お芝居は、好きですか。

地域別:  北海道 (4) |  東北 (3) |  関東 (1059) |  東海 (16) |  北陸 (4) |  近畿 (121) |  中国 (14) |  四国 (9) |  九州・沖縄 (26) | 

演劇交差点twitter : Follow us!

主なコンテンツ:  公演案内 (467) |  募集情報 (728) |  劇団リンク (3) |  お役立ち情報 (13) |  演劇イベント情報 (9) | 

携帯用サイト →QR | URL送信 | RSSリンク

ようこそ

  • このページは、すべての演劇に携わる方のための総合演劇ニュースサイトです。お芝居を作る・観る方々には気軽に情報を発信・収集する場として、また現在あまりお芝居になじみのない方が、お芝居を観るきっかけにもなるようなページにしたいと思っています。
    当ページはみなさまの情報をもとに作り上げていくページ(=Share Site)です。こちらのフォームからどしどし情報をお寄せください。
  • <ご注意>
    ○掲載の可否は管理人が判断しますが、再掲には1ヶ月程度あいだをあけることにしています。ご了承ください。
    ○投稿の際はこちらの見本をご参考下さい。情報には必ず拠点としている地域名(東京、西宮市など)をお書き添え願いします。
    ○はじめての方は、こちらをごらんください。
    ○リンク・フリーです。リンク集の片隅にぜひ。

サイト内検索

最近のエントリー

もうすぐ公演

もうすぐ募集締め切り

2016年8月26日

 ハイマ第3回公演『アブセント/リリーとあの空にふれて』

作・演出:田村聖也
キャスト:新井裕士、宇津木千穂、高見歩留、根木史佳
スタッフ:舞台監督:糟谷一輝 照明:松川茜 音響:林直哉 フライヤー写真:大野叶子 宣伝美術:山本悠 制作: 山崎裕未、糟谷一輝


日時:9月23日(金)19:00 9月24日(土)13:00/18:00 9月25日(日)13:00/18:00
場所:阿佐ヶ谷アートスペース・プロット
料金:前売り:1800円 当日:2200円
『CoRich舞台芸術!』にて、チケットプレゼント企画を実施します。9月23日(金)19:00の回と24日(土)13:00の回において、各回1名様ずつご招待します。詳細とご応募はこちらから(応募締切:9月18日)

 東京の劇団ハイマが、第3回公演『アブセント/リリーとあの空にふれて』を上演いたします。
 「私のことを 見つけてほしい 私の名前を 呼んでほしい 今日もまた あの空にふれようとして リリーなんていないことを知る 『死ぬこと』と『生きること』を描いた ハイマによる二本立て公演」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


ハイマホームページ


(やまざきさん、お知らせありがとうございます。)

20:29 Category: [公演案内] [関東]

 IDIOT SAVANT theater company 本公演参加者募集

フランスのあとで・・・。
今年12月のIDIOT SAVANT本公演に参加しませんか?

イディオ・サヴァンは、詩人でもある主宰・恒十絲(コウトウシ)の紡ぎだす硬質で抒情的な詞(ことば)と強靭でしなやかな世界観を軸に、今まで数多くの俳優・ダンサーと共に『その人にしかない表現』を生かした舞台をつくってまいりました。今年はIDIOT SAVANTにとって変化の1年となっています。2月本公演の他、2つのフェスティバルに参加、国際評論家協会webマガジン[シアターアーツ]、前衛(的)舞台芸術専門紙[artissue]、読売新聞、朝日新聞に取り上げていただき、そして目下9月のパリ公演を控えております。今年を締めくくる12月公演では新しいメンバーと、新作をつくりたいと思っています。

なによりカッコイイ舞台に立ちたいという方 とにかく体を動かすのが好きな方 ただただ熱い想いとやる気に満ち溢れた方 思い切りそしてどっぷりと表現の世界に浸かりたい方 どうしても変わりたいと切望しておられる方も ぜひ一度私たちに会いに来てください。あなたの存在が何かを変えるかもしれません。お会いしてお話できるのを楽しみにしています。

■公演概要
『(タイトル未定)』作・演出:恒十絲
・日程 2016年12月12日(月)小屋入り 2016年12月14日(水)~18日(日)本番
・会場:東中野RAFT
本稽古
・2016年11月7日(月)~11月25日(金)。(土)(日)以外18:00~22:00
2016年11月28日(月)~12月3日(土)。(日)以外18:00~22:00
2016年12月5日(月)~10日(土)13:00~22:00
・新宿区近辺の稽古場にて。
チケットノルマあり。(チケットバックあります)

■募集要項
応募資格
・18歳~35歳の心身共に健康な方
・身体を動かすことが好きで体力に自信がある方
選考手順
1次審査:書類審査
2次審査:実技・面接 
(日時:[1]10月8日(土)、[2]10月12日(水)、[3]10月15日(土) 各18:30~21:30) 
(場所:新宿区近辺にて。詳細は1次審査通過者の方にお知らせいたします)
(2次審査参加費:2000円)

応募方法
下記項目を必ず明記の上、写真1枚(上半身のもの)を添付し、メールでお申し込み下さい。その後お会いしてお話しできればと思います。
■必須入力項目■ 1.お名前、2.性別、3.年齢、4.身長、5.過去の経歴(簡単で結構です。所属先のある方はその旨も明記ください)、6.連絡先電話番号、7.メールアドレス、8. 2次審査ご希望の参加日、9.どちらでこのオーディションを知ったか(お分かりになればサイト名やURLなど)  *必須添付データ:上半身の写真1枚

*応募・問合せ(担当:アカオ) こちらのメール 080-6587-8803
IDIOT SAVANT theater companyホームページ


ご質問なども受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
新しい出会いを心よりお待ちしております。

■恒十絲 Koh-Toh-Shi■
IDIOT SAVANT theater company主宰。演出家・脚本家・振付家・詩人。1970年生まれ、第三エロチカ出身。
2002年結成の劇団Purkinje Phenomenonでの全3作品と、2005年5月改称の現IDIOT SAVANT theater companyによる全作品で作・演出・映像監督、振付を務める。発表の場に廃映画館や寺院を選ぶなど、恒十絲の『舞台』は地下劇場だけにとどまらない。また、その表現はすべて、『パフォーミングアート』あるいは『演劇』といった旧来のカテゴリにとらわれない固有の舞台芸術として繰り広げられる。硬質で叙情的な詩・テキストを基軸に、演舞、映像、音楽、美術、そして場所を融合させ張りつめた作品空間をつくる手法が評価を受けている。引き続き、日本人の体躯に合った身体理論とスポーツ医学に則り、独自の演技論と、演舞『祈汎誦(きはんしょう)』の発展を目指す。

■IDIOT SAVANT theater company■
集団名『IDIOT SAVANT(イディオ・サヴァン)』は心理学用語に因む。東京を拠点に活動を展開。
2003年より劇団プルキニエ・フェノメノンの3公演を経て、2005年、現IDIOT SAVANT theater companyに改称。2007年、新宿タイニイアリスから招聘を受け、Alice Festivalに『黒縁のアテ』を発表。続いて2008年東京芸術見本市に『KINK』を出展。さらに2011年『彼方、蓮台野にて-U-BA-SUTE-』、2012年『佯狂のあとで』は、いずれも国際舞台美術ミーティング・ショーケースに出品。横浜の寺院、貞昌院本堂において津軽三味線奏者・小山内薫氏と共同制作を行うなど、高い独創性で国内外から注目を集める。『枕辺の蠅(CAPPER RAVENS)』は、参加したベップ・アート・マンス2012(大分)に華を添えた。
2013年『いのちづたひ』(タイニイアリス)では12時間×4回公演を敢行。観客・演劇関係者ともに賛否両論を呼んだ。2015、2016年4月『現代劇作家シリーズ・フェスティバル(d-倉庫)』に参加、好評を博した。これまで劇中映像撮影のため関東近郊はもとより、三重、鳥取、広島、高知、熊本、大分、宮崎、鹿児島などの西日本から、冬の青森・下北半島、東日本大震災の被災地岩手、宮城、福島まで、全国各地に足を運んでいる。2016年9月、フランス・パリにて新作『東北TO-HO-KU-11年の足音』公演予定。

