お芝居は、好きですか。

地域別:  北海道 (5) |  東北 (12) |  関東 (2524) |  東海 (41) |  北陸 (10) |  近畿 (310) |  中国 (32) |  四国 (14) |  九州・沖縄 (52) | 

演劇交差点twitter : Follow us!

主なコンテンツ:  公演案内 (1242) |  募集情報 (1609) |  劇団リンク (4) |  お役立ち情報 (34) |  演劇イベント情報 (26) | 

携帯用サイト →QR | URL送信 | RSSリンク

ようこそ

  • このページは、すべての演劇に携わる方のための総合演劇ニュースサイトです。お芝居を作る・観る方々には気軽に情報を発信・収集する場として、また現在あまりお芝居になじみのない方が、お芝居を観るきっかけにもなるようなページにしたいと思っています。
    当ページはみなさまの情報をもとに作り上げていくページ(=Share Site)です。こちらのフォームからどしどし情報をお寄せください。
  • <ご注意>
    ○掲載の可否は管理人が判断しますが、再掲には1ヶ月程度あいだをあけることにしています。ご了承ください。
    ○投稿の際はこちらの見本をご参考下さい。情報には必ず拠点としている地域名(東京、西宮市など)をお書き添え願いします。
    ○はじめての方は、こちらをごらんください。
    ○リンク・フリーです。リンク集の片隅にぜひ。

サイト内検索

最近のエントリー

もうすぐ公演

もうすぐ募集締め切り

2019年11月17日

 池の下「狂人教育」

作・演出:作:寺山修司/演出:長野和文
キャスト:深沢幸弘(鬼面組)、平澤瑤(ALBA)、SUMIO(トツゲキ倶楽部/Re:Play)、岩切チャボ、井口香、青木五百厘(劇団KIII)、桜亨士郎(劇団KIII)、直井よしたか(スピカエージェンシー)
スタッフ:照明:安達直美/音響:高沼薫/舞台監督:田中新一(東京メザマシ団)/制作協力:潮田 塁/宣伝美術・画:松本潮里/企画制作:池の下


日時:12月13日(金)19:30・12月14日(土)14:00/19:00・12月15日(日)14:00
場所:d-倉庫(日暮里駅JR南改札口より徒歩7分)
料金:前売り:3500円 当日:4000円

 東京にて、池の下「狂人教育」が上演されます。
 「舞台は、元貴族が住んでいたと思われる『人形館』。小児麻痺の女の子の蘭は、この屋敷で家族と住んでいる。やぶにらみで船の設計士の祖父と、猫きちがいの祖母、吃りでベルリオーズの熱狂的ファンの父、淫蕩な姉のマユ、虚無的な詩人の兄の鷹司。家族は専制的な祖父の下で暮らしていた。ある日、法医学者のドク氏がこの一家に宣言する。『この家にたった一人だけ気違いがいる』。祖父は一家の名誉を守るため、気違いを探し出し、密殺してダリア畑に埋めることを決定する。そのときから、家族のヒステリックな気違い探しが始まる───
 韓国の密陽演劇祭、中国の国際小劇場演劇祭で上演して好評だった『狂人教育』は、今年10月ポーランドのグダニスク・シェイクスピア劇場とグロトフスキ研究所より招聘を受けて上演され、テレビ取材や各種媒体で取り上げられるなど様々な反響を呼びました。今回はポーランドツアーの成果をふまえた凱旋公演になります。池の下がこれまで上演してきた寺山作品の中でもとくにフィジカルで視覚的魅力にあふれた作品です。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


池の下ホームページ


(山猫さん、お知らせありがとうございます。)

21:00 Category: [公演案内] [関東]

 劇団つばめ組演技ワークショップ2019年11月

劇団つばめ組は古今東西の名作戯曲を舞台で再構築しています。その基本となる演技はスタニスラフスキーシステムとメソッドになります。今回はその基礎になる即興を中心にワークショップを行います。システムやメソッド等演技のワークショップは多いですが、つばめ組はワークショップにとどまらず実際にシェイクスピア、チェーホフ、ゴルドーニなどを舞台公演をしております。実践に基づいた汎用性のある演技を学びませんか?先日第17回公演をしたばかりですが、来年の18回公演出演者も募集しております。志ある俳優との出逢いをお待ちしてます。

