川てんし 石井ひとみ 川中健次郎
猪熊恒和 杉山英之 樋尾麻衣子 武山尚史 町田敬介 西村順子

6月
25(金) 19:00[A:プレビュー]
26(土) 19:00[B:プレビュー]
27(日) 13:00 全4作品通し 
28(月) 15:00[A]/19:00[B]
29(火) 14:00[A]/18:00[B]
30(水) 19:00[B]
7月
1(木) 15:00[B]/19:00[A]
2(金) 18:00[A]
3(土) 13:00 全4作品通し
4(日) 13:00[A]/17:00[B]
5(月) 15:00[B]/19:00[A]
6(火) 19:00[A]
7(水) 13:00 全4作品通し
8(木) 18:00[B]
9(金) 15:00[A]/19:00[B]
10(土) 14:00[B]/18:00[A]
11(日) 13:00 全4作品通し
受付開始・開場○開演の30分前
坂手洋二とゲストによるアフタートークを予定しています。日程・詳細は追ってウェブサイト等でお知らせします。
全席指定
◎通し上演券(全4作品通し上演の回にご覧になる場合 途中休憩あり)
◎セット上演券(AとBの計4本を、別々の回でご覧になる場合)
一般前売4,500円 一般当日5,000円 U-25/学生2,000円 高校生以下1,000円
○Aプログラム券/Bプログラム券 それぞれ
一般前売3,000円 ペア前売5,400円 一般当日3,300円 
U-25/学生1,000円 高校生以下500円 
※U-25/学生、高校生以下は前売・当日共通料金、当日受付にて要証明書提示。
※25日(金)、26日(土)はプレビュー。一律2,500円。人数限定・全席自由。 
<2回目割引> 一般2,000円 ※前売・当日共通料金
A・Bのどちらかをご観劇後に、もう一方をご覧になる場合の割引です(26日より)。2回目のご来場時に、受付で1回目の半券をご提示いただく必要がございます。

当日精算Web予約フォーム

 東京にて、燐光群『別役実短篇集 わたしはあなたを待っていました』が上演されます。
 「『いかけしごむ』イカで消しゴムを製造することを発明し、ブルガリア暗殺団に命を狙われているという『男』と、その事実と向き合う『女』。ふたりの運命とは。
 『眠っちゃいけない子守歌』自分が誰なのか忘れている『眠れない』老人の元に派遣されてきた『話し相手』。私たちはどのように会話をすればいいのか......。
 『この道はいつか来た道』こんな所で出会ってしまいましたね、私たち。愛と結婚について、もう少し話してみませんか。だって私たちは、間違いなく憶えているんですよ、この歌を......。
 『舞え舞えかたつむり』ひな祭りという祝祭が、殺人という、予期せぬ色に彩られる。もはやここでは、『ふたり芝居』というものじたいが、不可能なのである。
 外界に対して閉じ、『密』な暮らしを余儀なくされる現在の状況を予見した、別役ワールドの4作品。この夏だけの一挙上演です。ぜひ4作品すべてをご覧ください!通し上演回以外でも、Aプログラム・Bプログラムの2作品ずつにわけて、全4作品をご覧いただくことができます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 ご予約・お問い合わせは、燐光群/(有)グッドフェローズ:03-3426-6294 まで。


(近藤さん、お知らせありがとうございます。)

22:14 Category: [公演案内] [関東]

 雑文6/14

今日はなんだか時間がなかったです。忙しかった。

明日はもっと忙しいから、がんばったあとサウナいこうかな。相方が買ってきたムックで情報を得ています。

20:15 Category: [雑文]