(朱尾さん、お知らせありがとうございます。)

20:26 Category: [募集情報] [関東]

 怪奇月蝕キヲテラエNo.2『納期が私にもっと働けと囁いている』出演者募集オーディション

【怪奇月蝕キヲテラエ◆次回公演情報】
初めまして、怪奇月蝕キヲテラエという劇団の主宰をしております、三浦仁と申します。このたび、第二回本公演の出演者募集WSオーディションをとりおこなうべく、告知をさせて頂きます。新たな出会いを求めております。ご応募お待ちしております。

怪奇月蝕キヲテラエNO.2『納期が私にもっと働けと囁いている』
作・演出 三浦仁
期間:2016年12月2日(金)~4日(日)(全5ステージ)
会場:北池袋新生館シアター
***** あらすじ *****

2026年。売れる見込みなんてないのに、納品日だけは迫ってくる。《スマホゲー納期ヤバイ芝居》【報告書】スマホに代わり腕時計型端末が携帯端末として世界のトップシェアを誇るようになってから早幾年。それでも未だにスマホを使い続ける古い人種も一定数存在するため、我が社はそのようなニッチな消費者層を狙いスマホゲームを製作する。新たなゲーム開発プロジェクトの制作進行を任された私だが、肝心のプロジェクトリーダーが姿を消す。迫り来る納期と商品を作り続けなければならないプレッシャーに負けて消えたのだ。残された私は『筆の遅いシナリオライター』『人とコミュニケーションが取れないプログラマー』『こだわりの強いイラストレーター』『音信不通になる営業担当』らとともに迫り来る納期のためになんとか商品を作ろうと奮闘する。しかし、アイデアが出ない。納期も迫っている。そこで私は過去の遺物である『一時期流行ったけど廃れてしまったゲーム』から使えるものだけ引っ張り出してツギハギだらけのゲームをつくることを決断した。倉庫から引っ張り出して使えそうだと思ったものは『普通の女子高生たちがアイドルになって曲を作り、その曲に合わせてリズムを取るゲーム』『擬人化した日本刀を集めてパーティーを作り、戦わせて育てるゲーム』『擬人化した日本の戦艦を集めてパーティーを作り、戦わせて育てるゲーム』『画面のモンスターキャラクターを引っ張り、ぶつけてスコアを競うゲーム』『黒猫のキャラクターと一緒に魔法使いになるゲーム』『白猫のキャラクターと一緒に冒険するゲーム』『パズルを解くことでドラゴンが成長するゲーム』などなど......何故こんなものが流行ったのか。私にはさっぱりわからない。

***** 公演について *****
稽古は10月中旬ごろから開始。週3-5日の稽古。参加費あり。売り上げ1枚目よりチケットバックあり。
■応募条件 心身ともに健康な18歳以上の男女。経験不問。高校生可(保護者の了承を得られる場合のみ) 出演に関して所属プロダクションなどの了承が得られる方。
■日時(以下の枠から一つ以上希望してください)
9月3日(土)  13:00~15:00 / 16:00~18:00
9月4日(日)  13:00~15:00 / 16:00~18:00
9月10日(土) 13:00~15:00 / 16:00~18:00
9月11日(日) 13:00~15:00 / 16:00~18:00
途中参加、途中離脱可
■会場 世田谷区近郊(詳細は参加者のみ連絡)
■参加費 無料(交通費自己負担)
■定員 各回10名前後(先着順・定員に達し次第締め切ります)
■応募方法 件名を『オーディション応募』とし、以下の情報を明記の上、こちらのメールまでご連絡下さい。
[1]希望回(全日参加も可能。最低1コマ~) [2]名前(フリガナ) [3]所属先(所属プロダクション・劇団がある方のみ) [4]性別 [5]年齢 [6]連絡先(メールアドレス、携帯電話番号など) [7]バストアップ写真、全身写真のそれぞれ1枚ずつ(スナップショット可) [8]簡単な過去の出演履歴 [9]出演希望の有無 [10]その他備考(あれば)
【応募締め切り】各回前日23:59まで。 ※ご応募から1日以内に、詳細をご連絡致します。

***** お問い合わせ先 *****
mail こちらのメール Twitter @kaikiwo_terae
怪奇月蝕キヲテラエホームページ

(三浦さん、お知らせありがとうございます。)

20:23 Category: [募集情報] [関東]

 雑文8/26

今日も一日がんばりました。

仕事のペースがつかめてきました。どうせできないんならしっかり時間をとって休む。そのあと再開するのが大事。

あと5日なのか。

19:31 Category: [雑文]

2016年8月25日

 び~めんぷろじぇくと 第十三回公演「即興志培~エール~」


9月3日(土)
会場/小劇場PICO(名古屋市東区矢田東一丁目16番ナイトプラザ矢田3F
開演時間/stage[1]15時~ stage[2]17時~ stage[3]19時~ 開場は開演15分前 上演時間40分
入場料/500円※未就学児無料 全席自由 当日券のみです。


 名古屋にて、び~めんぷろじぇくとが、第十三回公演「即興志培~エール~」を上演いたします。
 「シュールリアリズムを探究する富山の自称アングラ演劇団体【び~めんぷろじぇくと】の第十三回公演<即興志培~エール~>を9月3日(土)に上演します(内容は即興芝居です)
富山から名古屋へと私達を駆り立てるものの正体とは...名古屋めし♪♪ ...それもありますが(笑)芝居仲間でもある友人が名古屋で病と闘っています。応援に賛同した有志で企画が立ち上がりました。ぜひぜひ足をお運び下さいませ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、090-7087-4742(テラヤマ)まで。


(結城さん、お知らせありがとうございます。)

23:23 Category: [公演案内] [東海]

 BIG MOUTH CHICKEN 追加オーディション決定

追加オーディション決定!!

BIG MOUTH CHICKEN produce vol.11『NOBILITY INCENCE~華を彩った悲しい毒~(仮)』(新撰組)
『タイトル未定~副タイトル未定~』(坂本竜馬)
メインキャスト(主役、ヒロイン含む)、ダンサー&アクションズ 募集!!

派手なアクション、専属スタイリストによる衣装メイク、物語性のあるダンスなど見所満載の舞台を数々生み出してきた企画ユニットBIG MOUTH CHICKEN。
今秋結成5年目を迎え、約2年ぶりとなる本公演が2月に開催決定!!今回はなんと【新撰組】&【坂本竜馬】に挑戦します!!今回は、2本立てです!!2作品同時上演です!!
それに伴い、メインキャスト、ダンサー&アクションズを広く募集いたします!熱意があればあるほど、活躍の場は無限大!!観客の人生を少しでも変えたいと思うなら!!ぜひご応募ください!!
【過去本公演のダイジェスト映像<主題歌PV>】

☆BIG MOUTH CHICKEN公演出演におけるメリット☆
<1.非公開アクションワークショップへの参加権利の取得>
アクションインストラクターとしても活躍する主宰・冨澤十万喜による、非公開アクションWS。すぐに舞台や映像で使える殺陣、アクロバット、素手アクションを丁寧に初心者でもわかりやすく丁寧に指導。

<2.各業界からのオファーの可能性>
役者が『役者で飯を食う』夢の実現の為、舞台業界、映像業界、映画監督やプロデューサー、ミュージシャン、キャスティングDなど様々な業種の方を積極的に公演にお招きしています。チャンスを掴みとるのは自分次第!