ワークショップ概要
日時 2019年11月26日(火)18時~21時
会場 東京都内施設(応募後お知らせします)
参加費 2,000円
参加資格 心身共に健康な20歳以上の俳優及び俳優志望の方
応募はこちらのメールまでつばめ組ワークショップの件名でプロフィールを添えて連絡くださいませ。おってページ数いたします。沢山のご応募お待ちしております。


(仲条さん、お知らせありがとうございます。)

20:42 Category: [募集情報] [関東]

 雑文11/17

昨日はゼミでディズニーランドにいきました。

痛感しました。テーマパークは体力が一番大事です。朝から夜まで全力でディズニーランドを楽しむゼミ生についていくので精一杯でした。

今日はゼミのイベントでした。ゼミ生はよくがんばってくれましたが、自分の指導力のなさを痛感しました。心底落ち込んでいる中、新幹線で更新しています。

19:13 Category: [雑文]

2019年11月15日

 Toshizoプロデュース「ミックスモダン」

作・演出:藤原稔三
キャスト:重松愛子・花澤豊孝・與儀慎太郎・久保山智夏・藤原稔三
スタッフ:照明: 青木大輔  音響: 横山朋也  制作: 藤原真理子  舞台美術: 達芸社 宣伝美術: MAGO  Web: 小野寺あゆみ

日時:2019年12月18日(水)~22日(日)
場所:トシプロスタジオ(JR荻窪駅 徒歩8分)
料金:2500円(高校生以下は2000円)
[チケット]


 東京にて、Toshizoプロデュース「ミックスモダン」が上演されます。
 「大阪千日前のお好み焼き屋『木垂る(こだる)』で働く元受刑者たちの物語。Toshizoプロデュースの舞台作品では小道具や舞台セットなどの演劇装置がほとんどありません。何もない空間で俳優たちは身体と言葉を用い、日常的なやりとりで展開される物語は観る人の想像力を刺激します。俳優と観客の想像力によって築き上げられた空間は、一人一人と私的なつながりを持ち、その心をゆさぶります。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(USSOさん、お知らせありがとうございます。)

22:37 Category: [公演案内] [関東]

 NPO劇研 劇研アクターズラボ参加者募集

劇研アクターズラボはNPO劇研が主催する、総合的な演劇研修の場です。舞台芸術がより豊かで楽しいものとなることを目指して、様々なカリキュラムを用意しています。全くの初心者から、ベテランまで、その目的に応じてご参加いただくことができます。現在、京都と高槻を拠点に、アクターズラボは展開中です。
2019年12月に開講するクラスは、『新進演出家短編作品上演会』にて観客投票1位を獲得した伊藤拓也氏を講師に迎え、2020年11月の本番を目指します。ただいま参加者を募集しております!

《説明会》*要予約
日時:2019年11月26日(火)19:00〜20:00
会場:高槻現代劇場205号室 *説明会に都合が合わない方は、別途ご説明致します。
お申込みの際にその旨をお伝えください。

《プレワークショップ》日時:12月3日(火)19:00〜21:00
*プレワークショップでは、練習内容を実際に体験します。参加無料!