2021年6月12日

 芝居の基礎から舞台やSHOW 、映像で活躍できる役者に!劇団StageSSZakkadan6月度新メンバーオーディション

2021年も折り返し地点!『役者』を始めるベストタイミングは自分の『やってみたい』時!神戸ポートオアシスを拠点とする劇団StageSSZakkadanでは、経験を問わず、演劇・芝居・舞台のみならず、映画やTVなど幅広い分野で活躍したい10~20代新メンバーを募集します。
元梅田コマ劇場(現梅田芸術劇場)の俳優で、現在は演劇総合プロデューサー・演出家である劇団代表の本格的指導の下で、確実に基礎を固め、個性(感性)を磨き、舞台・映像・イベントなど幅広い世界で活躍できる人になろう!
芝居未経験から、短期間で確実に芝居の基礎を積み重ねた2020年加入の新メンバーは、
数多くの舞台経験し、様々なジャンルに挑戦中。
芝居のジャンルは幅広く、家庭劇、歴史物語、ブラックコメディ、など様々。明治大正昭和なSHOWも。公演回数も多く歌や楽器演奏、ダンスなど未経験の事にもチャレンジでき、特技や可能性を限りなく発揮する機会も。舞台・映画・TVなど幅広く、個性的で息長く活躍できる役者を目指す方は是非、ご応募ください。

【劇団StageSSZakkadanとは】1987年創立。劇団StageSSZakkadanは、新劇でもなく小劇場でもなく、第三世代や第四世代、ニューウェイヴ演劇でもない。かつて芝居が庶民のものであった時代の『どさまわり』と言われた演劇つまり観客と役者が一体となって初めて芝居が成立するような演劇の原点に立ち、独自に開発した基礎訓練(歩行/遊動身/ポーディング)を積み重ねることにより役者の力量を上げることに専念し、Zakkadan風(新劇ドサ/軽演劇/雑貨店としての演劇)というような演劇を目指している劇団です。(HPより抜粋)
【劇団メンバー出演実績】
《TV》NHK広島 開局90周年ドラマ『夕凪の街 桜の国2018』 NHK連続テレビ小説『まんぷく』『わろてんか』『スカーレット』2021年『おちょやん』2022年『カムカムエヴリバディ』 NHK『歴史秘話ヒストリア』...他
《映画》ジャニーズJr出演『少年たち』(2019年公開) 星野源主演『引っ越し大名』(2019年公開)...他
《その他》MV『NMB48 ミュージックビデオ』(2018) 企業PRビデオ/イベント各種/他

【応募資格】関西在住の男女 15~29歳 ※高校生は保護者の同意が必要です。※特定のプロダクションと契約がない方。※経験不問。未経験者もどんどんご応募ください。
【募集メンバー】舞台・映像(テレビ・映画)など様々なジャンルで活動できる役者に本気でなりたい方。芝居の基礎を確実にし、どんな役にもなれる役者になりたい方。
【選考】書類審査後、面接と簡単なセリフ読みがあります。 ※面接場所:神戸
★合格後の流れ 劇団基礎稽古(火・木曜日 18:00~20:00)に参加し、劇団主催の舞台やSHOWに出演し、実力をつけたメンバー(※全員ではありません)は、TVや映画などの映像作品出演に挑戦も可能。
【費用】新人維持費15000円/月 ※チケットノルマ、その他の費用はありません。

【応募方法】
★応募締切 6/30(水) 送信完了/消印有効
○郵送 履歴書、写真1枚を同封し、下記宛先まで送付下さい。その際、連絡先(電話番号とメールアドレス)は忘れずに明記すること。※連絡先の記入がない場合、無効となりますのでご注意下さい。
宛先:〒650-0041 神戸市中央区新港町5-2 3階 劇団Stage SS Zakkadan 新人メンバー係
○メール 氏名・年齢・志望動機 写真一枚を添付の上、こちらのメールへ送信。※メール受信設定、メールアドレスのご確認をお願いいたします。
○応募フォーム 劇団HPのオーディションページへ

【お問い合わせ】劇団StageSSZakkadan制作部 TEL:078-391-5543 メール:こちらのメール


(東さん、お知らせありがとうございます。)


23:26 Category: [募集情報] [近畿]

