お芝居は、好きですか。

地域別:  北海道 (5) |  東北 (8) |  関東 (2228) |  東海 (35) |  北陸 (7) |  近畿 (276) |  中国 (26) |  四国 (12) |  九州・沖縄 (44) | 

演劇交差点twitter : Follow us!

主なコンテンツ:  公演案内 (1075) |  募集情報 (1439) |  劇団リンク (4) |  お役立ち情報 (30) |  演劇イベント情報 (20) | 

携帯用サイト →QR | URL送信 | RSSリンク

ようこそ

  • このページは、すべての演劇に携わる方のための総合演劇ニュースサイトです。お芝居を作る・観る方々には気軽に情報を発信・収集する場として、また現在あまりお芝居になじみのない方が、お芝居を観るきっかけにもなるようなページにしたいと思っています。
    当ページはみなさまの情報をもとに作り上げていくページ(=Share Site)です。こちらのフォームからどしどし情報をお寄せください。
  • <ご注意>
    ○掲載の可否は管理人が判断しますが、再掲には1ヶ月程度あいだをあけることにしています。ご了承ください。
    ○投稿の際はこちらの見本をご参考下さい。情報には必ず拠点としている地域名(東京、西宮市など)をお書き添え願いします。
    ○はじめての方は、こちらをごらんください。
    ○リンク・フリーです。リンク集の片隅にぜひ。

サイト内検索

最近のエントリー

もうすぐ公演

もうすぐ募集締め切り

2019年3月22日

 劇団TremendousCircus『Cinderella-シンデレラ-』

世界初・日本発『ヴィジュアル系演劇』劇団TremendousCircus『Cinderella-シンデレラ-』
My dream is a princess. My magic is days of my youth.(夢、それはプリンセス。魔法、それは私の青春の日々。)

原作/グリム兄弟『シンデレラ』 演出・脚本/田中円 音楽/Marie
†キャスト 横山桜花/en/知乃/アカバネ/蟻巣純
ダブルキャスト:椿綺透子
GUEST:大内ふみや(合同会社ブックスロープ)/岡本夏(劇団しおむすび)/暦魅/原田星良/harry/横井芹野
ダブルキャスト:菊間悠里/小池ウラン( 劇団 (null))
特別出演:Dee Lee/鳥丸あやか
†スタッフ
脚本・演出/田中円
音楽/Marie

†会場 シアターシャイン 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15
†公演日程 開演時間 ※カッコ内はダブルキャストの出演者。
5/8(水)14:00~(Dee Lee、椿綺)、19:00~(Dee Lee、椿綺)
5/9(木)19:00~(菊間、小池)
5/10(金)14:00~(Dee Lee、小池)、19:00~(Dee Lee、小池)
5/11(土)14:00~(Dee Lee、椿綺)、19:00~(Dee Lee、小池)
5/12(日)14:00~(菊間、小池)、19:00~(菊間、椿綺)
5/13(月)19:00~(菊間、椿綺)
5/14(火)12:00~(菊間、椿綺)、16:00~(菊間、椿綺)
※開場・受付開始は開演の30分前です。
†料金 全席自由・日時指定制。割引は当日券を除き、前売り・予約限定。
○一般(前売り)3,200円 (当日)3,300円
○平日昼割引 3,000円
○グループ割引 2,900円(3名様以上で1枚につき)
○ユース割引 2,900円(24歳以下)
○小中高校生割引 2,000円
○パトロンチケット 8,000円
○オリジナルサウンドトラック付前売り券 4,000円 ほか
○華装特典 ノベルティプレゼント 当日ゴスロリの格好で来られた方、またハロウィンの仮装をして来られた方に、非売品ノベルティをプレゼントさせて頂きます。
†チケット扱い所 CoRich舞台芸術!
†製作協力 Dark-ism Industry

○劇団TremendousCircus プロフィール
2017年1月旗揚げ。東京を中心に活動。世界初・日本発の『ヴィジュアル系演劇』として、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る。旗揚げ公演『雪白姫』(2017年1月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『女吸血鬼カーミラ』(2017年6月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『サロメ』(2018年2月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『Schneewittchen-雪白姫-』(2018年6月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)『La Barbe Bleue-青髭-』(2018年11月阿佐ヶ谷・シアターシャイン)。

 東京にて、劇団TremendousCircus『Cinderella-シンデレラ-』が上演されます。
 「ゴスロリ衣装を身にまとい、爆音のダークミュージックと共に、暗黒童話を舞台化し続けてきた劇団が満を持して届ける、血塗れの『夢と魔法』の物語。
 暖を取るためにかまどで眠り、体を売って生きる『灰まみれの猫』=『シンデレラ』が、星空に夢見た、プリンセスになるまでの、熱く哀しく美しい魔法の日々。
 †作家・演出家 田中円(たなかえん) コメント 私達はこれまで闇を描いてきました。人の絶望の叫びを代弁することが出来たらと特に私は風俗嬢を取材対象としてきましたが、その中には、絶望の闇の中でも決して光を失わずに、必死でもがく美しい女性たちがいました。彼女たちの姿は、私に勇気をくれる、言わば『魔法』でした。シンデレラは多くの女性たちに夢を与え、語り継がれてきた物語。彼女たちの『夢」を叶えるような芝居を創りたいと思います。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール

劇団TremendousCircus公式ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

23:22 Category: [公演案内] [関東]

 マウマオファミリア「P.A.Iフェスティバル第一回」

出演:石原夏実ソロ作品 出演:石原夏実・うえもとしほ
柳本小百合・演出出演 ナツメカオリ演出 出演:佐久間文恵・根本和歌菜・ナツメカオリ
齋藤麻生演出 出演:市松・横手ありさ・齋藤麻生


3月31日(日) 14:00~ 18:30~ 2回公演
全席自由席
開場:20分前
会場:スタジオサイ(中野駅より徒歩15分ほど)
チケット代:2500円 当日:2800円
ご予約はこちら


 東京にて、マウマオファミリア「P.A.Iフェスティバル第一回」が上演されます。
 「出演者 すこやかクラブ・うえもとしほ演出 2作品上演!はじめまして。元・パパタフマラ舞台芸術研究所、元舞台芸術の学校卒業生が出演するパフォーマンスイベントです。5作品の色のちがう作品があつまります。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(まおさん、お知らせありがとうございます。)

23:13 Category: [公演案内] [関東]

 雑文3/22

今日はまた銭湯にいってきました。整いました。

ごはんたべていたら、Sexy Zoneが流れてきました。デビュー曲ほんとにいい曲ですよね。じゃにーずの歴史の中でも最高のデビュー曲だと思います。

輪行の記事を読んで自転車に乗りたくなっています。

22:24 Category: [雑文]

2019年3月21日

 劇団櫂 不器用でもいい、ひたむきな情熱を

主宰 中田 浩二 創立 1976年
『櫂』という名前は『劇団は船、全員で力を合わせて――』という思いで名付け、『今の時代を生きる日本人の書いた創作劇を上演する』を理念に継続した公演活動を行っています。

主な活動記録
1982年11月、国立劇場小劇場で行われた公演『黒念仏殺人事件』では、57年度芸術祭優秀賞を受賞。自前の演劇スタジオ『吉祥寺櫂スタジオ』を設立し、自身の公演のほか学生団体や社会人サークルの演劇活動支援も行っています。平成12年にはハリウッド映画『 DOUBLE・DECEPTION ‐ 共犯者 』をプロデュース。主宰の中田浩二が出演。平成13年 アニメ『 格闘料理伝説・ビストロレシピ 』製作参加 多数の劇団員がレギュラー出演。平成15年 むさしの声優学院(現 むさしのボイス&アクターズ塾)を設立 平成25年 ドキュメンタリー映画製作 第一部 『 櫂の詩がきこえる 』第二部 『 木の舟に乗って 』 平成28年 劇団櫂創立40周年記念公演『そこにいた人たち ~三文オペラの夜~』平成29年には親子空手教室『香武館』を設立するなど、地域に根ざした活動も行っています。