《講 座》12月10日(火)から毎週火曜19:00から 公演は2020年11月を予定
*公演前には講座は週2回になります。詳しくは説明会で
会 場:高槻現代劇場
対 象:心身ともに健康な16歳以上の方
受講料:月額10,000円/初回に別途5,000円
定 員:20名(応募多数の場合は抽選)
*公演費用は受講料に含まれています。
*18才未満の方は、保護者の承諾が必要です。
*説明会とプレワークショップを経て、正式に参加決定となります。

《お問い合わせ/お申込み》NPO劇研 アクターズラボ担当
Tel:080-1485-6805(9:30〜17:30*日曜を除く) Mail:こちらのメール
*メールでお申込みの場合は、件名に『伊藤ラボ説明会申し込み』とご記入の上、お名前、連絡の取れる電話番号をお書きの上、送信して下さい。2日経っても返信がない場合はお手数ですが電話でご確認ください。
《高槻現代劇場》〒569-0077 大阪府高槻市野見町2-33
アクターズラボHP


(飯坂さん、お知らせありがとうございます。)

22:30 Category: [募集情報] [近畿]

 あんがいおまる一座『旗と二八蕎麦』出演者募集

石炭倉庫のこけら落しの作品、難波利三先生の書き下しで、程一彦さん、奥村彪生さんが主役をつとめた、傑作の逸品です。その後、サンケイホールなどでも上演された作品です。このたび、程さんが亡くなられ、追悼の意をこめて、再演すべく企画がまとまりました。ついては、出演者を募ります。ふるって御応募ください。

応募資格は年齢・国籍不問(男・女)(18歳未満の方は父兄の承諾書要)
応募方法は住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号、メールアドレス、写真(顔・全身)、プロフィール送付または、メールにて応募。
出演者募集の〆切が、2019年12月20日(金)消印有効

オーデションが無く、書類選考の上、顔合わせの日 (2020年1月15日(水)PM7~予定)をご連絡いたします。
本番日 2020年6月18日(木)~21日(日)の予定です。
〈宛先〉〒552-0001大阪市港区波除6-5-18石炭倉庫 あんがいおまる一座『旗と二八蕎麦』出演者募集係
〈メール〉こちらのメール
※メールで応募の場合は件名に必ずあんがいおまる一座『旗と二八蕎麦』出演者募集係と明記のこと


(お知らせありがとうございます。)

22:24 Category: [募集情報] [関東]

 上野ストアハウス 劇場スタッフ募集


上野ストアハウスではスタッフを募集しております。
通常は週2~3回のアルバイト勤務です。
ご自身の公演等で長期のお休みをご希望の場合、相談にのります。
主な業務は劇場・稽古場の管理・運営です。ストアハウスコレクション等のイベントも一緒に盛り上げていく人材をお待ちしております。詳細は03-5830-3944にお電話ください。
また、来年1月6日~12日の期間、劇場費を半額にて貸し出します。
詳細はお問い合わせください。

上野ストアハウス お問い合わせ:こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

22:22 Category: [募集情報] [関東]

 雑文11/15

新幹線の中で更新しています。うそみたいですが、3日連続で乗り物の中で更新しています。ちなみにあさっても新幹線の中の予定です。

今朝は実家で用事をすませて、すぐに汽車に乗って飛行機で関西へ。家に帰って荷物まとめて学校寄って、すぐに大阪で講義。おわってすぐ地下鉄に乗って、終電で東京に向かっているところです。大変ですがきっと出張の多いビジネスマンはずっとこんな感じなんでしょう。

明日はゼミ生と合流してゼミ旅行になるので、明日は更新おやすみします。あさってはゼミのイベントで東京で発表して、また終電で帰ってそのときに更新する予定です。

あ、明日山手線って運休するんですよね?僕がいくときに限って。首都圏の方お気をつけて。

21:41 Category: [雑文]