<3.BMC企画の映画や映像作品に出演依頼の可能性>
2012年10月に公開した映画『usual colors』(総動員数2000人以上)をはじめ、映画や映像作品などの製作にも多数携わるBMC。今後の企画次第で出演依頼をさせて頂く可能性がございます。

=== 主要キャスト・ダンサー&アクションズ募集! ===
BIG MOUTH CHICKEN produce vol.11 本公演『NOBILITY INCENCE~華を彩った悲しい毒~(仮)』『タイトル未定~副タイトル未定~』
【作・演出】冨澤十万喜
【公演期間】2017年2月2日(木)~2月12日(火)
【劇場】中野テアトルBONBON
<< ノルマなし!! ※ チケットバック制 >>
【応募資格】
・30名以上の集客が見込める方
・稽古~本番を含む、11月末~2月12日までの期間優先的にスケジュールを組める方。
・責任感が強く、最後まで自分の役を演じきってくれる方。
◯メインキャスト(主役・ヒロイン含)・・男女複数名(1度でも芝居経験のある男女)
◯ダンサー&アクションズ ・・男女複数名(殺陣(アクション)、ダンス経験者優遇。ジャンル・経験不問。"得意"を生かします)

【応募方法】
☆下記プロフィール情報をご記入の上、写真(全身・バストアップ各1枚)を添付して、下記アドレスまでメールにてご応募下さい。
氏名(ふりがな) / メールアドレス / 携帯番号 / 年齢 / 性別 / 身長 / 特技 / 経歴 / 志望動機 / 所属(有・無)
★キャスト、ダンサー&アクションズどちらをご希望か記入ください。(両方でも可)
【応募先】こちらのメール ※件名を、『本公演 キャスト募集』と明記下さい。
【書類選考 応募〆切 : 9 / 15 (水)】
【オーディション日時9/18(日)】
※選考結果は合否にかかわらず、『送信メールアドレス』に送らせていただきます。
迷惑メール設定等により、メールが届かないケースが多々ありますので、
ドメイン指定の解除、指定アドレス受信等の対処を予めお願いいたします。
※書類選考後、簡単な実技試験あり。(詳細は合格者様に別途ご連絡させていただきます)
公式サイトに、過去の作品が載っています!ぜひお気軽に覗いてみてください★ご質問などもどうぞお気軽に!ご応募、心よりお待ちしております!!
★過去上演作品などは、以下のページより確認いただけます♪
BIG MOUTH CHICKENオフィシャルサイト
Facebookページ Twitter


(お知らせありがとうございます。)


23:20 Category: [募集情報] [関東]

 Theatre劇団子WSオーディション開催!!

Theatre劇団子5年ぶりとなる、ワークショップオーディションを開催します。
今後、劇団員として一緒に活動できる方を広く募集いたしますので、どうぞ奮ってご参加ください!

▼Theatre劇団子/主宰 石山英憲より
この度、新たな役者さんとの出会いを求め劇団としては5年振りにワークショップを開催する事になりました。劇団子が目指すお芝居は、客演(ゲスト)に頼らない劇団員のみの公演。定例稽古を通じ、役者同士の信頼関係を築き上げ、どの現場に行っても対応出来る役者力を身につける事で、劇団全体のブランド力を高め本公演の価値を深めていきたいと考えています。その為、本公演は年1回のペースで、一作品一作品を大切に創っています。
劇団旗揚げから23年。立ち上げの頃に感じていた『劇団の理想』をこれからも追求していきたいと思います。何か重いなぁと感じるかもしれませんが、そんな劇団子に共感して頂ける、役者志望の皆様からの応募を心よりお待ちしています。

【日程】2016年10月29(土)、30(日) 都内近郊
※詳しい場所、時間などは募集期間終了後、応募者にお伝えします。
参加費:3000円(二日間)
【参加条件】
・18歳以上の健康な男女(高校生不可)
・Theatre劇団子の劇団員として活動する意思のある方(ワークショップのみの参加NG)
・劇団子の公演を見た事がある方(ネット視聴も可)
・合格後、月2回の定例稽古や劇団行事に積極的に参加出来る方
【募集要項】
[1]写真2点(バストアップ1点・全身1点、計2点)
[2]履歴書・・・形式自由
[必須事項] 氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、最終学歴、芸歴(ある方のみ)
※事務所などに所属されている方はその旨もご明記ください、また必ず許可をとった上でご応募ください
※未成年の方は同意してくださる保護者の方のお名前と電話番号をご明記ください
[3]Theatre劇団子作品の感想文(形式自由)
※『トウキョウの家族』『セリフを下さい』の二作品は、youtubeでご覧いただけます。

【応募方法】
上記募集要項[1]~[3]をメールまたは郵送にてお送りください。
・メール応募・・・こちらのメール
・郵送応募・・・〒120-0005 東京都足立区綾瀬2-16-12 コンフォール・EM 103
Theatre劇団子 WSオーディション 係
詳細は募集期間終了後、一週間を目安に応募していただいた方全員にメールでお送りします。info@gekidango.jpを受信できるようにしておいてください。また郵送でのご案内を希望される方は返信用封筒に住所、氏名をご記入の上82円切手を貼ったものをご同封ください。
【募集期間】2016年9月1日(木)~10月10日(月) ※当日消印有効

<お問合せ>E-Mail:こちらのメール Tell:080-3551-5556
ホームページからもご覧いただけます。

(宮崎さん、お知らせありがとうございます。)

23:15 Category: [募集情報] [関東]

 Re-membered 演技力をステップUP!劇団員募集!

劇団『Re-membered』では劇団員を募集しています!脚本制作やマイム制作など、自らが『作り手』としても『演じ手』としても、幅広く創作活動をして行きたい方を大募集しております!
自分も作品作りに関わり、自ら演じる事で、一人一人が自主独立した表現者として、良い作品を作って行こうと言う劇団です!演技の事だけで無く、脚本や演出も学んで、質の高い舞台を目指しませんか!私たちの趣旨に賛同して頂ける方をお待ちしております!

『役者だけど、本も書いてみたい!』『本のテーマや演出意図をしっかり掴みたい!』『俳優の自己演出力を磨きたい!』なんて思った事ありませんか?そんな貴方の思いを、一緒に実現して行きましょう!
劇団の稽古では、もちろん演技の基礎訓練も充実しています!初心者の方でも安心して参加頂ける稽古システムです!『役作りを次のステップへ!』と言う経験者の方も大歓迎!話題の『ハリウッド脚本術』から『古典芸能』のテクニックまで、幅広い稽古を行っています!他にも『マイム』や『アテレコ』、『楽器』や『殺陣』等もやりますよ!
『どの様な稽古をやっているのか?』興味を持って頂いた方は、一度『稽古見学』に来てみませんか?見学は随時受け付けております。入団に際してオーディションは行っておりませんので、簡単な面接をさせて頂いております。先ずは、お話だけでも。お気軽にご応募下さい。

今回の募集では、年齢や経験等は問いませんが、将来プロとして活動して行きたい方で、18時開始の稽古に間に合う方のみの募集とさせて頂いております。稽古は毎回、池袋近辺にて行っております。

お申し込みと、劇団の詳細は劇団ホームページをご覧下さい。
ホームページの応募フォームが、正しく機能しない場合は、こちらのアドレスへ。
『お名前、電話番号、年齢、性別、経験の有無、応募動機。』を送って下さい。確認が取れ次第、折り返し返信致します。その他のご質問も承ります。
劇団『Re-membered』~メンバー募集係~

(大畠さん、お知らせありがとうございます。)

23:14 Category: [募集情報] [関東]

 雑文8/25

昨日の夜は寝付きが悪くて、今日は眠かったです。

それでも結構がんばりました。締め切りまであと1週間切った。やばい。

相方が借りてきた「ダイナマイトどんどん」みました。もうむちゃくちゃな映画。おもしろすぎます。こんな街ないやろと思っていたら、ずっと住んでた北九州市でした。

「未解決事件」今頃みました。やっぱりおもしろい。明日のドキュメンタリー部分がたのしみです。

22:46 Category: [雑文]

2016年8月24日

 アクターズトラッシュアッシュ/オッドエンタテイメント 17年1月公演『鬼切丸伝』キャスト&アンサンブル募集

2017年1月公演『鬼切丸伝』出演者&アンサンブル募集!