2019年度 研究生募集
総合的な演劇活動の中で、魅力のある人間=俳優を目指し研修します。不器用でもいい、ひたむきな情熱のある方を求めています。活動は『等身大の表現』手作りの稽古場、手作りのスタジオ、手作りの舞台。すべて自分たちで創りあげます。俳優訓練の為の『多彩なレッスン』ボイストレーニングに始まり、空手・日本舞踊 ダンス・音楽など、複数選択が可能です。

<2019年度 次回試験日>
試験日 : 4月21日(日)10:30~
締切  : 試験日前々日19時まで
受験料 : 無料
お問い合わせはウェブサイトまで。


(お知らせありがとうございます。)


22:07 Category: [募集情報] [関東]

 劇団昆蟲圖館 舞台サポートスタッフ募集

★劇団昆蟲圖館は、舞台サポートスタッフを募集しています★

劇団昆蟲圖館 『ビニールの城』作:唐十郎
●偶発のめぐり会い...そんなあなたとナイト、芝居はソワレ。

【募集対象】
*役者→路地裏で拾うもの
*照明操作・照明アシスタント→直球芝居
*音響操作・音響アシスタント→奢り奢られ電気酒
*舞台美術アシスタント→青春夕焼物語
*客席誘導スタッフ→半透明の霧
募集のあとの言葉の意味を知りたい人!お問い合わせを!

【期間】2019年 9月10日~9月15日
【場所】彩の国さいたま芸術劇場 小ホール(埼京線:与野本町駅下車、徒歩8分)
【条件】
●役者:舞台に興味のある方なら未経験可、年齢不問
●照明操作・照明アシスタント:経験者希望
●音響操作・音響アシスタント:稽古に参加出来る方、未経験可、学生可、年齢不問
●舞台美術アシスタント:未経験可、年齢不問、9/10~9/15のうち、いずれか一日だけでも可
●客席誘導スタッフ:9/12~15のうち、いずれか一日だけでも可
※稽古場拠点・中央線:荻窪駅、西荻窪駅、井の頭線:永福町駅など。
【見学希望の方】=次回稽古場情報=
◆全体稽古 3/23(土)永福和泉区民センター 13:00~18:00 4/7(日)荻窪区民センター 13:00~18:00 現 4/20(土)ウェルファーム杉並(天沼区民集会所) 13:00~18:00 
◆個別稽古(主演中心) 3/28、4/4、4/25 浜田山会館・第1.2集会室 19:00~21:00
【応募・問合せ】メールにてご連絡下さい。 劇団アドレス:こちらのメール

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。ご連絡お待ちしております。


(お知らせありがとうございます。)

22:04 Category: [募集情報] [関東]

 【第11回公演】ことのはbox 2019年9月公演 出演者オーディション

ご覧頂き有難うございます、ことのはboxです。
既成戯曲を上演する団体として活動し、シアターグリーン グリーンフェスタ2018にて『BOX in BOX Theater賞』を受賞し、先日第9回公演を終えたことのはboxですが、第11回公演にあたり、久々に出演者オーディションを開催する運びとなりました。第11回公演は東京セレソンデラックスの名作と謳われ、TBSでドラマ化もされた、宅間孝行さんの『歌姫』を上演致します。元祖セレソンデラックスに負けぬ、濃い方々との出会いを求めております。経歴や経験は問いません。熱い心をお持ちの方のご応募をお待ちしております!!! 演出 酒井菜月

第11回公演『 歌姫 』 脚本:宅間孝行 演出:酒井菜月
2019年9月5日(木)~8日(日) @中目黒キンケロ・シアター
▼募集キャスト▼ 男性:30代~60代 女性:30代~60代 ※または男女ともにその年齢に見える方
・心身共に健康な方
・経験不問
・7月下旬より始まる公演稽古および本番日程に参加できる方
・チケットノルマ等、無し。チケットバック有り

▼オーディション概要▼
◆日程2019年 [1]:5月11日(土)14時~ [2]:5月12日(日)14時~
上記日時の内、どちらか1つの時間帯への参加 (実施時間は 2・3 時間を予定)
◆会場 会場:都内施設 参加費用:無料
◆申し込み方法 下記のメールアドレスに必要事項を明記し送信下さい。[ 件名 → オーディション参加希望 ]
[ 1 ]:御名前 (ふりがな) [ 2 ]:年齢  [ 3 ]:所属 (あれば) [ 4 ]:御連絡先 (電話番号 , メールアドレス) [ 5 ]:活動略歴 (なくても可)  [ 6 ]:上半身の写真 1 枚 (携帯撮影可) [ 7 ]:参加可能な日時 (オーディション日程 [1] [2]に於いて参加可能な時間帯を選択してください。) [ 8 ]:ことのはboxの観劇の有無 [ 9 ]:志望動機
◆申し込み先アドレス こちらのメール (このアドレスから詳細を御送りしますので受信できるよう設定お願い致します)
◆応募〆切 2019年5月9日(木) 応募〆切後、参加日程の振り分けを行い、参加日時・詳細等を応募者様全員へ御連絡さし上げます。ご不明な点などのお問い合わせも上記のアドレスで承ります。

【ことのはboxとは?】2014年、原田直樹と酒井菜月により設立 『良質な戯曲を取り上げ、上質な舞台創作を目指す』をコンセプトに、1970年代以降に書かれた日本国内の戯曲を上演する演劇団体 日本国内の既成戯曲を上演する団体は少なく、上演されなければ埋もれてしまう名作をキュレーションするという点に文化的な価値を見いだし、それを活動主旨に据え創作活動をしている 旗揚げ当初から主宰2人よるプロデュースユニットとして活動してきたが、劇作や制作等の製作基盤が安定してきた為、2018年末に劇団員を募り2019年より劇団として活動

ことのはbox公式サイト


(お知らせありがとうございます。)


21:49 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/21

今日は飲み会がある予定だったのですが、知らない間に中止になっていました。それはそれで。

またゼミ生と面談していました。話すのは楽しいです。

ドイツの切手買っています。すごいきれい。おかねのかかる趣味ですよね切手集め。でもアルバム買いました。

21:36 Category: [雑文]

2019年3月20日

 座・大阪神戸市民劇場「また逢う日まで」

作・演出:作:深山うぐいす 演出:仲風見
キャスト:一般公募でまった市民メンバー
スタッフ:座・市民劇場実行委員会


日時:2019年5月18日(土)15:00開演
場所:神戸ポートオアシス(最寄駅:三ノ宮)
料金:前売り:2000円 当日:2500円


◆座・大阪神戸市民劇場とは
一般公募によって集められた幅広い年齢層のメンバーが結成する、期間限定市民参加型劇団。同劇団は、半年から8カ月にわたり稽古を行い、公演終了後に解散となる。
今回は高校生から60代の男性迄が参加、天国の待合室を舞台にした深山うぐいすのオリジナル作品を、仲風見の演出で上演する。

 神戸にて、座・大阪神戸市民劇場「また逢う日まで」が上演されます。
 「市民が作る!一期一会の世代間交流ステージ 座・大阪神戸市民劇場『また逢う日まで』に兵庫・神戸ポートオアシスにて上演
 *あらすじ ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。.........それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する......。生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現
 期間限定で集まった市民メンバーの集大成の舞台公演。参加者の9割が演劇未経験のスタート。プロの演出マジックで、演劇初めてでもそれぞれの個性が溢れだす。みんなが主役のステージです♪お時間合う方は是非ご来場下さいませ。また、次回公演に向けて新メンバーを募集中です♪お気軽にお問い合わせ下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 チケットご予約&問い合わせ先は、座・市民劇場実行委員会 神戸市中央区新港町5-2神戸ポートオアシス内 TEL:06-7165-8443(大阪事務所) こちらのメールまで。

座・大阪神戸市民劇場ホームページ


(河田さん、お知らせありがとうございます。)

21:34 Category: [公演案内] [近畿]

 世田谷シルク WSオーディション

2019年12月の公演に向けて、出演者を募集いたします。ダンス経験者であれば、演劇が未経験の方でもご応募いただけます。稽古が変則的になりますので、日程をご確認の上ご応募ください。ワークショップのみの参加も大歓迎です!