2019年11月14日

 劇団Stage SS Zakkadan「ディス・イズ・ショウタイム 年忘れ~おやかまし公演~」

日時:2019年12月28日14時
場所:神戸ポートオアシス(三宮駅から徒歩約15分)
料金:前売り:3000円 当日:3500円

 神戸にて、劇団Stage SS Zakkadan「ディス・イズ・ショウタイム 年忘れ~おやかまし公演~」が上演されます。
 「大正時代から昭和にかけての古き良き時代をみなと神戸でお楽しみ! お芝居とはちょっと違う、1時間半ほどのショウタイム♪ 歌有り、ダンス有り、コントあり!バンド演奏もやっちゃいます! お届けする歌は、美しい日本語がちりばめられた名曲の数々。お子様からご年配まで、はたまた日本語を勉強中の留学生さんも、どなたでもお気軽にご来場ください♪ 今回は2019年を締めくくる『年忘れ~おやかまし公演』と題しまして、いろいろと趣向をこらした内容となる予定であります! ワンドリンク付いてます!公演後のお楽しみタイムも予定しております! ぜひぜひ♪皆様のご来場お待ちしております☆☆☆ 14時から15時半ごろまでの公演なので、忘年会や帰省の予定がある方でも足を運んでいただきやすいお時間となっております♪」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(ムラカミさん、お知らせありがとうございます。)

17:49 Category: [公演案内] [近畿]

 裃-這々『満ちて溢る』

・脚本・演出 加糖熱量
・出演者
怪獣チーム アイマル・ハコ さいとう篤史(ジョナサンズ) 佐倉もち(ワレワレハ)
恐竜チーム 荒井ミサ(演劇企画エウレーカ) いとういちまつ(ヨカセイカツ) 武島龍児

・日時 11月23日(土)24日(日) 12月7日(土)8日(日)
・場所 11月 くすのき荘 12月 rusu
・チケット料金 一般予約 2500円 当日券 2800円 リピーター割 一回につき-500円 パトロンチケット(振込限定) 2500円~
★パトロンチケットとは?(振込限定)★
俳優さん、団体さんを応援したい気持ちを形にできるチケットです。2500円とお振り込みいただいた金額の差額分が、一定の割合で推しの俳優・ユニットに直接お金が入ります。
・チケット予約URL: 通常予約 パトロンチケット予約

 東京にて、裃-這々『満ちて溢る』が上演されます。
 「裃-這々では、11月23日(土)11月24日(日)と12月7日(土)12月8日に『キャスト』×『物語』×『場所』を[旅する上演]として、11月と12月で場所を移動して演劇公演を開催いたします。今回開催する『満ちて溢る』は一度公演を行い、その再演をダブルキャストにて行います。『私』、『私の後輩』、『私の恋人』の三人で物語は構成されており、それをくすのき荘、rusuといった古民家に近いギャラリーにて行います。人が変わり、場所の変わるなかで物語がどのように旅をするかをご覧いただけたらと考えます。我々、裃-這々は『誰かの中に、痒みを伴う小さな傷を、そこにある息遣いに乗せて』を標語にこれまで作品を作ってきました。また、特徴的な台詞回しで身近ではない言葉でどこにでもある普遍的な感情を描きます。今回はパトロンチケットという、観客が俳優に直接的な支援もできるチケット制度も設け、チャレンジングな公演となっております。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

裃-這々ホームページ
劇団Twitter


(岡村さん、お知らせありがとうございます。)

17:46 Category: [公演案内] [関東]

 雑文11/14

今飛行機の中です。今機内Wi-Fi使えるのでいいですよね。

東京から実家に向かっています。飛行機から汽車に乗り換えるのですが、汽車では乗り物酔いするので、今なんとかやっているというわけです。

今日はバスで1時間半乗って調査にいきましたが、とてもいいおはなしをきくことができました。いってよかったです。

16:51 Category: [雑文]

2019年11月13日

 劇団ジャンク派未来篇『アンドロイド2100』

詩は、人間の鳴き声なのよ。
2019 やまぐち詩の祭典 同時開催 劇団ジャンク派未来篇『アンドロイド2100』


作演出 チェン・スウリー
【芝居】チェン・スウリー/寺崎詩音/いちか/天宮サクラ
【ダンス】安田有佐/中島和明/杣津妃南
【音楽監督、EL.】田村佳乃子
【ダンス指導】安田有佐(こいね会舞踊学院)
【宣伝美術】鈴木仁々
【舞台】清恋
【照明】仁那
【協力】時乘陽南/荒川京子/内山恵美/村上真理(劇団コックピット)
【ゲスト】神田京子(講談師)/桑原滝弥 (詩人)/大島健夫(詩人)
後援: 山口県/山口市/中原中也記念館/金子みすゞ記念館/山頭火ふるさと館