 Prayers Studio 昨年オンライン『12 人の優しい日本人』を読む会、出演俳優の劇団 新メンバー募集オーディション

品川区に劇場を構える劇団・Prayers Studio(品川区戸越6-23-21-201代表・渡部 朋彦)が新メンバー募集オーディションを開催いたします。

こだわるのは『演技の質』。公演活動の傍ら研究とトレーニングを重ね、無名の俳優ばかりの小さな劇団ながら、積み上げてきた実力とイベント性の高い公演により徐々にファン層を広げ、2019年には海外公演に招致され、2020年にはオンラインで三谷幸喜氏の
『『12 人の優しい日本人』を読む会』に俳優が抜擢されるなど、 徐々に活動の幅を広げて参りました。コロナ禍で演劇界は活動を制限せざるを得ない昨今ですが、2021年もチェーホフの古典名作『かもめ』に オンラインで取り組むなど精力的に活動を続けています。今後は『かもめ』劇場公演も視野にいれています。
今後の活動に際し、劇団理念に共感し活動を共にできる新メンバーを若干名募集いたします。近年、日本において演劇は一般の人に広く親しまれているメディアだと言い難いのが現実です。演劇を広く一般の人た ちに楽しんでもらえる新しい仕掛けを作りたい、とPrayers Studio では皆で知恵を出し合って新しい公演形態を生み出しました。観るだけで終わらない演劇の新しい楽しみ方、ドラマトライアルと命名されたそれは『観客参加型』の上演の先駆けでした。
ドラマトライアルでは、上演を鑑賞した直後、観客同士が互いの自由な感じ方考え方を語り合う『シェアリング』を行います。多角的な視点から、より広く深く作品を楽しむ『対話型鑑賞』の手法です。そしてその後は観客自身が舞台にあがり、プロの演出家のナビゲーションを受けながらその役を体験し『役を生きる俳優感覚』を味わう『プチ俳優体験』という内容が提供されます。
日々のストレスを癒す『カタルシス』の効果があるとギリシャ時代から言われて来た演劇は、今の時代にこそ必要です2012年にスタートして現在までに10作品のレパートリーを持ち、上演を繰り返しているこの『新しい楽しみ方』は、反響を呼びリピート率はなんと脅威の50%を超える人気イベントとなっています。
また、お客様に楽しんでいただく作品を創るためには、演技力の高い俳優が必要不可欠と考え、長年研究とトレーニングを重ねて参りました。その経験を活かし、劇団活動の傍ら俳優養成の講座も開催しています 。

今回の新メンバー募集にあたり、実技試験合格者には研究生として一年間のトレーニングに参加いただきます。所属俳優自ら詳細で丁寧な指導を行い、これまでも期間中に確実に俳優力を伸ばしています。一年後、研究生の中からメンバーの選考を行います。成績優秀者は一年の期間を待たずして本公演のキャストに抜擢する可能性もあります。
今回『かもめ』上演にあたり主役のトレープレフ役を担うのは全くの未経験からオーディションに応募し、1年のトレーニング期間を経てメンバーになった若干22歳の新人です。熱意と努力で誰にでも何歳からでも可能性はあり得ます。一緒にクリエイティブでハイクオリティな作品創りをしたい同志の皆様のご応募をお待ちしております 。

■募集概要 Prayers Studio(プレイヤーズスタジオ) 新メンバー募集オーディション

<応募方法>2021年8月15日(日) 24時応募〆切(必着)
写真付きの履歴書(年齢必須)・芸歴書に応募動機や意気込みを添えて郵便またはメールにてご応募ください。メールタイトルを『オーディション応募』と明記の上、送信して下さい。メール:こちらのメール
※こちらでメールを受信後、必ず翌日までに返信をいたします。翌日までに返信のない場合はメールトラブルの可能性がございます。他のアドレスからご連絡頂くか、もしくは電話080-7004-8293 にてお問合せ下さい。
郵送先 〒142-0041 品川区戸越6-23-21 インストールの途中だビル201 Prayers Studio宛

<オーディションスケジュール>書類審査通過者のみ、8月28日(土)・29日(日)いずれかで二次審査(実技)を実施。8月中に審査結果をお知らせいたします。
<応募資格>18歳以上、心身共に健康な男女 経験問わず。Prayers Studio の理念に共感し、貪欲に学ぶ意欲のある方ならどなたでも応募が可能です。募集要項、応募についての詳細はこちら

<オンライン配信『かもめ』>
第一弾・一幕 第二弾・四幕
Youtube チャンネルにて関連動画多数配信中!
<問い合わせ> こちらのメール 080-7004-8293 LINE