【公演詳細】第11回世田谷シルク本公演
2019年12月23日(月)~12月28日(土)
演目『青い鳥』 原作:モーリス・メーテルリンク
脚本・演出・振付:堀川 炎
出演者:世田谷シルク劇団員、その他
会場:シアタートラム(東京都世田谷区)
【稽古スケジュール】
9月10日~10月20日(週1-3回程度) 11月20日~12月22日(週3回以上)(10月21日~11月19日の間は数回稽古がある予定です)
*稽古は原則全日参加ですが、出番のない日や時間はオフになります。
*時間は平日18時から22時、土日祝13時もしくは14時から22時が基本です。
*本番2週間前からは終日になります。

【WSオーディション開催日時】5月3日(金・祝)・ 5月4日(土) 各日 13:30~21:00 *いずれか一日を選択
【応募条件】※必須条件※ 20歳以上の心身共に健康な男女 宣伝や集客に協力的な方
※以下はいずれかに当てはまる方※ ダンス経験のある方・身体を動かすのが好きな方 熱意のある方・演劇未経験者歓迎!!
【募集人数】5名~10名程度
【参加費】3,000円(資料、場所代、その他諸経費のため)
【条件】チケットノルマ10枚、バックあり、出演料はありません。※地方からいらっしゃるなど、10枚は厳しいけど出演したいという方もご相談ください。
【応募締め切り】4月26日(金)23:59まで。
【留意事項】
*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
*劇団/事務所所属の方は、許可を取ってからのご応募をお願いいたします。
*オーディション後、話し合いを経て正式に出演決定となりますので、お気軽にご参加ください。
*会場は世田谷区になります。

【申し込み方法】下記内容をこちらのメールまでお送りください。
件名:シルクオーディション●日 ※●の部分に第一希望のお日にち(3、4のいずれか)をご記載ください。
1.お名前(ふりがな) 2.生年月日 3.メールアドレス 4.電話番号 5.ご所属(あれば) 6.参加希望日(第1、第2希望) 7.当カンパニー作品の鑑賞有無(あれば作品名) 8.簡単な活動歴 9.写真(バストアップ) 10.身長 11.特技(あれば) 12.備考(遅刻、早退、WSのみ、その他)
※ご応募いただいた方に、後日詳細を送らせたいただきます。送信後3日以内に返信がない場合は不達の可能性がありますので、その旨をご連絡ください。
その他ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。皆さまからのご応募、お待ちしております!

世田谷シルクホームページ

(山崎さん、お知らせありがとうございます。)

21:29 Category: [募集情報] [関東]

 Prayers Studio ぷち俳優体験しませんか★ゴールデンウィーク、『あなたが主役』の舞台!!

お芝居が大好き!観るのもいいけど、自分でもやってみたいな☆ 
○でも、そんな場所も時間もなくて・・・ 
○まずどうしたらいいかわからないし・・・ 
そんなあなたに、朗報です!!
このゴールデンウイーク、 お芝居好きによるお芝居好きのための企画がどどんと登場!! ◆ぷち俳優体験ワークショップ『ドラマトライアル』◆Prayers Studioでは、お芝居を観たあとに同じ台本をその場で体験できるオリジナル企画『ドラマトライアル』を定期開催しています。 演劇をするには、仲間と場所と時間が必要。 セリフも覚えなくちゃいけないし...と、Prayers Studioではそんな常識を打破! たった2時間半のワークショップで、ステージにあがって俳優体験ができちゃいます。その秘密は最初の『観劇』にアリ! 台本を読むよりも、入ってくる情報量がものすごく多くなるんです。 そしてその後、観た人同士でシェアタイムも行います。 違う視点からの話を聞くことで、情報量が更に増える! ただ観るだけなんてもうもったいない!と思えるくらい作品がより楽しめます♪そしていよいよ舞台セットの中へ!(※希望者の中から数名。見てるだけでも大歓迎!) 台本はみながらでOK。ナビゲーターの誘導に従って、あっという間に名俳優。体験中のお写真もお撮りしています。 素敵な"舞台写真"ができますよ♪♪ 

【開催日程】4月
28日(日)19時~
29日(月)13時~/19時~
30日(火)13時~/19時~
5月
3日(金) 13時~/19時30分~★
4日(土) 13時~
5日(日) 19時~★
6日(月) 13時~
ヘミングウェイ『白い象のような山並み』土田英生『強がる画家たち』清水邦夫『楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~』ハロルドピンター『ダム・ウェイター』 ★の回は、俳優体験なしの公演のみの回となります。
各演目についての詳細、上演スケジュールはこちらをご覧ください
【参加料金】 3500円(ペア6000円) ★公演のみの回 3000円(ペア5000円) ☆オトクな割引、使えます☆ 詳しくは下部に記載! 
【開催場所】 東京都品川区『中延駅』徒歩1分 Prayers Studio アトリエ
◆ご予約◆ こちらのご予約フォームより入力をお願いいたします。 ご予約後、自動返信メールが届きます。 もし届かない場合にはこちらのメールまでお問合せください。 
【お得な割引実施中!】 
[1] 距離割 キャッシュバック 遠くからのお越しであればある程オトク!! 折角のゴールデンウイーク、東京観光がてら是非♡ 茨木・栃木・群馬:300円引き! 近畿・中部・東北:500円引き! 中国・四国:600円引き! 沖縄・九州・北海道:1000円引き! 海外:2000円引き! ※当日、お住まいのご住所がわかるものをお持ちください。受付にてキャッシュバックいたします。
[2]4/27開催!心理学の先生とのトークショー『演技を探求してたら心に出会った!?』と両方参加で500円引き →トークショーの詳細はこちら
[3]2演目参加可能!1人ペアチケット1000円引き 
[4]トークショーと全4演目全て参加のゴールドセット! 破格の15,000円です!! (驚異の3000円引き!!)

【お問合せ】 こちらのメールまたは080-7004-8293までお気軽に!
平成最後のゴールデンウィーク。あなたも名俳優になってみませんか!?


(木村さん、お知らせありがとうございます。)

21:28 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/20

ナチュラルに更新するの忘れてました...。ごめんなさい。

ゼミ生の面談していて遅くなりました。

偉人たちの健康診断みてたら、柔道家が柔道整復師として接骨院とか経営する理由がわかりました。

あとカーリング世界選手権見るのが忙しい。がんばってほしいです。

21:22 Category: [雑文]

2019年3月19日

 劇団つばめ組劇団員募集2019年

劇団つばめ組は過去の古今東西の名作戯曲を現在の演劇として脱構築して甦らせ未来の道標を示す舞台を作っています。新たに劇団員を募集します。スタニスラフスキーシステムとメソッドを基本に舞台、映像共に汎用出来る演技の俳優としてレベルアップを目指す志ある人との出会いを期待します。

応募資格 20歳以上の心身共に健康な俳優及び俳優志望の方

応募方法 メールアドレス 迄に 件名つばめ組劇団員2019で[1]氏名[2]性別[3]年齢[4]身長[5]体重[6]写真[7]プロフィール[8]志望動機を送って下さい。書類審査を通った方は後日実技審査をお願いする予定です。
締め切り 2019年4月10日

お問い合わせ 劇団つばめ組 こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

21:09 Category: [募集情報] [関東]

 CiNEAST 映画俳優のための『超実践的』演技ワークショップ『フィルムアクターズラボ』(4月)

大好評&初心者歓迎!役になり切るための定番講座。俳優に必要なことの全てを4回だけで習得する究極のワークショップ。優秀者には映画出演のチャンスも!!