日時 2019年11月24日(日) 13:30開場/14:00開演
会場 山口県政資料館 旧議事堂(山口市滝町1-1 山口県庁敷地内)
●チケット 一般 2,000円/学割(大、専) 1,000円/学割(小、中、高) 500円 ※いずれも当日は500円増し。未就学児は無料。
●プレイガイド
山口市民会館/YCAM(山口情報芸術センター)/井筒屋/三好屋レコード/文榮堂 本店/アスピラート/幸せますアンテナショップ ゆめ座/マツノ書店
もしくはメールにて (振込先をご案内します)

●プレイベント ランタンポエトリーナイト
11/23(土) 17:00~ 蓬莱座 予定地(山口中心商店街 みずほ銀行向かい、旧 蓬莱閣)
◎詩のオープンマイク参加者募集! 詩の朗読、及び、詩的パフォーマンスをされる方なら、誰でも参加可能。制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。ご持参の生楽器演奏、及び、スマホからの音源使用化。電気系統が必要な楽器、及び、音源再生機器は会場の都合により不可。当日開場時16:30~エントリー受付。 ※もちろん観覧のみのお客様も大歓迎です。※お車の方は米屋町天神駐車場が便利です。
本オープンマイク参加者のなかから、 主催者が特に素晴しいと感じた方2名様には、 "ジャンク派オープンマイク賞"として、 翌日11/24(日) 山口県政資料館 旧議事堂にて開催される 『やまぐち詩の祭典』にプロとしてご出演いただきます。
ご予約・エントリー こちらのメール


桑原滝弥
詩人。演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を開始。
詩人・谷川俊太郎との競演イベント『俊読』(全国開催)などの企画も多数手掛ける。妻は講談師・神田京子。著書に詩集『花火焼』(にこにこ出版)、写真詩集『メオトパンドラ』(写真家・キッチンミノル共著/FOIL)ほか。詩芸企画『詩人類』代表。
神田京子
女性講談師。落語芸術協会所属の真打。夫は詩人・パフォーマーの桑原滝弥。都内の寄席に出演の傍ら、独演会・地方公演・海外公演・他ジャンルとのコラボレーションなど、講談の可能性を広げる公演を積極的に続けている。2012年度文化庁芸術祭ラジオ部門大賞受賞、第39回放送文化基金賞本賞受賞など
大島健夫
詩人。ポエトリー・スラム・ジャパン2016全国大会優勝。フランスのパリで開催されたポエトリー・スラムW杯に日本代表として出場し準決勝進出。2009年12月より現在まで、山口勲と共同で、千葉で唯一の朗読オープンマイクイベント『千葉詩亭』を隔月で主催。

 山口にて、2019 やまぐち詩の祭典 同時開催 劇団ジャンク派未来篇『アンドロイド2100』が上演されます。
 「時は、まもなく22世紀を迎えようとしていた。科学技術、特にAIの進化は目覚ましく、孤高の科学者ドクトルジゴバは、『人間を超える生命』の創造主となることに心血を注ぐのだった......詩人で劇団ジャンク派座長のチェン・スウリーが『やまぐち詩の祭典』の開催にあたり書き下ろしたオリジナル脚本。全編生演奏の音楽と詩の朗読、歌やダンスを盛り込んだジャンク派ならではのエンターテイメント詩劇。金子みすゞ、中原中也、種田山頭火など山口県ゆかりの詩人の詩もふんだんに盛り込み構成する舞台。第1幕 スーパーヒューマノイド/第2幕 みすゞの詩/第3幕 ゴンドラの唄/第4幕 さみしいワルツ/第5幕 機械仕掛けの踊り子/第6幕 サーカス(フィナーレ) 東京から特別ゲストを招き、講談と詩の朗読、パフォーマンスも織り交ぜながら物語が展開されます。
 中原中也、金子みすゞ、種田山頭火、等など...多くの詩人を輩出した″詩のメッカ″山口の地で、朗読、芝居、講談、ダンス、歌などの異業種コラボで賑々しく詩の祭典を開催いたします!!今年3月に同会場で中原中也の舞台の山口公演を、9月末に東京公演を開催し成功を収めた劇団ジャンク派が企画・主催でお届けする詩を身近に楽しめるイベントです。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、劇団ジャンク派 Tel 080-5486-2312/Mail こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(チェン・スウリーさん、お知らせありがとうございます。)