<概要>
『鬼切丸』(オニキリマル)は、楠桂先生の代表漫画。唯一鬼を殺せる神器名剣"鬼切丸"を操る少年と鬼との戦いを繰り広げる怪奇アクション。1992年から2001年まで『少年サンデー超増刊号』(小学館)で連載、単行本は全20巻が刊行、2006年11月には文庫版が出版されている。またOVA版も1994年から1995年に発売され、いずれも人気を博した。
今作『鬼切丸伝』(リイド社)は、舞台を平安時代や戦国・安土桃山時代に変えて、新シリーズとしてリメイク。今回『鬼切丸伝』の舞台化は、2.5次元舞台と史実を基にしたネオフィクションエンターテイメントが融合したアクション巨編となる。第一伝『源平鬼絵巻』では鬼切丸、誕生秘話から義経、弁慶にかかわる物語を描く。

<ストーリー>
名前を持たない純潔の鬼である少年が、唯一鬼を殺せる神器名剣"鬼切丸"で鬼を殺していく。歴史の裏には"鬼"がいた...。鬼切丸の誕生、そして義経と弁慶の出会い。実は弁慶は鬼だった。しかし、弁慶は義経を命を掛けて守り通す。弁慶の主を思う気持ちに胸を打つエンディング。鬼切丸は今日も鬼を倒す...。

【公演概要】
◆舞台『鬼切丸伝』~源平鬼絵巻 ◆六行会ホール
◆公演期間:2017年 1 月 18 日(水)~1 月 22 日(日) ◆ステージ数:全 8 ステージ
◆原作:楠 桂   ◆脚本・演出まつだ壱岱(ASSH)
◆プロデューサー: 小林 諸生 ◆製作:アクターズトラッシュアッシュ / オッドエンタテイメント

【募集要項】メインキャラクター含むキャスト、アンサンブル
◆応募資格
16 歳以上~ 男女 / 未成年・プロダクション所属の方は事前に許可を得ること
12 月開始の稽古、及び 2017年1 月 18 日からの本番に参加出来る方。
求める人材:舞台出演の経験がある方、殺陣の経験がある方、運動神経に自信のある方。
以上経験がなくてもやる気のある方。
【選考方法】
◆書類審査(メールでの応募) ◆二次審査(書類審査通過者のみ)
9月 12日(月)、13日(火)13 時~17 時の間(両日とも) ※都内 ※書類審査通過者に、別途ご連絡します。

【応募方法】
◆メールでの応募になります。 ・件名:鬼切丸伝キャスト募集 ・プロフィールを添付
A4 / pdf / 写真が入ったもの(全身及びバストアップ) メール宛先:こちらのメール
【締切】◆応募〆切:2016 年 9 月 7 日(木) 18時
【稽古について】12月上旬より週 3 日~4 日程度稽古。 集中稽古:12月 26 日(月)~1月 15 日(日)(12/31~1/3休予定)
【問い合わせ先】 オッドエンタテイメント(鬼切丸伝担当者) こちらのメール

(佐藤さん、お知らせありがとうございます。)

20:48 Category: [募集情報] [関東]

 坊っちゃん劇場 ミュージカル『52デイズ』キャスト募集

坊っちゃん劇場第11作 子規・漱石生誕150年記念作品 ミュージカル『52デイズ』~愚陀佛庵、二人の文豪~ 出演者オーディション

■日時 2016年9月27日(火)13:00~17:00
■場所 東京都新宿区北新宿2-1-2
新宿村スタジオ セントラル 4F 402号
■電話 03-3361-5376

坊っちゃん劇場は、愛媛県東温市に位置し、四国や瀬戸内圏の歴史・伝統・文化や人物を題材としたミュージカルを自主制作し、1年間上演する日本で唯一の劇場です。地方からの文化発信を目指す当劇場は今年10周年を迎え『奇跡の劇場』と言われています。年間230回以上の公演を行い、県内外から毎年約80,000人ものお客様が感動を求めて来場しています。
2017年は、坊っちゃんで有名な夏目漱石と俳句で有名な正岡子規の生誕150年記念で様々なイベントが企画されております。 坊っちゃん劇場では脚本・演出に宝塚でご活躍中の石田昌也先生をお迎えし、漱石と子規が愚陀仏庵で一緒に過ごした52日間をコメディタッチでポップに描きます。

題名 子規・漱石生誕150年記念作品
ミュージカル『52デイズ』~愚陀佛庵、二人の文豪~
スタッフ 脚本・演出 石田 昌也(宝塚歌劇団)
音楽 玉麻 尚一
制作 坊っちゃん劇場
上演会場 坊っちゃん劇場
上演期間 2017年1月27日 ~ 2018年1月上旬(予定)
この作品の出演者オーディションを行います。詳しくは、下記の『募集要項』をご覧下さい。
問合せ先 坊っちゃん劇場 中矢瑞樹
〒791-0211 愛媛県東温市見奈良1125 TEL 089-955-1174 FAX 089-955-5830 中矢 090-9777-8938

『募集要項』
出演期間 2017年1月27日~2018年1月上旬(予定)
稽古期間 2016年12月10日~2017年1月26日 (愛媛/坊っちゃん劇場)
募集キャスト メインキャスト含む 男性数名
メインキャスト含む 女性数名
応募資格 演技、歌、ダンス ができる方 稽古期間を含めた上記期間に出演が可能な方
契約形態 出演料×回数支払 (ステージ給与) キャリア、実力、役により出演料を決定します。
応募方法
1.応募申込書(指定用紙 坊っちゃん劇場ホームページよりダウンロード)
2.プロフィール書 又は 履歴書(指定用紙)
3.顔写真・全身写真 上記書類を郵送してください 。(当方より応募書類を郵送することも可能です。)

書類締切 2016年9月16日(金)まで
書類選考の結果は郵送、または電話にてご連絡いたします。
郵送・問合先 〒791-0211 愛媛県東温市見奈良1125
坊っちゃん劇場 オーディション担当/中矢瑞樹
TEL:089-955-1174  FAX:089-955-5830 中矢:090-9777-8938

(越智さん、お知らせありがとうございます。)

20:35 Category: [募集情報] [関東] [四国]

 演劇ユニット『クロ・クロ』ワークショップオーディション

【募集内容】演劇ユニット『クロ・クロ』では、12月本公演の出演者を男女それぞれ若干名募集しています。この度、9/25(日)にワークショップオーディションを開催することとなりました。ワークショップのみの応募も可能です。ご応募を心よりお待ちしております。

【募集締切】2016/9/23(金)
団体公式サイト

以下がワークショップオーディションの概要となります。
▼募集要項
・年齢不問
・舞台経験のある方(1回でも可)
▼募集人数 男女それぞれ若干名
▼日程 2016/9/25(日)13:00~16:00
▼会場 中野区、もしくは新宿区 ※応募者の方にのみご連絡いたします。
▼持ち物 ・動きやすい服装
▼参加費 無料

▼公演詳細 演劇ユニット『クロ・クロ』第8回公演『その頃の僕ら』
わたしはせせらぎ。きらきらと月明かりをその身に映しながら、柔らかな流れで小石たちとどこまでも旅を続ける。----いいえ、そうじゃない。あなたは---- ふらふらと一人旅を続ける青年は、雨宿りに立ち寄った駐車場で、宿無しの老人と一晩酒を酌み交わす。老人によって語られる、その場所で起こった不思議な物語に、青年は次第に引き込まれていく。川のせせらぎに身を任せていつの間にかたどりついた場所で、ふと上流を振り返ってみたとき、あなたはその流れを、素直に愛せるでしょうか。流れゆく時間の儚さを、やわらかな空間と共にお送りする、クロ・クロ流奇譚。
公演期間:2016/12/16(金)~18(日)
会場:cafe&bar 木星劇場
※チケットノルマあり(20枚程度) ※バックあり

▼申し込み方法 件名を『ワークショップオーディション応募』とした上で、以下の項目を記入し、メールにてご連絡ください。
・お名前(フリガナ)※芸名可 ・性別 ・生年月日 ・連絡先(電話番号・メールアドレス) ・ご所属
【メール送信先】こちらのメール(『クロ・クロ』制作部)
※携帯のメールからお申し込みの場合は、kurokuro.office@gmail.com からのメールを受信できるよう、設定をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
演劇ユニット『クロ・クロ』制作部

(ニシハラさん、お知らせありがとうございます。)

20:30 Category: [募集情報] [関東]

 雑文8/24

今日はまずまずお仕事がんばれました。

論文を読んでは投げ読んでは投げという感じで。まあまだまだあるんですが。

外をぶらぶらしていたら、小学生が「オレまだ宿題残ってんねんなー」といっていました。小学生と同じだ。

19:54 Category: [雑文]