(渡辺さん、お知らせありがとうございます。)

23:21 Category: [募集情報] [関東]

2021年6月10日

 ゲッコーパレード本拠地企画 『病』(やまい/illness)

作・演出:石原葉(美術家)、黒田瑞仁(演出家)、市松(演出家、パフォーマー)、砂と水玉、そこに『居る』ために、本間志穂(ピアノ奏者)、矢田真麻(小説家)、YUMIKA MORI(服飾家)
キャスト:根本和歌菜、宮本悠加、永山香月


日時:2021年6月11日(金)~21日(月)
場所:旧加藤家住宅
料金:当日:一般 2,500円、プチ・パトロンチケット 3,500円、高校生以下 500円、蕨市民 1,000円(身分証をご提示ください)

 東京にて、ゲッコーパレード本拠地企画 『病』(やまい/illness)が上演されます。
 「かつてドイツの大詩人ゲーテは戯曲『ファウスト』で幾つもの人生を積み重ねて生きる男を描きました。〈死〉を描くことで〈生〉を浮き彫りにしようとする物語が多い中、〈生〉のみを追いかけて人間の本質を捉えようとする大胆な試みでした。本作では概念としての〈生〉や〈死〉ではなく、私たちが生きる現実としての『病』(やまい illness) をキーワードに掲げます。いま『病』という単語から多くの人は新型コロナウイルスを思い浮かべるでしょう。コロナという『病』は私たちの生活をままならないものにしてしまいましたが、私たちの生活はコロナ以前から喜びも危機も抱えた、 ままならないものであったはずです。私たちの現実はYESでもNOでもなく、その間を漂う『病』的なものだと言えるのではないでしょうか。本作では、異ジャンル7組のアーティストが『病』(や まい illness) を独自の切り口から作品化した絵画やパフォーマンスなどを鑑賞いただけます。それぞれに異なる時間の流れを持つ作品が配置された会場内を歩きまわれば、あなた自身の〈生〉もまたその場に姿を現すに違いありません。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。美術、演劇、ダンス、音楽、小説、服飾を専門とするアーティストらによる体験型の時空間的作品集。鑑賞者はここに分け入り、自らも作品と化す。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ゲッコーパレードホームページ


(お知らせありがとうございます。)


23:13 Category: [公演案内] [関東]

 アンティークス2021年10月公演出演者オーディション開催!

アンティークスでは、2021年10月に上演する本公演の出演者を募集するワークショップオーディションを開催します。また、劇団メンバーも同時募集します。スケジュールの関係上、10月の出演は難しいけれど、それ以降の公演に参加したいという方も歓迎します。

会話劇が好きな方、繊細で濃密な物語が演じてみたい方、ドキドキするお話が好きな方向きの団体です。興味をもたれましたら、HPに貼ってある短編映像作品をご参考にごらんください。初めて演劇を観劇されるお客様でも楽しめる作品を創作してます。今回は、今の自分が、過去の自分に手紙を書くとしたら、どんな内容の手紙を書くのだろうということから着想して、戯曲を描く予定です。世の中の状況の変化により、再演などを含めて構想の変更の可能性は、ございます。会話劇が好きな方、作品創りに協力的で、どこまでも優しい方、お力をお借りできたら幸いです。

またアンティークスは、2024年の20周年に向けて、劇団メンバーを募集しています。(現在、研修生メンバー1名) 経験者・未経験問わず、熱量と思いやりのある方を歓迎します。第二の旗揚げメンバーな心持ちで、チーム作りをしていきます。レギュラー出演者として、もしくは演出部、制作部として、また劇団と共に成長していきたい方のご応募お待ちしてます!
尚、お送りいただいた書類データによる選考あります。(応募者多数の場合、10月公演出演希望、劇団メンバー希望の方を優先させていただきます)
※なお、このオーディションは会場への消毒液設置・定期的な換気・スタッフのマスク装着など、可能な限りのコロナウイルス対策を講じておこないます。参加者の皆様におかれましても、演技中以外はマスクの着用にご協力いただけたら幸いです。受付にて、簡易検温(非接触型)させていただき、37.5度以上あることが確認された場合、ご参加いただけないことをあらかじめご了承願います。またウイルスの感染状況と社会情勢により、オーディション延期もしくは中止の可能性がありますことをあらかじめご了承くださいませ。何卒、ご理解・ご協力をよろしくお願い致します。