■こんなことを学べます
リアリティのある演技を実現するには『自意識から解放される』必要があります。そのためにまず『徹底的な役作り』をすることから学びます。演じる準備が出来た段階でようやく、役作りを『演技に変換する方法』をお教えします。4回のワークショップを通じて、『自然で魅力的』な演技ができるようになります。
瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における『役作り』を独自のアプローチで実践します。どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。これまで参加した方からは、『もっと早く知りたかった』『こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った』『役になりきる体験ができた』といった感想をいただきました。CiNEASTが自信を持ってお届けする、大好評の定番講座。演技経験のある方はもちろん、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめ!オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。
修了後、希望者は学んだことを実践するための『フィルムアクターズラボ・アドバンス』にお進みいただけます。(※選考あり)

■開催にあたって どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。このワークショップは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。

■カリキュラム
第1回:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)
第2回:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)
第3回:演技実習(役作りを演技に変換する)
第4回:撮影(役作りの成果を編集した映像からフィードバック)
■こんな方を対象としています
・18歳以上の男女
・本気で役者をやっていく意欲のある方
・演技初心者の方
・映像の演技を学びたい方
・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方
・他のワークショップに定着しない方
・プロの映画監督と接点を持ちたい方
・自分の演技に行き詰まりを感じている方など

■講師プロフィール 園田 新 / 映画作家 立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品『Wiz/Out』が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年『記憶代理人』審査員奨励賞、2011年『リアルファミリー』グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画『リバースダイアリー』を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。
■開催スケジュール
全4コマ+撮影&編集した映像でのフィードバック ※進行状況によって20分程度延長になる場合あり
・通常クラス・東京
4/4(木)18:00~21:00
4/11(木)18:00~21:00
4/19(金)18:00~21:00
4/26(金)18:00~21:00
・集中クラス・東京 
3/28(木)10:00~17:00 ※3時間×2コマ(休憩あり)
3/29(金)10:00~17:00 ※3時間×2コマ(休憩あり)
4/30(火)13:00~20:00 ※3時間×2コマ(休憩あり)
5/1(水)13:00~20:00 ※3時間×2コマ(休憩あり)
■開催場所 東京都品川区大井町
■参加費 3万円(税込)(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)
■応募方法 ホームページよりお申込みください。


(お知らせありがとうございます。)


21:01 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/19

昨日の疲れで今日は大変でした。

でもなんとか昨日の写真を整理して間に合わせました。整理してるとさみしくなります。

19:30 Category: [雑文]

2019年3月18日

 TAIYO MAGIC FILM第13回公演『ぼくのタネ2019』

【演出・脚本】西条みつとし 【出演】神保悟志 杉江大志 寺坂尚呂己 岩田華怜 東松史子 小築舞衣 中村涼子 藤井仁人 佐保歩実※ 森林永理奈 蔭山ひろみ※ 西田薫子 畠山U輔※ 濱崎ヒロキ 多田昌史 仲原由里子※ 篠原あさみ 由地慶伍 鈴木まりや 町田慎吾(特別友情出演)※ 山下容莉枝 【ミュージシャン】ナカノアツシ MiKi 【バレエ】鈴木ちさ ※ 町田慎吾・佐保歩実・蔭山ひろみ・畠山U輔・仲原由里子は、Wキャストになります。出演日時はTAIYO MAGIC FILMホームページをご覧ください。

【スケジュール】2019年5月24日(金)~6月2日(日)
5月24日(金)  / 19:00~
25日(土)  13:00~ / 19:00~
26日(日)  休演日
27日(月)  14:30~ / 19:00~
28日(火)  14:30~ / 19:00~
29日(水)  14:30~ / 19:00~
30日(木)  14:30~ / 19:00~
31日(金)  14:30~ / 19:00~
6月1日(土) 13:00~ / 19:00~
6月2日(日) 12:30~ / 16:00~
※ 開場は、開演の30分前。ロビー開場は、開演の45分前。
【会場】赤坂RED/THEATER
【チケット】
・先行チケット販売中 ~3月26日(火)18:00まで
・一般チケット販売 4月3日(水)10:00~

 東京にて、TAIYO MAGIC FILM第13回公演『ぼくのタネ2019』が上演されます。
 「小さい頃、幸せのタネというものを見せてもらった事がある。最近よく考える。『何の為に、生まれてきたのだろう』最近よく思う。『人生、こんなはずじゃなかったのに』昔の自分が話しかけてくる。『ねぇ、今、ちゃんと幸せになれてる?』」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

TAIYO MAGIC FILMホームページ
同公演の情報ページ

(U輔さん、お知らせありがとうございます。)

23:16 Category: [公演案内] [関東]

 イルカ団! コメディ2本立て公演x2キャストオーディション

2019年に予定している二つの公演(7.23~28 @ウッディシアター中目黒 / 10.8~13 @コフレリオ新宿シアター)のキャストオーディションを開催いたします。
イルカ団!は劇団という形式を取らず、毎回上演内容に合わせた出演者をキャスティングし、一つの作品を作り上げるプロデュースユニットです。ツイステッドコメディと称した二転三転するミステリーやシチュエーションコメディーを上演しています。モーリス・ルブラン"Arsène Lupin"、ブラム・ストーカー"DRACULA"等の小説を脚色した作品も手掛け、オリジナルだけではなく名作に焦点を当てた作品も発表しています。
脚本・演出 小林ヒデタケ[イルカ団!]

公演日程
A 2019/7/23[火]> 28[日]ウッディシアター中目黒(稽古日程:6月中旬より)
B 2019/10/8[火]> 13[日]コフレリオ新宿シアター(稽古日程:8月下旬より)
[募集内容]メインキャスト含む、出演者数名。※アンサンブルのような役はありません。[オーディション概要]書類選考後、ワークショップ形式(3時間程度)のオーディションを実施します。※選考料はありません。
ギャラ有り チケットバックが基本となります。
チケット1枚につき29枚以下1枚\500- 30枚以上\1,000-、70枚以上\1,200-、100枚以上\1,500-、※カウントは1枚目からいたしますので、チケット30枚販売した場合\30,000-となります。
物販(パンフレット、ブロマイド、DVD)の販売数もバックに加算いたします。※お支払い条件としてチケット販売枚数20~40枚の設定があります。設定枚数は役によって決めさせていただきます。
[チケットノルマ]無 ※お支払い条件としてチケット販売枚数20~40枚の設定があります。設定枚数は役によって決めさせていただきます。
[応募資格]年齢・経験は不問。心身ともに健康な方で、公演期間及び稽古期間のスケジュールを確保できる方。

[応募方法]プロフィール(書式自由/舞台経験あれば記入)、写真(全身、バストアップ1枚ずつ)、ご希望の公演日程([A]・[B]で記載。両方ご希望の場合は[AB])、をメールにて送付して下さい。
[宛先]こちらのメール
[締切]4月20日(土)
イルカ団!ホームページ

(猫柳さん、お知らせありがとうございます。)

23:11 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/18

今日誕生日でした。そして大学の卒業式でした。

またゼミ生が卒業していきました。いい卒業式になりました。

さみしくなりますが、次のゼミ生を大事にしたいです。

22:17 Category: [雑文]

2019年3月17日

 神奈川県演劇連盟「TAK in KAAT『pinky』」

作・演出:波田野淳紘(劇団820製作所)、坪井俊樹(劇団スクランブル)、緑慎一郎(演劇プロデュース『螺旋階段』)
キャスト:朝廣亮二、大沢宗也(劇団KEYBOARD)、大島寛史(チリアクターズ/わるぢえ)、小笠原遊大、木村衣織(チリアクターズ)、竹内もみ(劇団スクランブル)、多田竜也(劇団スクランブル)、田中惇之、土屋 舞、冨樫 舞(演劇チーム 渋谷ハチ公前)、中西 浩、中根道治(劇団スクランブル)、ナカムラユーキ 平澤萌花(青山ねりもの協会)、光安紗影(劇団スクランブル)、村井彩子、元尾裕介(カムカムミニキーナ)、力武修一(リケチカ)
スタッフ:舞台監督:上田 知/照明:江見千尋/音響:斎藤裕喜(Québec)/ 舞台美術:奈良花美(劇団夢幻)/宣伝美術:伊藤 誠(technicute/青春事情)/ 制作:松本 悠(青春事情)・山下那津子


日時:2019年3月27日(水)~31日(日)
場所:KAAT 神奈川芸術劇場<大スタジオ> みなとみらい線『日本大通り駅』徒歩5分/みなとみらい線『元町・中華街駅』徒歩8分/横浜市営地下鉄ブルーライン・JR根岸線『関内駅』徒歩14分
料金:《前売・当日共通》一般:3,500円 /前半割(27・28日のみ):3,000円/U24(24歳以下):2,500円