2016年8月23日

 G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場 甲賀三郎『半沢家の殺人事件』


【 会場】旧ムーア邸(神戸市中央区北野町2)
【 日時】
9月22日(木・祝)14時30分/18時
23日(金)11時/14時30分
24日(土)11時/14時30分/18時
25日(日)11時/14時30分
【 料金】3,500円(自由席・要予約)
※チケット発売 8月21日(日)午前10時~
お申し込み先:こちらのメール 06-6422-3488(FAX)
お名前、ご住所、ご希望日時、枚数、電話番号をメール、FAXにてお申し込みください。


 神戸にて、G-フォレスタpresents 洋館ミステリ劇場 甲賀三郎『半沢家の殺人事件』が上演されます。
 「大プッシュ!  今回の洋館は、諸事情により 今回限りとなるかも?! 1898 年築の北野異人館街にある非公開洋館での公演です! 公演数もいつもより多いので、いつも完売で見ていただけなかった方もご覧いただけるチャンスです!
 今回の作家・甲賀三郎は江戸川乱歩と並ぶ 人気作家 。 大正期に本格探偵小説に取り組んだ先駆者です。 探偵小説を『本格』『変格』と分類、命名したのも甲賀三郎です 育ての親である叔父が事故死、そして一緒に育てられた従兄が毒物自殺 ?!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

G-フォレスタホームページ

(中佐さん、お知らせありがとうございます。)

20:52 Category: [公演案内] [近畿]

 雑文8/23

論文ずっと読んでるのですが、読めば読むほど、読まなければならない論文の数が増えていくのです。どんな地獄か。

31日までにやらなければいけないことがたくさんあります。

19:58 Category:

2016年8月22日

 海千山千プロデュース公演 音楽劇『断髪にセレナーデ』

作・演出:作:鯨エマ 演出:小笠原響
キャスト:仲野元子、寺内よりえ、野村須磨子、小野文子、橘あんり、服部吉次、里村孝雄、鯨エマほか
スタッフ:音楽:長谷川美喜子 振付:小林真梨恵


2016年10月
19日14時&19時☆
20日19時
21日14時&19時
22日14時◎&18時☆◎
23日14時
場所 小劇場B1(北沢タウンホール地下)
料金 3800円 ☆特割デー 3300円
障碍者の付き添い、小学生以下は無料です。
バリアフリーサービス
★介助者は1名まで無料です。
★視覚障碍者の方向けの音声ガイドがあります。(土曜公演のみ)
★聴覚障碍者の方には台本の貸し出しがあります。
★車いすの方もご入場いただけます。
★受付では筆談で対応いたします。

 東京の劇団海千山千が、プロデュース公演 音楽劇『断髪にセレナーデ』を上演いたします。
 「ズバズバと言いたいことを言う、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。気分屋、わがままと思われながら自分らしさを突き詰めたユーモラスなロシア文学者、湯浅芳子。性の問題、百合子との友愛、モスクワへの旅・・・・強烈な人生の物語を、音楽劇でお届けします!(この物語は沢部ひとみさんの著書『百合子、ダスヴィダーニヤ』に多くを取材しています)
 20周年の今年は、5回目になる音楽劇に挑戦します。実在の人物の物語が、現在の老人ホーム事情と、どうからむのか・・・?!ご期待ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

(お知らせありがとうございます。)

22:24 Category: [公演案内] [関東]

 演劇集団『ムツキカっ!!』11月公演 出演者募集・オーディション開催

ダンスと芝居によるエンターテイメントをお届けしてきた 踊る演劇集団ムツキカっ!!が、2016年11月第6回公演の出演者(役者)を募集いたします!!
これまでの公演内容についてはこちら

第6回公演『52ヘルツの鯨』では、日常的な会話劇による、しっかりと骨太な世界観を描いていきます。また、キャストを何人か代え、二つの結末(ハッピーエンドとバッドエンド)を創りたいと思っています。今回の募集、は役者限定となります。

【オーディション実施日】
2016年9月8日(木)、10日(土)、11日(日)
※応募しめきり9月7日

【第6回公演『52ヘルツの鯨』のあらすじ】
とある田舎で暮らす男、鯨井洋壱。彼は元銀幕のスターだった。瞬く間にスターダムに上り詰め、人気絶頂の時に結婚。子宝にも恵まれ、彼の人生は順風満帆かに見えた。ところが、突然の離婚。そして引退・・・。一切の取材に応じず、憶測だけが実しやかに囁かれた。それから12年。テレビ番組の撮影クルーが彼の元へと訪れる。その時何があったのか?そして空白の12年を白日の下にさらけ出そうと言うのだ。彼は今、一匹の鯨を探していた。52Hzと呼ばれるその鯨を、彼は12年間ずっと探し続けているのだ。鯨の可聴域をはるかに超える52Hzの歌声を持つ鯨。深海に響く52Hzの歌声は、誰に届く事もなく深い青に静かに溶けていく。その声を、彼は探していた。洋壱に相手にもされないクルーは、無理やり彼が間借りしている居酒屋『すみ』に泊り込む事に。奇妙な共同生活が始まる。そこへ、突然洋壱の別れた妻が現れる。いつものように『すみ』に集まる幼馴染たち。今の彼の日常の中で、徐々に彼の12年間が明らかになっていく。世界一孤独な歌声は、彼に届くのだろうか・・・?

下記の募集要項に当てはまる方、ご応募をお待ちしております!!
【ムツキカっ!!第6回公演出演者募集要綱】
<こんな方を求めています>
・年齢18歳以上、性別・職業・国籍は不問。
・未成年、事務所所属の方は、事前に許可が必須。
・心身ともに健康なかた。
・舞台を創り上げていうということに熱意や誠意を持って臨めるかた。
・稽古にきちんと参加できるかた。(ご都合については応相談)
<公演概要>
劇場:劇場HOPE (中野ポケット)
日程:2016年11月21日(火)~11月27日(日)
ノルマ:20枚(一般前売り3500円)
チケットバック:21枚目からあり
稽古日:9月24日稽古開始 (週3~4回予定) 平日(月水木) 19時~22時予定 土曜 19時~22時
通し稽古 11/14(月)~20(日)13時~22時
稽古場:新宿区内の公共施設

【オーディション実施】
開催日:2016年9月8日(木)、10日(土)、11日(日)
時間 :[1]19:00~20:00、[2]20:30~21:30
場所 :新宿区内 公共施設(詳しい場所はご応募いただいた方のみにお知らせします)
持ち物:動ける服装と靴。簡単な履歴(履歴書)
オーディションの内容:演技など
問合せ申込は、こちらのメールまで

【応募方法】
件名に『オーディション参加希望』と明記の上、こちらのメールまで、下記の内容を記載してご応募ください。
[1]お名前(読み仮名を明記) [2]連絡先(メールアドレスとできれば携帯番号) [3]身長、年齢 [4]あれば芸歴等の略歴 [5]顔写真添付 [6]オーディション希望日と希望時間帯
折り返し24時間以内に返信させていただきます。携帯電話のアドレスを入力される場合は、info@mutsu-kikaku.comからのメールを受信できるように設定をお願いします。
沢山のご応募お待ちしております!!

(黒田さん、お知らせありがとうございます。)

22:23 Category: [募集情報] [関東]

 シーグリーン 映画「住人十色」出演者募集!