20:44 Category: [公演案内] [中国]

 第29回たちかわ真夏の夜の演劇祭 参加劇団募集

たちかわ演劇祭実行委員会では、『第29回たちかわ真夏の夜の演劇祭』へ参加する劇団を募集しています。応募締切は2019年12月11日(水)必着です!

1.参加資格
■多摩地域を活動の拠点とする演劇団体及び個人
■実行委員会に参加できること(2020年1月~2021年1月末まで)
2.参加演目
■たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホールで上演可能な演目、時間は休憩を含めて2時間程度、原則として2回公演(相談に応じる)
3.参加基準
■演目内容、過去の参加回数、地域性などを基準に選考
4.開催期間
■2020年7月31日(金)~8月31日(月)
5.費 用
■参加費・会場費無料
■会場費、附属設備費は、財団が負担する。ただし、仕込み・ゲネプロ以外の練習は、各劇団が負担する。
■附属設備等、使用者の過失による損害は、使用者各自が負担する。
■舞台監督・照明・音響など公演に要する費用・人件費は、各劇団が負担する。なお、公演スタッフはプロに準ずる技術を要すること。手配不可能な場合は相談に応じる。
■当日券受付対応などの公演スタッフは各劇団で手配する。
■入場料金は、実行委員会で設定する。
■その他詳細は下記HP内募集要項参照。

申し込み方法等詳しくはHPをご覧ください

開催日時 2020年07月31日 00:00 から 2020年08月31日 00:00 まで
会場 たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール
会場住所 〒1900022 東京都 696 錦町 3-3-20
お問い合わせ先 たちかわ演劇祭実行委員会/(公財)立川市地域文化振興財団 TEL 042-526-1312


(タキタさん、お知らせありがとうございます。)

20:38 Category: [募集情報] [関東]

 雑文11/13

新幹線の中で更新しています。

今日はゼミ2つ。がんばりました。会議は長かったですががんばりました。

そのあとすぐ新幹線にのって、東京に向かっています。まあまあ早くのれました。

明日は早起きが一番のお仕事。起きられますように。

19:47 Category: [雑文]

2019年11月12日

 鳥獣人間舎 短編映画 表現者募集

構想中の作品にて、表現者を募集しています。老若男女問わず、こんな方を募集しています。
・志を持っている方
・真剣に表現活動に身を投じて(ようとして)いる方
・ある程度自立していて、しっかり自分の感性に基づき、既成の観念に囚われていない方

『なぞること』『塗ること』『迎合すること』より、『表現すること』『剥がすこと』『自立すること』を前提としています。下手くそでも経験がなくても、テクニックより感性を、自分自身に誠実であることを大切にしてもらっています。ギャラ等はお出ししていません(交通費や食費などは支給します)ので、自主的にモチベーション(目標)をもって参加いただける方を募集しています。
過去の作品などはこちらをご覧ください
連絡はこちらまでよろしくお願いします

ピンときたらたぶん正解です。連絡お待ちしています。


(大石さん、お知らせありがとうございます。)

21:38 Category: [募集情報] [関東]

 雑文11/12

今日はゼミ生のデータ分析のお手伝いしていました。

なかなかうまく指導できなかったのですが、ゼミ生はがんばってくれてます。がんばれがんばれ。

さて、明日から東京に行って、そのあと実家に帰って、また関西にもどって、すぐ東京にいくという強行軍が始まります。もつだろうか。

というかかぜひきそうなのがほんと心配。絶対やめてほしい。

20:41 Category: [雑文]