 神奈川にて、神奈川県演劇連盟「TAK in KAAT『pinky』」が上演されます。
 「ラブホテルを舞台に、神奈川注目の3団体が贈る3つのストーリー。
 『森が燃える』(劇団820製作所)荒れ果てた部屋。男が三人。外は猛烈な雪。組織に属する二人の男が、益体もないことをしゃべっている。残る一人は簀巻きになり、無防備な状態で、ベッドに転がっている。ある精神的な拷問がこの場で繰り広げられているのだ。言葉による暴力の気配。冷気が部屋を支配し、男たちは凍えている。そこに『ママ』と呼ばれる若い女がやってくる。『ママ』は簀巻きの男に呼びかける。やがて夢と現実が交錯し―
 『Leave!』(劇団スクランブル)その家族にとって大事な事は子孫を残す事。それはとても美しく愛おしく、そして切なく初々しい行為。家族の事は、家族一丸となって!あ、多少、他人様のお力も少しだけお借りして...。『もうあなたしかいない』『別に僕じゃなくても...』
『静的コンプレックス』 (演劇プロデュース『螺旋階段』)うす暗い部屋。軋む音が静かに響く。男と女は交わっていた。ことが終わり身なりを整える二人。すると部屋に別の男が入ってくる。男は静かに呪詛をつぶやくともう一人の男を蹴り飛ばした。なぜか集められた六人の男女。それぞれの口からでる『ハセガワ』という名前。ホテルの一室で起こる衝動を抑えられない男と女が織りなす会話劇。『だから、そいつは誰なんだ?』
 神奈川の地で活動し続け50年。神奈川県演劇連盟が誰にも負けないもう一つの演劇の形を、皆様にお届けします。』をキャッチフレーズに、『KAAT神奈川芸術劇場OPENING LINEUP』の1つとして、2011年4月に始まった企画が、"TAK in KAAT (Theater Association of Kanagawa in KAnagawa Arts Theatre)"です。9年目を迎える今回の総合タイトルは『pinky』。舞台はホテル。その二つを足掛かりに演劇プロデュース『螺旋階段』、劇団820製作所、劇団スクランブルが同じ舞台装置で40分ほどの演劇を三本お届けします。特色の違う3団体の芝居をご期待ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


☆チケットプレゼントのお知らせ☆
 同劇団より、チケットプレゼントのご協力をいただきました。ありがとうございます。
 「5組最大10名様をご招待!ご希望の方は、件名を『演劇交差点チケットプレゼント』とし、お名前・ふりがな・電話番号・観劇希望日時・枚数を明記のうえ、こちらのメール まで、メールにて送信ください。応募締め切り:3月23日(土)21;00 **当選発表は、3月26日(月)に当選者へのみ、メールにてご連絡いたします。」

同公演の情報ページ

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

21:47 Category: [公演案内] [関東]

 劇団山の手事情社 オーディション情報

劇団 山の手事情社では新たな人材発掘と俳優の能力向上を目的として、1996年から俳優養成プログラムを開始しました。私たちは俳優に必要なこととして、技術だけでなく、自分自身を知ること、他者の考えを受け止め、同時に自分の思いや考えを伝えること、ドラマにかかわる感性を磨くこと、演劇に関連する知識を持つことが重要であると考えています。そのために、独自の稽古方法《山の手メソッド》を体験し、公演のスタッフや出演者として関わっていただくのが有効であると思っています。一年間で、舞台に立つ心構えや、舞台の魅力と厳しさを身をもって知っていただき、修了公演を経て、プロの俳優としてのスタートラインに立てるよう指導していくプログラムです。経験は問いません。本格的に演劇を始めたい方、俳優としての基礎を学びスキルアップしたい方、そして何よりも演劇が好きな方を募集しています。ワークショップ終了後、劇団員への採用もあります。卒業生には、他劇団に入ったり自ら劇団を旗揚げしたり、日本や海外で活躍している人もたくさんいます。活気ある稽古場でプロの現場を体験してみませんか。ご応募お待ちしています。

『俳優になるための年間ワークショップ』2019年度オーディション情報
■オーディション日時 A日程:2019年2月24日(日) B日程:2019年3月24日(日) C日程:2019年4月14日(日)
■応募資格 18歳以上の健康な男女、経験不問 ※未成年の方は保護者の同意が必要となります。
■募集人数 15名程度
■ワークショップ期間 2019年5月〜2020年3月末まで。(11ヶ月間)年度末に修了公演を予定。
■オーディション受験費 1,000円
■オーディション内容 ワークショップ形式によるオーディション

■応募方法・申し込みの流れ
1.応募フォームより募集要項をご請求ください。備考に『募集要項希望』と明記ください。
2.送付された応募用紙にご記入(写真添付)の上、ご返送ください。
3.オーディションの詳細を郵送いたします。
4.オーディション
5.合格発表
6.ガイダンス・稽古開始(2019年5月初旬)
■費用 315,000円(入所費:15,000円+研修費:300,000円) ※分割も可能です

(佐々木さん、お知らせありがとうございます。)

20:40 Category: [募集情報] [関東]

 GW 4~5月ステラ・アドラー演劇、リンクレイターヴォイス、体験ワークショップ受講者募集のお知らせ

2019年 GW 4月5月、登坂倫子による、ヴォイスと演劇の体験ワークショップを開催します。
*ステラ・アドラー演劇:4月7日(日曜日) 4月14日(日)
*リンクレイターヴォイスワーク:4月21日(日曜日)28日(日)29日(祝日)5月2日 5月3日(祝日)4日(祝日)5日(祝日)6日(祝日) 詳細

詳細とスケジュール
*ステラ・アドラー演劇 実践ワークショップ(初心者受講可)
4月14日(日曜日)11:00pm~17:00 pm ( 途中1時間の休憩有り、トータル5時間 )
テーマ:前半は、ステラ・アドラー演劇の核、Place とActionを体験し、後半ではシェークスピア『ハムレット』を戯曲解釈し、モノローグの実践クラスです。
受講料:15,000円
定員:6名

*ステラ・アドラー演劇 経験者用シーンスタディクラス
4月7日(日曜日)13:00スタート 各シーン30分
テーマ:過去に登坂倫子による演劇長期クラス体験者用のシーンスタディクラスです。戯曲の中からシーンを選び、それを持ってきて下さい。(シーンパートナーとともに受講してください。)
受講料:各自 7,000円
定員:8名 ( 4シーン)

*リンクレイターヴォイスワーク
#1リンクレイターヴォイス 4月21日(日曜日) 12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:あなた自身の声への新しい出会い、セネスティージア(共感覚)、ヴォイスポエム 定員:10名
#2リンクレイターヴォイス 4月21 日(日曜日) 16:00pm~18:30 pm(2.5hours)
テーマ:呼吸の仕組みと認識、 骨格の認識、タッチオブサウンド、テキストワーク 定員:10名
#3リンクレイターヴォイス:4月28日(日曜日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:重力と抗重力の中の身体、グラビティ&モメントム、サウンドを自由にしよう!& テキストワーク
注:#3は、過去に行われたリンクレイターヴォイス #2を受講された方のみ受講可。定員:10名
#4リンクレイターヴォイス:4月29日(祝日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:タッチオブサウンド、ハミング、リリース。身体をめぐる自分の声に気づきを!& テキストワーク
注:#4は、過去に行われたリンクレイターヴォイス#2,#3を受講された方のみ受講可。定員:10名
#5リンクレイターヴォイス:5月2日(祝日)18:00pm~20::30 pm(2.5hours)
テーマ:自由になったヴォイス、ハミングトレーニング、フロアーワーク、& テキストワーク 定員:5名
#5リンクレイターヴォイス:5月3日(祝日)18:00pm~20:30 pm(2.5hours)
テーマ:自由になったヴォイス、ハミングトレーニング、フロアーワーク、& テキストワーク(内容は5月2日と同じです。) 定員:5名
注:#5は、過去のヴォイスワークショップを含めてリンクレイターヴォイス#2, #3, #4を受講された方のみ受講 可。
#6リンクレイターヴォイス:5月4日(祝日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:顎を自由に。心と繋がった顎、声の水門を開く(a) & テキストワーク 定員:10名注:#6は、過去のヴォイスワークショップを含めてリンクレイターヴォイス#2, #3, #4を受講された方のみ受講 可。
#7リンクレイターヴォイス:5月5日(祝日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:舌が邪魔しない息と声、声の水門を開く(b) & テキストワーク 定員:10名
注:#7は、過去行われたリンクレイターヴォイス#1, #2, #3, #4, #5, #6 を受講された方のみ受講 可。
#8 リンクレイターヴォイス:5月6日(日曜日)12:00pm~14:30 pm(2.5hours)
テーマ:リバーストーリー あなたの人生の物語、声 定員:8名
注:過去のリンクレイターヴォイスワークショップ受講体験者のみ受講可。
場所:studio unseen 東京都板橋区大谷口2-33-12