俳優やタレント、モデルのマネージメントのほか、映画・舞台などの企画・制作なども手掛けるプロダクション『シーグリーン』では、 いろいろな住人によってマンション内で巻き起こるエピソードを描いたコメディ映画『住人十色(じゅうにんといろ)』の出演者を募集します。
経験不問で、コメディ映画に興味のある人を歓迎します。

12歳以上の男女。プロ・アマ不問
撮 影:2016年12月開始予定
締切:2016年9月5日(月)消印有効
選考:第1次審査=書類選考(合格者のみ通知) 第2次審査=面接

応募方法 ウェブサイトからも応募可能です。『新人募集』をクリックして頂き、応募して頂ければと思います。
郵送でも受け付けています。オーディション用紙(必要事項と未成年者は保護者の同意文を明記)に、写真1枚(バストアップ各1枚=3ヵ月以内に撮影したもの)を貼付け郵送
宛先:〒151-0071 東京都渋谷区本町4-15-7 花田マンション202
株式会社シーグリーン『新人募集』交差点係


(お知らせありがとうございます。)

22:10 Category: [募集情報] [関東]

 雑文8/22

今日は論文も読みましたが、普通の本も読んでしまいました。こんなときにブームが。

「幻獣ムベンベを追え」読みました。大変な探検ですね。大学生がこれを成し遂げるというのがすごい。大学生に読んでほしいです。

ばんごはんはフォーたべました。フォー好きです。

21:25 Category: [雑文]

2016年8月21日

 南大塚地域文化創造館 南大塚演劇市2017 参加団体募集

今年で5回目を迎える、演劇の交流イベント、南大塚演劇市2017を一緒につくる団体を募集します!区内で活動する団体なら、誰でも参加OK。地域で活動する他の団体とつながりをつくりたい! 地域の方に自分たちの作品を観てほしい! そんな皆さんの参加をお待ちしています。

南大塚演劇市2017
【開催日程】平成28年2月4日(土曜)・5日(日曜)
【会場】南大塚ホール(東京都豊島区南大塚2-36-1)
【入場料】無料
【内容】1公演60分以内の作品を、複数の団体が交代で上演する合同発表会
【参加条件】
(1)次のいずれかに該当する団体
・豊島区内で活動(稽古・公演等)を行っている団体
・区内中学校、高等学校、大学の演劇部、演劇サークル
・区民を中心とした、これから演劇活動を行おうとする新規の団体
(2)10月から始まる実行委員会(全6回)に全て参加できること
(3)実行委委員会で決定した役割分担に基づき、広報宣伝活動、プログラム等の作成、当日の運営(受付・総合司会等)に協力できること。
(4)申請した上演時間および舞台上の準備・バラシ時間(各10分)を守れること。
(5)公演に必要な舞台監督、音響・照明等のオペレーションスタッフを手配できること。
(6)事務局が提示する基本仕込みに沿った公演計画を立てられること。
(7)開会式および閉会式に参加できること。
【参加料】無料

【申込方法】所定の参加申込書に必要事項を記入し、南大塚地域文化創造館へ郵送またはご持参ください。
【申込締切】平成28年9月12日(月曜)
【募集要項・参加申込書配布場所】豊島区内の地域文化創造館 ホームページからダウンロードも可
【申込・問合せ】
南大塚地域文化創造館(南大塚ホール) 『南大塚演劇市2017』係
〒170-0005 豊島区南大塚2-36-1 TEL:03-3946-4301 FAX:03-3946-4303


(白井さん、お知らせありがとうございます。)

21:17 Category: [募集情報] [関東]

 雑文8/21

今日ははやく起きてお仕事して、学校にでかけたのですが、家に鍵を忘れて、大学との間を2往復しました。

すごいすごい汗かいて、しばらく何もできませんでした。ほんとぐったり。

20:21 Category: [雑文]

2016年8月20日

 NPOアジア・ミーツ・アジア「6都市共同創作公演 Unbearable Dreams タ・エ・ラ・レ・ナ・イ・ユ・メ 9-10」

作・演出:構成・演出 大橋宏
キャスト:Archana Kumar Bangalore, Dance Nitant Nair Bangalore, Movement 湯時康 Tong Sze Hong Hong Kong, Theater 朱秀文 Virginia, Chu San Man Hong Kong, Theater 李志文 Lee Chi Man Hong Kong, Theater 庾凯 Yu Kai   Shanghai, Art &Theate    于玲娜 Yu LingNa  Shanghai, Theater 홍승이 Hong SeungYi Busan, Theater Alec Asgari  Teheran, Theater 中島彰宏 Akihiro Nakajima  Tokyo , Movement 原田拓巳 Takumi Harada  Tokyo, Butoh 花崎攝 Setsu Hanasaki  Tokyo, Theater.
スタッフ:舞台美術 set design 吉川聡一 /山崎久美子


日時:2016.9月9日(金).19:30開演 10日(土)19:30開演 11日(日)15:30開演
場所:BankART Studio NYK(1F) Kawamata Hall (横浜『馬車道駅』)  横浜市中区海岸通3-9 横浜みなとみらい線『馬車道駅』6出口{赤レンガ倉庫口]徒歩5分
料金:当日券door\3300/ 前売り・予約adv.\3000/ 学生・外国籍students/foreigners\2000

●プログラム1: 石と身体をモチーフにする連作-"Nowhere"(2012), "Somewhere"(2013-14)-の最終版。石は太古より人間の身近に有る、石を使って食物を拵え、家を作り、戦いの武器にし、墓標として死者を弔う。、そして時には弱者の抵抗の武器になり、または壁として社会を分断する。今回はより始原的な地平から現代を照射する。
●プログラム2:<今昔『千夜一夜』> 西洋植民地主義により見出され"アラビアンナイト"としてひろまった、説話集『千夜一夜物語』現代アジア版。現代のアジアを生きる女性『シェヘラザード』が暴君を前に語り、踊り、闘う。盗賊ども、ジン、正直者たちが繰り広げる狂乱の宴。夜が明け染めてきました。続きはまた明日の夜。

1997年に開始されたアジア現代舞台芸術交流活動
今年は、バンガロール(インド)・テヘラン(イラン)・香港(中国)・上海(中国)・釜山(韓国)・東京から舞台芸術家が13名
横浜BankART Studio NYKに集結して、2作品を共同創作・上演いたします!

●プログラム1: 石と身体をモチーフにする連作-"Nowhere"(2012), "Somewhere"(2013-14)-の最終版。
石は太古より人間の身近に有る、石を使って食物を拵え、家を作り、戦いの武器にし、墓標として死者を弔う。、
そして時には弱者の抵抗の武器になり、または壁として社会を分断する。今回はより始原的な地平から現代を照射する。
●プログラム2:<今昔『千夜一夜』> 西洋植民地主義により見出され"アラビアンナイト"としてひろまった、説話集『千夜一夜物語』現代アジア版。現代のアジアを生きる女性『シェヘラザード』が暴君を前に語り、踊り、闘う。盗賊ども、ジン、正直者たちが繰り広げる狂乱の宴。夜が明け染めてきました。続きはまた明日の夜。


 東京にて、NPOアジア・ミーツ・アジア「6都市共同創作公演 Unbearable Dreams タ・エ・ラ・レ・ナ・イ・ユ・メ 9-10」が上演されます。
 「止まらないテロ、紛争、難民のニュースを聞きながら、舞台をともに作れる仲間にまた会えることが喜ばしいです。アジアの生の声、体の揺れ、もがきを体験して欲しいです。観に来てくださいね!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(Haradaさん、お知らせありがとうございます。)

23:33 Category: [公演案内] [関東]

 山の手事情社【追加募集受付中】安田雅弘 講師/演劇『1day 出張ワークショップ』

劇団山の手事情社と大田区文化振興協会とタッグを組み、3か年プロジェクトが発足いたしました。
その第1弾として、お試しワークショップ『1day出張ワークショップ』を開催いたします。
講師は主宰の安田雅弘がつとめ、身体のふしぎな仕組みに気づく体操や、発声の基本をお伝えします。ぜひご参加ください。

演劇『1day 出張ワークショップ』参加者募集!
大田区内8か所にワークショップをお届け!
まずは1日、お試しに参加みたいという方にオススメの短期タイプです。

■対象 16歳以上(高校生以上) 軽い運動ができる方。(演劇経験不問)
■日程・会場
9/ 3(土):池上会館
9/ 4(日):コミュニティセンター羽田旭
9/10(土):大田区民プラザ
9/11(日):ライフコミュニティ西馬込
9/17(土):大田文化の森
9/18(日):萩中集会所
9/24(土):大森スポーツセンター
9/25(日):矢口区民センター
■時間 13:30~16:30
■募集人数 各回20人(応募多数の場合は抽選)
■参加費 各回 500円

■申込方法
募集要項内の申込用紙に、必要事項をご記入のうえ、大田区民ホールアプリコ、大田区民プラザ、大田文化の森の窓口に直接ご提出いただくか、下記の申込み先宛に郵送またはFAXでお送り下さい。
また、下記『応募フォーム』からもお申込みいただけます。
※申込はお1人様1通までとさせていただきます。
応募フォームをひらく
参加応募用紙をダウンロードする

■応募締切 応募締切日(8/19)を過ぎましたが、延長します。各会場、若干名定員に空きがありますので、先着順で受け付けしております。 お気軽にお問合せください。
■申込・お問合せ
〒146-0092 東京都大田区下丸子3-1-3 大田区民プラザ内 (公財)大田区文化振興協会 文化芸術振興課『演劇出張ワークショップ』係
TEL:03-3750-1611 FAX:03-3750-1150
※チラシ(募集要項)のダウンロードはこちらから

(福冨さん、お知らせありがとうございます。)

23:13 Category: [募集情報] [関東]

2016年8月19日

 劇団青年座スタジオ公演No.120『人類最初のキス』&No.121『シンクロナイズド・ウォーキング』

劇団青年座スタジオ公演No.120『人類最初のキス』


【スタッフ】
作=コ・ヨノク
翻訳=浮島わたる
演出=齊藤理恵子
美術=阿部一郎
照明=鷲崎淳一郎
音響=長野朋美
舞台監督=福田智之
企画・製作=青木鉄仁・齊藤理恵子
【出演】井上智之、五十嵐明、青木鉄仁、和田裕太、久留飛雄己、ひがし由貴、森脇由紀、竹口龍茶(はえぎわ)、高橋佑一郎(むさしの芝居塾)、石井テルユキ(ウィーズカンパニー)

【タイムスケジュール】
2016/10/17(月) ~ 2016/10/23(日)
10月17日(月)19:00
10月18日(火)19:00☆
10月19日(水)14:00
10月20日(木)19:00
10月21日(金)19:00☆
10月22日(土)14:00☆
10月23日(日)14:00
☆終演後、アフタートーク開催。本公演の半券にて入場可(無料)。
18日(火)シライケイタ(温泉ドラゴン)×齊藤理恵子
21日(金)コ・ヨノク×大笹吉雄(演劇評論家)×齊藤理恵子
22日(土)コ・ヨノク×浮島わたる×出演者
【会場】青年座劇場
【料金】一般=3,800円、U25(25歳以下)=2,000円


 東京の劇団青年座が、スタジオ公演No.120『人類最初のキス』を上演いたします。
 「2010年10月青年座劇場。青年座スタジオ公演として『月が水面に忍び来るがごとく』本邦初演。企画・青木鉄仁、演出・齊藤理恵子。作者は韓国の女性劇作家コ・ヨノク氏。そのコ・ヨノク氏の代表作が『人類最初のキス』。2001年ソウル大学路の小劇場で劇団青羽が初演。コ・ヨノク氏はこの公演により一躍注目され、今や韓国を代表する劇作家になった。そして2016年10月青年座劇場。再びスタジオ公演として『人類最初のキス』を本邦初演で上演する。青松監護所に捉われた4人の男たちを通し韓国社会の闇を描いた『人類最初のキス』は、2016年日本の今をも炙り出す。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ



劇団青年座スタジオ公演No.121『シンクロナイズド・ウォーキング』



【スタッフ】
作=清水弥生
演出=西山水木
美術=柴田秀子
照明=中川隆一
音響=近藤達史
音楽=中野亮輔
衣裳=柿野あや
振付=大須賀裕子
舞台監督=福田智之
企画・製作=吉田はるみ
【キャスト】名取幸政、吉田はるみ、佐藤祐四、大須賀裕子、日高奈留美、渕野陽子、佐野美幸、野々村のん、中野亮輔、有馬夕貴、坂寄奈津伎、浦田昌和(豪勢堂)、藤崎卓也(大沢事務所)、くぼなつみ(演奏)、芳賀一之(演奏)

【タイムスケジュール】
11月1日(火)19:00
11月2日(水)19:00
11月3日(木・祝)14:00
11月4日(金)14:00/19:00
11月5日(土)14:00
11月6日(日)14:00
【会場】青年座劇場
【料金】当日=4500円、前売り=4000円、初日割=4000円(当日・前売り共に)
U25(25歳以下)/シルバー割引(70歳以上)=3000円


 東京の劇団青年座が、スタジオ公演No.121『シンクロナイズド・ウォーキング』を上演いたします。
 「足並みぴったり、息あわせて。二人そろって歩くのは、むつかしい。のびやかに、したたかに、踏み出す一歩。沈みかけた街に輝く、ショウガイ者と健常者の物語。青年座スタジオから、清水弥生渾身のデビュー作を西山水木を迎え、ステキな音楽とともにお届けします。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)

23:38 Category: [公演案内] [関東]

 八王子市学園都市文化ふれあい財団★出演者募集(無料)★学生演劇フェスティバル

約10万人の学生が学ぶ、全国でも有数の学園都市『八王子』。各学校で活発に活動しているサークルが多く存在しており、その個々の活動を一堂に集め、学校の枠を越えて互いに刺激しあう、それが『学生演劇フェスティバル アートの交差』です。また、今年度のテーマとして学生たちのみなぎる力をイメージし『エネルギー』を設定しました。演劇・音楽・ダンス・美術・・・様々なアートの祭典、皆さんの出演をお待ちしています!
【会場】いちょうホール(第1練習室・小ホール)
【期間】12月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
【応募資格】中学生~大学生(専門学生)まで ※8/1改定

【参加枠】
<小ホール>
A枠/12月11日(日)13:00~16:00
B枠/12月11日(日)18:00~20:00 
<第1練習室>
C枠/12月10日(土)13:00~16:00
D枠/12月10日(土)18:00~20:00
E枠/12月17日(土)13:00~16:00
F枠/12月17日(土)18:00~20:00 
G枠/12月18日(日)13:00~16:00
※複数枠申込可。

【公演形態】上演作品自由(60分以内)
※開場は開演時間の30分前とします。
※参加枠時間内で仕込み、公演、撤収を収めてください。
※学生演劇フェスティバルにふさわしい演目を上演してください。 
【参加費】無料 ※8/1改定
※チケット代金は各団体で設定できます。 
※チケット収入はそのまま各団体の収入となります。

【上演経費の負担について】
≪財団で負担するもの≫
1 会場使用費(付帯設備・電気料等含む)
2 演劇フェスティバルの総合フライヤー・チケット・パンフレット制作費
3 財団作成の広報物(総合フライヤー、Facebook等)における広報宣伝費

≪参加団体で負担するもの≫
1 公演制作費(大・小道具、衣裳、稽古場使用料など)
※ただし、財団指定期間のいちょうホールでの練習については、使用料・付帯設備料ともに財団が負担します。
(小ホール:12/9(金)、12/10(土)、12/11(日)午前中)
(第1練習室:12/9(金)、12/10(土)午前中、12/13(木)夜間、12/15(木)夜間、12/16(金))
2 交通費、食費
3 各団体で作成するフライヤー制作費

【応募締切】2016年9月16日(金)必着
※参加申込書をダウンロード・印刷し、必要事項をご記入の上、添付書類とともに下記申込先までご郵送ください。
【その他】締切後、面談を経て出演団体を決定します。
【主催・申込み先】
(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団『学生演劇フェスティバル』係
〒192-0066 八王子市本町24-1 いちょうホール2F TEL:042-621-3005


(お知らせありがとうございます。)

23:27 Category: [募集情報] [関東]

 演劇集団小さな翼5月公演『一人二役』出演者男女各1名募集

演劇集団小さな翼出演者募集
ロベール・トマ作『一人二役』
家政婦役、警察署長役の男女各1名募集
公演日:2017年5月11日~14日7ステージ
会場:ティアラこうとう小ホール

オーディション&ワークショップ
第1回9月15日(木)19:00~
南砂区民館(東西線南砂町駅下車)

お問い合わせ
:メール こちらのメール
:電話&FAX03-3521-6898
詳細は小さな翼HPへ


(戸丸さん、お知らせありがとうございます。)

23:23 Category: [募集情報] [関東]

 studio unseen ステラ・アドラー演劇、リンクレイターヴォイスワーク一日体験ワークショップ、受講者募集のお知らせ

studio unseenでは2016年9月に、1日体験ワークショップを3回開催致します。

*リンクレイターヴォイスワーク1日体験ワークショップ
#第1回:9月19日(月)敬老の日 16:00pm~19:00 pm(3hours)
テーマ:セネスティージァ 声への新しい出会い ヴォイスポエム
場所:studio unseen 東京都目黒区駒場3-5-6 B1F(井の頭線駒場東大前駅徒歩5分)

#第2回:9月22日 秋分の日(木曜日)12:00pm~15:00 pm(3hours)
テーマ:身体と声を自由に!ヴォイススカルプチャー、アニマルグリーディング
場所:スタジオPONTE 東京都板橋区大谷口2-33-12
*ステラ・アドラー演劇 1日ワークショップ
9月22日 秋分の日(木曜日)16:00pm~19:00pm(3hours)
テーマ:ステラ・アドラー演劇とは........ Place とAction
場所:スタジオPONTE 東京都板橋区大谷口2-33-12

講師:登坂倫子
宝塚歌劇団出身。星組娘役『乙原愛』の芸名で活動、10年目に退団。1993年渡米。ハリウッドのステラ・アドラー・アカデミー・オブ・アクティングを卒業。現地の舞台で女優、演出家としてデビュー。2005年帰国後は日本初のステラ・アドラー演劇とリンクレイターヴォイスワークの長期クラスをスタート。2010年は初オリジナル作品『unseen~あんしぃん~』を発表。2011年夏よりスタジオunseenをオープン。2012年同スタジオ初llavo公演では、『ダウト』のシスターアロイシスを演じる。2014年7月に、日本人として初めて、リンクレイターヴォイスワーク公認資格講師に合格。2016年には、宝塚歌劇団花組公演『ミー アンド マイガール』で演技指導として参加。演技、ヴォイスの幅広い活動を広げている。
著書:『宝塚』『アート オヴ ヴォイス』現代書館

リンクレイターヴォイスワーク:スコットランド人の、クリスティン・リンクレイター氏によって考案された世界的なヴォイスワークです。彼女は、イギリスLAMDAで学んだ後、1963年にアメリカに渡り、『フリーイング ザ ナチュラルヴォイス』を考案します。声を通してその人自身を自由にするヴォイスワークです。リラクゼイション、呼吸の認識にはじまり、心技体のエクササイズから構成され、アクター自身が3~4オクターブのスピーキングレンジ(声域)を持つことが出来ます。今回の一日体験ワークショップは、2回の構成になっています。一回目はコミュニケイションとしての声のシステムを基本からわかりやすく体験し、呼吸や身体を通し、声を妨げているものを探求します。2回目は様々な動きに合わせた声の体験を用いて、声を今まで力んで出していたのだとしたら、そういった概念を一転させるワークを体験します。あなた自身を聴くことなのです。受講はどちらか一日でも構いません。2回とも受講されるのも、大歓迎です。声に興味ある方でしたら、どなたでも受講して下さい。

ステラ・アドラー演劇ワークショップ
ステラ・アドラーはアメリカ1930年代にグループシアターで活躍し、その後ニューヨークとロサンゼルスにステラ・アドラーアカデミーオブアクティングを設立。マーロン・ブランド、アル・パチーノなど、優れた俳優を育てました。またスタニスラフスキーから演劇を直接学んだ貴重なアメリカ人でもあります。
今回のワークショップでは彼女のドキュメンタリーDVDを鑑賞し、そのあと、基本エクササイズである、imagination(想像力)、place(場所)、action(行動)を追求し、アクターを真の体験に導くワークを行います。参加には、演劇経験は問いません。どなたでも受講して下さい。

各クラスお申込み:メールフォームよりお申込み下さい。
受講料:各クラス7,000円。
受講料:各クラス7,000円、2クラスご希望の方は14,000円→13,500円、3クラス受講希望の方は、21,000円→20,000円の割引料金とさせて頂きます。HPの、メールフォームよりお申込み下さい。その際、携帯電話番号も必須でご記入下さい。ごく稀ですが、PCからのメールが携帯に届かない場合や弾かれてしまうことがありますので、ご協力をお願い致します。
何月何日のどのワークショップを受講されるか、はっきりと明記下さい。
例)9月22日のステラ・アドラー演劇1クラス受講希望。
例)9月19日、22日のリンクレイターヴォイス 2クラスともに、受講希望。
例)9月19、22日のヴォイス2クラスと、9月22日のステラ・アドラー演劇の3クラスともに、受講希望。
他、興味ある方、質問等、どうぞお気楽にご連絡下さい。

涼しい秋の風を思い、芸術の秋に、新しい出会いを心より楽しみにしております。
studio unseen アーティスティック・ディレクター 登坂倫子


(登坂さん、お知らせありがとうございます。)

23:20 Category: [関東]

 劇団鹿殺し 劇団員募集(11月1日より稽古参加) ☆締切 10月7日(金)

『野心がきみを連れていく。』
活動15周年を迎えた劇団鹿殺しは、活動20周年、そしてその先を担う新人劇団員の方を募集いたします。
劇団鹿殺しは様々な才能の集合体です。俳優、スタッフ、劇団員誰が欠けても作れない作品を作っています。
劇団鹿殺しの作品が好きだという方はもちろん、劇団鹿殺しも演劇も知らない、だけど何かで天下を取ってやるという野心を持つあなた、共に力を合わせて唯一無二の作品作りを(または劇団を)目指す力強いメンバーになってくれるあなたと出会うための、劇団員募集です。
劇団鹿殺しの劇団員として、演劇に人生を賭けてみたい方、ぜひ奮ってご応募ください。
詳しくはこちらから

今回募集するのは、
<俳優部><制作部><演出部><音楽部><美術部(小道具部・衣装部)>の5つの部署による"劇団員"となります。
各部署により応募資格・求める人材・募集要項などが異なりますので、詳しくはHPをご覧ください。
締切は2016年10月7日(金)です。
皆様のご応募をお待ちしております!
劇団鹿殺し  一同 メールはこちら


(お知らせありがとうございます。)


23:14 Category: [募集情報] [関東]

 劇団創劇舎付属演技研究所研究生募集

あなたの夢かなえませんか?創立27周年の実績。
平成元年"ジャンク"こう死刑囚の真実の叫びにて旗揚げ以来、毎年2回の本公演と実験劇場(新人公演)、朗読ライブ等、アットホーム且つエネルギッシュな劇空間を創造。
座長浜田道彦のオリジナル作品"華麗な二人""衝・激の笑劇シリーズ"等、人間性をテーマに、"人間の心の奥深くに光を送ること"-これが芸術家の使命である!"(シューマンの言葉)を根本にして、自・他ともに倖せになれるよう、活力ある創作活動を展開している。
<入所条件>
1・健康で真面目に芝居を勉強したいと考えている人。
2・16歳以上70歳位までの男女。
3・経験は一切問いません。

<審査方法>
一次・・・書類 履歴書(経験のある方は芸歴も)と写真(全身と顔2枚)、82円切手5枚を同封していただき、劇団事務所にご郵送ください。
二次・・・書類選考の上、面接にて審査。その場で合否をお知らせ致します。
<合格後>
約12ヵ月の研修期間。週1回のレッスンを行います。毎日曜日18:00~21:30
<特典>
1・研修期間中、創劇舎の公演全て無料でご覧いただけます。
2・実力者は出演のチャンスあり
<修了後>
1・創劇舎の劇団員として活動に参加してもらいます。
2・TV・映画・CM等マスコミへのプロモート、またはプロダクションへの紹介をします。
<入所金・レッスン料>
入所金/50,000円 レッスン費/月10,000円
<ギャラ支給>
研修中、外部出演(舞台・TV等)があった場合、その都度ギャラ支給いたします。

<お問い合わせ>劇団事務所E係へ
〒114-0014 東京都北区田端4-3-4サニーハウス田端301 TEL・FAX 03-3827-5967
メール・こちらのメール
劇団創劇舎ホームページ
締め切り日 8月30日


(お知らせありがとうございます。)


23:10 Category: [募集情報] [関東]