アンティークス主宰 岡崎

【公演概要】#対象公演アンティークスVintage29
2021年10/6(水)~10/10(日) @花まる学習会王子小劇場(10/4(月)小屋入り)
新作『未来からの手紙』(仮)脚本/演出 岡崎 (状況により、演目に変更あるいは2プログラムの可能性がありますことをご了承ください)
(上記公演以降にも、今後の公演に出演して頂ける方を広く募集しております)
※稽古開始は、8月15日位から主に平日夜(18:00以降)(土日祝は昼夜の場合有)となります。(稽古場は世田谷区になります)
稽古期間のNG、遅刻、早退、途中合流などは、最終面接選考時にご相談ください。
9/24位~集中稽古期間(昼夜稽古になります・横浜市内のスタジオを予定)

【募集要項】
1. 日時 : 2021年
A 6月26日(土)13:30~16:00
B 6月27日(日)13:00~15:30
C 6月27日(日)16:30~19:00
D 7月4日(日)13:00~15:30
E 7月4日(日)16:30~19:00
(※上記日時の内いずれか一回にご参加ください。できれば第二希望以上選択ください。人数調整のため) ※50分に1回室内換気と小休憩あり(各回6~8名程度を想定してます)
2. 場所 : 東京都内施設(世田谷区内)※参加者の方のみお知らせいたします。
3. 応募資格 :年齢・演技経験・性別不問、心身共に健康な方。また、作品創りに献身的で、公演準備に協力的な方(劇団・事務所に所属されている方は参加の許可をいただいてください。出演が決まった場合、個人の意志で参加し、スケジュール調整出来る方。ご自身で事務所に稽古・出演の了承を取ってください) 18歳未満の方は保護者の方の許可をいただいてからご応募ください。
[1]出演者:演技経験・性別・年齢不問、心身共に健康な方、人の悪口(陰口含む)を言わない人 作品創りに献身的な方。(途中合流相談可)
【条件面】出演料・交通費等はございません。チケットノルマはございません。チケットを販売して頂いた場合、1枚目よりキャッシュ・バックがございます。
[2] 劇団員:心身ともに健康な男女でアンティークスの活動に全面的に参加できる方
[3]出演に興味がある方(まずはWSに参加してから出演考える方に向いてます・受講後変更可)
4.ワークショップオーディション内容 : オリジナルテキスト及び過去上演台本による稽古形式、雑談、エチュード、簡単な質疑応答、等。
5.参加費 : 500円 持ち物 → マスク、筆記用具、動きやすい服装、室内用靴。(消毒液はこちらでご用意いたします)
6.応募締切 :2021年6月23日(水)23:59(A・B・C)7月1日(木)23:59(D・E) (定員になり次第締切る場合あります) ※昨年までのアンティークスのワークショップ及び公演に参加くださった方もご応募いただけます。※参加日時のご希望に添えない場合があります。ご了承ください。

7.応募方法
(1)ホームページに掲載の申し込みフォーム(推奨)
(2)Eメールでの申し込み harenohi☆antiques04.com (送信の際、☆を@に変えて送信ください) ※PCメールの受信拒否設定をされている方は、必ず上記アドレスが受信できるように設定の解除をお願い致します。
件名を『アンティークスWS』として、下記の内容を明記して送信。
[1]お名前(ふりがな) [2]年齢 [3]性別 [4]御所属(あれば)
[5]電話番号・メールアドレス 
[6]10月出演者・出演興味・劇団員希望などのいずれかを明記。
[7]過去に見たアンティークス作品(あれば) [8]演劇活動略歴
[9]志望動機 [10]WS参加希望日時(第2希望まで・もしくはどこでも大丈夫と記す)[11]写真添付(任意)[12]備考(特記事項など・なければ明記なしで大丈夫です)
※応募データより選考させていただきメールで通知致します。各締め切り日の翌日までに書類選考合否のご連絡をPCメールでご連絡致します。連絡がない場合は通信トラブルが考えられますので、上記アドレスまでお問い合わせください。 