講師:登坂倫子 宝塚歌劇団出身。星組娘役『乙原愛』の芸名で活動、10年目に退団。1993年渡米。ハリウッドのステラ・アドラー・アカデミー・オブ・アクティングを卒業。現地の舞台で女優、演出家としてデビュー。2005年帰国後は日本初のステラ・アドラー演劇とリンクレイターヴォイスワークの長期クラスをスタート。2011年夏よりスタジオunseenをオープン。2014年7月に日本人としては初めて、リンクレイターヴォイスワーク国際公認資格講師に合格。2016年には、宝塚歌劇団花組公演『ミーアンドマイガール』では演技指導として参加。毎年演技指導講師として同歌劇団、東宝ミュージカルアカデミーなどで、後進を育成している。2018年チェコ共和国では在チェコ日本大使館主宰で、プラハなど3都市にて、一人芝居を上演。並行して自身のスタジオでの教えと表現も続け、幅広い活動を広げている。著書:『宝塚』『アートオヴ ヴォイス』現代書館

内容:


*ステラ・アドラー演劇実践ワークショップ (4/14 )


ステラ・アドラーはアメリカ1930年代にグループシアターで活躍し、その後ニューヨークとロサンゼルスにステラ・アドラーアカデミーオブアクティングを設立。マーロン・ブランド、アル・パチーノなど、優れた俳優を育てました。またスタニスラフスキーから演劇を直接学んだ貴重なアメリカ人でもあります。今回のワークショップでは基本エクササイズである、imagination(想像力)、place(場所)、action(行動)を追求します。テキストとして、シェークスピアの『ハムレット』の戯曲解釈から始まり、モノローグを通し、声、身体、そして演技力の実力アップクラスです。課題モノローグは、第三幕第ニ場
役者達へのモノローグです。


タイムスケジュール


11:00~13:00 Place (場所)とAction (動作) 即興詩 視覚化と体験


13:00~14:00 休憩


14:00~17:00 課題『ハムレット』より、戯曲解釈ののち、モノローグワーク第三幕第二場 Actionは『教える』

*ステラ・アドラー演劇 経験者用シーンスタディクラス(4/7)


登坂倫子による演劇長期クラス受講体験者のためのシーンスタディクラス。希望者はシーンパートナーと共に、戯曲からシーンをワークします。シーンを選ぶ過程など、講師である登坂倫子と相談しつつ決めて行きます。


*リンクレイターヴォイスワーククラス(4/21, 4/28, 4/29, 5/2, 5/3, 5/4, 5/5, 5/6)
スコットランド人の、クリスティン・リンクレイター氏によって考案された世界的なヴォイスワークです。欧米はもちろん近年は中国、台湾でもこのヴォイスワークの学びは広がっています。彼女は、イギリスLAMDAで学んだ後、1963年にアメリカに渡り『フリーイング ザ ナチュラルヴォイス』を考案します。声を通してその人自身を自由にするヴォイスワークです。リラクゼイション、呼吸の認識にはじまり、心技体のエクササイズから構成され、アクター自身が3~4オクターブのスピーキングレンジ(声域)を持つことが出来ます。
今回の一日体験ワークショップは、8回の構成になっています。1回目#1は共感覚を持って多彩なイメージワークとともに、その人自身の新しい声に出会っていきます。2回目#2は解剖学的な知識と視覚的イメージを使い、自分の声をもっと知っていきます。3回目#3は様々な動きに合わせた声の体験を用いて、声を力で出すという概念を一転させるワークを体験します。#4は、『会話する』をその設計段階から知っていき、最後には空間に遊び出す声になります。#5は自由になった声の体感から、フロアーワークに入ります。声の指揮者と言われている、最大の人間の共鳴体=骨。この骨にめぐる声を体感します。少人数クラスにわけて受講します。#6は共鳴体に入ります。声を邪魔している箇所に気づきます。顎から始まります。#7は、顎で出来た口腔のスペースを利用して、舌を自由にして行きます。声は今までに無い響きになります。#8は、『リバーストーリー』です。あなた自身の声の旅を体験し、意識、無意識下を行き来するなかで、声を通して創造的な空間を仲間と共有します。
どのクラスも、日本人で唯一クリスティン・リンクレイターから直接講師トレーニングを受けた、国際資格認定講師登坂倫子が指導します。舞台俳優はもちろん、声に興味ある方でしたらどなたでも受講して下さい。受講は#1
#2 は一回のみの受講でも大丈夫です。

各クラスお申込み メールフォームよりお申込み下さい。
受講料:演劇実践ワークショップ(4/14) ¥15,000 他、各クラス7,000円。
申し込み:HPの、メールフォームよりお申込み下さい。その際、携帯電話番号も必須でご記入下さい。ごく稀ですが、PCからのメールが携帯に届かない場合がありますので、受講者の方との連絡を確実にするためのものなので、ご協力をお願い致します。
何月何日のどのワークショップを受講されるか、はっきりとご明記下さい。
例)4月21日の#1リンクレイターヴォイス受講希望。
例)4月21日のリンクレイターヴォイス#1,#2の2クラス受講希望。
例)4月14日のステラ・アドラー演劇実践ワークショップと、4月21日のリンクレイターヴォイス#1,#2の、3クラス受講希望。
例) 4月28日#3, 4月29日#4リンクレイターヴォイス2クラス受講希望。
例)4月14日のステラ・アドラー演劇実践ワークショップ, リンレイターヴォイス4月21日#1、#2、4月28日#3、4月29日#4の、5クラス受講希望。
例)4月14日ステラ・アドラー演劇実践ワークショップ、4月7日ステラ・アドラー演劇シーンスタディクラス、リンレイターヴォイス4月21日#1、#2、4月28日#3、4月29日#4、5月2日#5、5月4日#6、5月5日#7、5月6日#8
10クラスすべて受講希望。
例)5月6日#8リンクレイターヴォイスのみ受講希望
例)4月7日ステラ・アドラー演劇シーンスタディクラスのみ受講希望

他、受講方法をもっと知りたい方、興味ある方、質問等、メールフォームよりどうぞお気楽にご連絡下さい。2019年4月5月、元号は変わり10連休という時間が出来ます。この時にこそ、新しい学び、気付き、心身を巡る創造のエナジーを始動させましょう。沢山の方の参加をお待ちしております。
studio unseen 主宰/ リンクレイターヴォイス国際資格取得講師 登坂倫子

(登坂さん、お知らせありがとうございます。)

20:00 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/17

今日は記念日だったので、神戸にあるきにいってきました。

ケーキたべたあとに、美術館いってきました。それほど期待してなかったのですがおもしろかったです。最終日だけにいってよかった。

そして高級なスーパー銭湯みたいなところにいってきました。客層がよかったです。

蕎麦食べて帰りました。いい日になりました。

18:58 Category: [雑文]

2019年3月16日

 劇団一世一代時代組「Say-Bye BASURA-狂おしくも愛しき塵芥の夢に-」

作・演出:高橋善功
キャスト:松本悠資、中込恵介、丹羽洸大、甲斐ゆいか、朝比奈叶羽、柄沢次郎
スタッフ:演出・殺陣・振付:後藤 一機 照明:竹内 右史 音響:角丸 雄亮 舞台監督 松本憲治


日時:2019年4月18(木)~21日(日)6回公演
場所:新宿シアタープラッツ
料金:前売り:4500円 当日:5000円
<こんな方にお勧め>
・殺陣やアクションに興味がある方 →小さな劇場空間でも、汗、涙が飛び散る熱いチャンバラ(殺陣)を披露します。
・役者たちの熱量を感じたい方 →魂こめた熱いお芝居をお約束します。
・環境問題に興味がある →フィリピン『マニラ』と日本の幕末が『ゴミ拾い』で繋がります。日本の江戸時代までは循環型社会でした。演劇を通じてわかりやすく、且つ面白くお届けします。

本公演では、募金・支援物資の募集を実施します。募金・支援物資に関しては、小池樹里杏 主催『第2回フィリピンボランティア』(日程:2019年8月20日~8月24日)にて、マニラにあるRosario Ocampo Elementary Schoolへ直接寄贈に伺います。以下のような寄贈品のお持ち寄り、よろしくお願い致します。・バスケットボールなどのボール系・遊具・法被・浴衣 寄贈品をお持ち寄り下さる方には、チケット代金500円キャッシュバックを実施します。

 東京にて、劇団一世一代時代組「Say-Bye BASURA-狂おしくも愛しき塵芥の夢に-」が上演されます。
 「地図に名前の載らない町。"スモーキーマウンテン"塵(ゴミ)の中から廃品回収を行いながら日銭を稼ぐ スカベンジャーのリオ 行き場のない宿命の日々の中、ある日ゴミ山で不思議な箱を拾う その箱は、ある不思議な効力により、過去へとつながる狂おしくも愛しい口を開く 時代は幕末の京、百代の過客となったリオが見た過去と現在を結ぶ"循環"とは? 一世一代の勝負を挑む輩たちの活劇が、装いも新たに再演の幕を開ける! "Say-Bye BASURA" (婆沙羅よ、成敗在れ!)
 劇団一世一代時代組は日本一熱い表現者集団を目指し立ち上げました。時代組の演劇は、単なるお芝居でなく、歌あり、ダンスあり、お笑いあり、チャンバラありのエンターテインメントパフォーマンスショーとしてお届けします。特色は観覧者参加型の演出にあり、観覧者からの声援や掛け声、拍手や手拍子ありの劇場空間一体型の作品作りをしています。本作品は、時代組婆沙羅(ゴミ拾い侍)が日々活動しているゴミ拾いの本質を探る時代組婆沙羅旗揚げ公演『狂おしくも愛しき塵芥の夢に』(2016年9月公開)のリメイク作品です。また、フィリピン、マニラの地図に載らない地区『スモ―キーマウンテン』と幕末の日本を舞台に『自然共生』と『循環型社会』をテーマとしたストーリーであり、環境保全(循環型社会)のライフスタイルの提唱のみならず、日本とフィリピンにおける国際的な芸術交流振興を目的としています。後援には、環境省、駐日フィリピン共和国大使館、日本・フィリピン友好議員連盟もついて下さっております。共同プロデュースには、日本とフィリピンの友好の為に社会貢献事業を行っている小池樹里杏(ジェイジャーニー合同会社 代表取締役)が参画し、舞台期間中のチャリテイー募金およびマニラ(パヤスタ地区および施設)に向けた支援物資の募集を行います。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(高橋さん、お知らせありがとうございます。)

22:35 Category: [公演案内] [関東]

 アプライドシアター研究所 <第1期>ドラマエデュケーター実践認定(ゴールデンウィーク6日間集中)コース

◎早割3/21まで実施中◎
<第1期>ドラマエデュケーター実践認定(ゴールデンウィーク6日間集中)コース
日程:4/28、29、5/3、4、5、6
講師:ナオミ・グリーン、川島裕子、西海真理、佐々木英子(授業日程順;敬称略)
会場:三越前徒歩1分(参加者に詳細をお知らせします)

※実践家・研究者からドラマ教育の実践を体験を通して多角的に楽しく学べる集中講座!
※ドラマ教育の実践プラクティショナーの認定書を取得できる!
※実習/授業デザイニングのグループワークの日を通して実際的な課題に気づくことができる!
※スキルだけではなく自己解放と発見、つながりも育める場。事前・中間カウンセリングも!
※最終日に交流会実施(軽食&ドリンク付)!

エデュケーターとは、ここでは、情報を伝えるティーチャーであるのみならず、全ての可能性を引き出そうとする教育者を意味しています。このコースは、教育現場をインクルーシブにドラマをつかってファシリテートできるドラマ教育家を育んでいく基礎コースにつづく実践コースの第1期です。ドラマ教育の先進国である英国やカナダで学び、研究した専門家や研究者が、日本人の身体や文化、教育に合わせ実践してきたそれぞれの手法、考え方を、日本語で直接体験を通して学ぶことができます。基礎コースでは基礎知識を中心に多角的に学びましたが、実践コースでは身体を動かし他者と体験を共有することによる気づきを中心に学びます。

【ドラマエデュケーションの第一人者、ジョナサン・ニーランズ教授より、英国からいただいた本講座への推薦のお言葉】
『日本における教育としてのドラマが発展するこの重要な機会へようこそ!ドラマは、子どもや若者が自分自身、他者との人間関係、また、自分が生きている世界の複雑さを発見する、素晴らしいプロセスを提供してくれます。ドラマを通じて、カリキュラムが現実にもたらされ、クラスで教わったことと実際の生活でのつながりを発見できるようになるのです。不確かさと紛争の絶えないこの時代に、ドラマは私たちの、自分とは異なる他者への共感を強化してくれます。ドラマを通じて、想像力を発展させ、自信やチームスキルを学び、そして共に創造することを学ぶのです。―――これらは未来のために不可欠なスキルです。』ーーージョナサン・ニーランズ(ウォーリック大学教授)

【コース詳細】
日程:4/28、29、5/3、4、5、6
時間:10時~16時 
会場:日本橋三越前徒歩1分(詳細は参加者にお知らせ)
定員:20名 
最少催行人数:4名 
料金:コース メンバー 69,800円/一般 79,800円 
※早割(~3/21)は、上記の金額から各3000円割引 
1日参加 メンバー17,000円/一般 15,000円 
※早割(~3/21)は、上記の金額から各2000円割引

※クレジットカード、コンビニATM決済有。振込、分割ご希望の方は、メールにて、こちらのメールまでお問合せください。
※メンバーで年会費をお支払い未だの方は、同時で結構ですので年会費をお支払いの上メンバー価格にてお支払いください。
※費用には、講習代のほかに、テキスト代、認定書代、お茶お菓子代、個別カウンセリング30分2回分、最終日交流会飲食代などすべてのサービスが含まれます。
※一日のみ参加ご希望の方は、一日チケットを購入後、ご希望の日程を別途メールにてお知らせください。⇒

【Q&A】
Q1:『基礎コース』を修了した人しか受講できないのでしょうか?
A1:こちらのコースは、基礎編を修了している方、ファシリテーター、教師、俳優、演劇科を卒業した方など、なにかしらの実践経験があり、プロを目指している方を対象としております。が、1日コースで『身体を動かして、とにかく学びたい!』『この講師の先生に会って学びたい!』という方にも、人数枠を設けておりますので、もちろんご参加いただけます。ただし、あくまでも全日程参加される認定コースに申し込まれている方を対象としたコースのため、基礎知識や経験があるという前提で進めることもあるかもしれません。はじめての方、不安がある方などの場合は、申込時に備考欄に一言いただければ、事前、中間のカウンセリングにてフォローすることも可能ですので、あらかじめお声かけください。
Q2:全日程参加できない場合、認定書はもらえないのでしょうか?
A2:料金をお支払いいただいている場合、また、事前にご相談があった場合、全日程参加できなくても、次回のコースの日程などに振り替えて認定書を取得することが可能です。

【授業内容】
4/28  オリエンテーション&ウォームアップ(佐々木)
4/29  実践:プレテキスト(物語)をつかった授業づくり(グリーン)
5/3  実習/授業プランニング(佐々木)
5/4  実践:コミュニケーション教育における演劇的手法(川島)
5/5  実践:英国発、ドラマインエデュケーション(DIE)ワーク(西海)
5/6  確認テスト&認定(佐々木) 

※ランチ休憩は40分です 
※最終日には終了後に会場にて交流会(軽食&ドリンク付)を行う予定です

【各日程の講座詳細】

●4/29 『実践:プレテキスト(物語)をつかった授業づくり』
講師:ナオミ・グリーン
ここイギリスで生活をしていると、 "ドラマ" が必要不可欠であることを感じます。イギリスの多くの子供達は生まれながらにして、イマジネーションフレンドを持ち、自分の物語の中で生きていきます。自分で作り上げた世界と、現実社会を行き来しながら、時には混同して大人たちを困らせることも多々ありますが。そして、アプライドドラマを当たり前のように、幼稚園や学校、企業(研修)、公共施設、コミュニテー、メンタルサポートや、家庭内の道徳教育に至るまで幅広く活用しています。  
そんな『ドラマ教育』がどのように行われているのかを、今回このコースでは、実践を交えて日本の皆さんにご紹介したいと思っています。  又、ドラマプラクティショナーとして、物語ベースのアプライドドラマを25年間、 チェスター大学のアレン・オーエンズ教授と共同研究・実践をしてきたテーマの1つに、 『日本の国語教育にアプライドドラマを活用する。』ことがあります。マンチェスター校で長年にわたり、実際に私が行ってきた、このイギリス式のドラマ教育をみなさんと共有できればと思っております。現在実際に使われている中学国語教科書の単元を応用し考察します。一緒に物語を体験していただきながら行っていきたいと思っております。

●5/4 『実践:コミュニケーション教育における演劇的手法』
講師:川島裕子
学校教育をはじめとするさまざまな場所でコミュニケーション教育が行われる中で、コミュニケーション教育への演劇的手法の活用が注目されています。では、コミュニケーション教育を上手な情報伝達を行うためだけの教育として捉えるのではなく、豊かな関係性を育むための教育とするとき、どのような教育活動が考えられるでしょうか。また、演劇的手法を用いると、これまでのコミュニケーション教育とは何がどのように違うのでしょうか。  
ブラジルのアウグスト・ボアールは、演劇は、日常を映し出す鏡であると同時に、それらを批判的に捉え変革するための道具だとしています。このような考えを足がかりに、北海道教育大学で行ってきたいくつかのアクティビティーを体験していただきます。それらを通し、日頃は無意識的な日々の何気ないやりとりや感情に目を向け、それらを省察的に考えながら、参加者のエンパワメントを目的としたコミュニケーション教育のあり方について一緒に考えていくことができればと思います。

●5/5 『実践:英国発、ドラマインエデュケーション(DIE)ワーク』
講師:西海真理
基本的な生きる力を育んでいく、演劇的手法をツールとして使うワークショップのファシリテーターはどんなことを大切にし、どんなことに留意すべきでしょうか?演劇的手法にはどんなものがあるのでしょうか?参加者は様々なアクティビティーの体験を通して『生きる基本的な力』に通ずる具体的な、何を獲得していけるのでしょうか? またファシリテーターは参加者をどう捉え、人数、年齢、そしてニーズにあったプログラムをどのようにデザインしていくのでしょうか?
イギリスで行われてきたDIE(Drama in Education)を体験的に紹介しながら、ファシリテーターのスタンス、プログラムの進め方を探ると同時に、参加者で協力し、想像力と創造力を刺激し合いシーンを作成することも試みます。

【コースお申込み方法】
サイト[1]からチケットをご購入の上、サイト[2]より情報をお送りください。追って、詳細のご連絡をいたします。
※キャンセルポリシー:お申込み後、コース初日3週間前までにキャンセルをお申し出の場合、手数料3000円にてキャンセルを承ります。それ以降は、2週間前まで30%、1週間前まで40%、3日前まで50%を引いて返金を受け付けます。それ以降はご返金できませんので、ご注意ください。

【お問合せ】 こちらのメール (件名に『実践認定コース問合せ』と入れてください)

(お知らせありがとうございます。)

22:31 Category: [募集情報] [関東]

 ワークショップナビ スマッシュ・ ヒット映画!川栄李奈初主演、大杉漣遺作『恋のしずく』瀬木監督ワークショップ開催決定!!

概要 4/3(水)、10(水)、12(金)の3日間。
​川栄李奈さんが初主演を果たし、急逝された大杉漣さん最後の映画出演作となった『恋のしずく』。映画の舞台となった広島への愛に溢れ名作との呼び名も高い、瀬木監督による 演技ワークショップ。『恋のしずく』は、日本三大銘醸地の1つとして知られる広島県東広島市・西条を舞台に日本酒造りに夢を見出した若き女性の青春物語。メガホンをとった瀬木監督は作品ごとにロケ地となる土地に住み、綿密な現地調査とその土地特有の風土や文化を取り入れて映画製作していることで知られる名手。『ラーメン侍』『千年火』『マザーレイク』など、これまで撮ってきた作品たちもその土地での映画作りが地域活性化につながり、文化を広めるきっかけにもなり、海外でも高い評価を得ています。瀬木監督は、日本映画界が誇る巨匠 ・市川崑監督の作品制作などに参加しその後演出家、ディレクターとして数々の現場を経験し映画制作会社を立ち上げました。現在は、劇団EXILE・佐藤寛太さん主演、ヒロインは NHK朝ドラ『まんぷく』で話題になっている藤本泉さん
福岡県の動物園を舞台にした青春ドラマ『いのちスケッチ』撮影中。今回のワークショップが終わり次第、次の映画を年内中に撮る予定です。毎回オーディションには、1,000人超の応募が殺到するそうです。今回のような少人数のワークショップにて瀬木監督に3日間 演技をみて貰えることは、滅多に無い 大チャンスです!!瀬木監督の作品に出演したい方はもちろん、監督の仕事に関心のある方など、映画の底知れぬ魅力に触れたい方は、この熱い三日間に期待をこめて、今回のワークショップに是非ご参加ください!

スケジュール
●【日程】2019年4月3日 4月10日 4月12日 14:00~18:00
●【場所】 都内​
●【締め切り】定員となり次第締め切ります!
※ご注意!!! 参加希望者多数により、2クラスに分ける場合があります!!その場合は、
3日 10日 A班13:45~16:45 B班17:00~20:00
12日 A班13:00~16:00 B班16:15~19:15
※最終日打ち上げ開催致します!!​
●【料金】20000

<瀬木直貴(せぎなおき) プロフィール>
1963年、三重県出身。立命館大学を卒業後、プロダクション勤務を経てフリーへ。現在、映像制作会社ソウルボート株式会社代表取締役。映画監督/TV・CFディレクター/エッセイ・コラムの執筆/環境・人権に関する講演活動、各地のまちづくりアドバイザーも務め、活躍の場は多岐にわたる。自然や地域コミュニティーをモチーフにした作品に定評がある。最新作『恋のしずく』(2018,主演川栄李奈)、2019公開予定『いのちスケッチ』などがある。

お申し込み方法 ※お申し込み、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
以下をご記入ください。(1)お名前 (2)ふりがな (3)性別 (4)生年月日(年齢も) (5)2クラスの場合、どちらのクラス希望か​ (6)連絡先電話番号 (7)フリーランスか事務所所属か。所属の場合は事務所名もご記入ください。 (8)写真付きプロフィール(プロフィールはメール本文にご記入の上、写真を添付してお送りください) をお書きのうえ、メールタイトルを『瀬木直貴監督ワークショップ』とし、workshopnavi(at)gmail.com までお送りください。((at)を@に変えてお送りください)​追って、担当者よりご連絡を差し上げます。

(森島さん、お知らせありがとうございます。)

22:25 Category: [募集情報] [関東]

 雑文3/16

今日は研究会にいきました。

久しぶりに発表して、いろいろ厳しい意見ももらって大変でしたがうれしかったです。でもつかれました。

なぜかサンダーバードみていました。特撮だとほんとにはらはらする。

20:30 Category: [雑文]