8.備考 : WS選考通過の方のみ別日程で最終面接実技選考(二人芝居&面談)致します。
【新型コロナウィルス予防対策】
・ワークショップへの出入りの際はマスクを必ず着用していただきます。
・施設のガイドラインに従い、参加者のお名前を明記した書類を提出いたします。
・受付にて非接触型検温器を使い検温を実施して、体温が37.4度以下であることを確認できた方のみワークショップに参加していただきます。
・随時、手指をアルコール消毒していただきます。(アレルギーのある方はお申し出いただき、手洗いにいっていただきます)
・待機中は、マスク着用をお願いします。
・随時、室内換気をします。
・開始前、開始後、随時、稽古場の除菌をいたします
・発熱やせきなど軽い風邪の症状が続いてる方は、当日参加をご遠慮ください。

【アンティークスとは】主宰 岡﨑貴宏が2004年に旗揚げした劇団。日常のその先にもしかしたらありそうな少し不思議な物語を上演する。近年は、不思議なことが起こらない日常の人間ドラマと少し不思議なヒューマンファンタジーの2つの物語性の傾向がある。よく『星と異人』『時間』『生と死』『闇と光』『絶望と希望』『正義と悪』『海と空』『ピアノと物語』『人形とぬいぐるみ』がキーワードになる。いずれにしても、しゃべり言葉の会話劇を丁寧に綴る。
#受賞歴
第12回杉並演劇祭、大賞受賞(2015)
第5回クオータースターコンテストノミネート(2016)
【アンティークス最近の公演】
2020/12『そらのいと』~ふたつの物語~@下北沢シアター711
2019/12『一滴のしずく』@下北沢『劇』小劇場
2019/5 『あの日見た星空はきれいだった』@下北沢シアター711
2018/11~12『この星に生まれて』@下北沢『劇』小劇場
2018/5『あしおと』@下北沢シアター711
2017/12『星の記憶』@下北沢シアター711

【アンティークス主宰・岡﨑貴宏
木野花ドラマスタジオ(4期)、東京乾電池研究生を経て、2004年アンティークスの旗揚げ公演から現在に至る。アンティークスにおいてほぼ全作品の脚本・演出。ごく稀に、役者としても活動。
*詳細はアンティークスHPをご覧ください。

ご応募を心から、お待ちしております。

(岡﨑さん、お知らせありがとうございます。)

23:06 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/10

今日は雑誌の取材を受けて、そのあとは論文書いていました。

どうせ書き直しになるのでとりあえず原稿出しました。心の準備ができていれば落ち込まない。落ち込むけど。

徳永英明のライブDVD買いました。好きな曲がいっぱい入ってるやつ。えもいです。

20:37 Category: [雑文]

2021年6月 9日

 劇団つばめ組6月ワークショップ三人姉妹とスタニスラフスキーシステム

劇団つばめ組はスタニスラフスキーシステムを使い古今東西の名作戯曲を舞台に再構築するカンパニーです。次回公演を11月にチェーホフの三人姉妹を予定してます。つきましては、それに関連して、スタニスラフスキーシステムのエクササイズとテキストを使い、ワークショップを開催します。スタニスラフスキーシステム、チェーホフに関心ある方、次のレベルに上がりたい俳優との出逢いをお待ちします。

ワークショップ概要
日時 2021年6月22日(火)18時~21時
会場 東京都内施設(応募後お知らせします)
ワークショップ参加費3,000円
参加資格 20歳以上の心身共に健康な俳優及び俳優志望の方

応募方法
こちらのメールまで件名つばめ組三人姉妹ワークショップ5月で[1]氏名[2]ふりがな[3]性別[4]年齢[5]身長[6]体重[7]プロフィール写真[8]芸歴[9]志望動機を記載し送信してください。数日中に返信します。志ある俳優をお待ちします。


(お知らせありがとうございます。)

18:00 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/9

会議が長い...めっちゃ長い...。

ほんとに腰痛くなってきました。つらいです。

17:01 Category: