お芝居は、好きですか。

地域別:  北海道 (4) |  東北 (6) |  関東 (1539) |  東海 (23) |  北陸 (6) |  近畿 (170) |  中国 (17) |  四国 (10) |  九州・沖縄 (32) | 

演劇交差点twitter : Follow us!

主なコンテンツ:  公演案内 (694) |  募集情報 (1021) |  劇団リンク (4) |  お役立ち情報 (19) |  演劇イベント情報 (15) | 

携帯用サイト →QR | URL送信 | RSSリンク

ようこそ

  • このページは、すべての演劇に携わる方のための総合演劇ニュースサイトです。お芝居を作る・観る方々には気軽に情報を発信・収集する場として、また現在あまりお芝居になじみのない方が、お芝居を観るきっかけにもなるようなページにしたいと思っています。
    当ページはみなさまの情報をもとに作り上げていくページ(=Share Site)です。こちらのフォームからどしどし情報をお寄せください。
  • <ご注意>
    ○掲載の可否は管理人が判断しますが、再掲には1ヶ月程度あいだをあけることにしています。ご了承ください。
    ○投稿の際はこちらの見本をご参考下さい。情報には必ず拠点としている地域名(東京、西宮市など)をお書き添え願いします。
    ○はじめての方は、こちらをごらんください。
    ○リンク・フリーです。リンク集の片隅にぜひ。

サイト内検索

最近のエントリー

もうすぐ公演

もうすぐ募集締め切り

2017年6月23日

 戯曲本舗『戯曲らぼらとりー ~ディス(カッションす)る会~ ―戯曲、育ててみませんか?―』

観客参加型!戯曲ブラッシュアップセッションを行います!!
劇作家のみの劇団・戯曲本舗主宰のサカイリユリカとコメディ作家小西ショウスケという作風が真逆な2人の作家で戯曲ブラッシュアップのためのリーディングWSを企画いたしました!
2人の新作長編戯曲を、リーディング形式で発表し、たくさんの人の目に触れてもらい、ディスカッションを重ね、より良い作品にしていこう!という試みです!堅苦しくなりすぎず、戯曲の面白さを一緒に共有していけたらと思っています◎
以下、詳細です。

『戯曲らぼらとりー ~ディス(カッションす)る会~』
―戯曲、育ててみませんか?―

アナタが『オモシロイ』と思った所、声を大にして言ってみて下さい。その一言が、戯曲の新しい可能性を生み出すかもしれませんから。アナタが『つまらないなぁ』と思った所も、是非教えて下さい。大丈夫、正解も不正解もありません。全部全部ひっくるめて受け止めて、そうやって戯曲というのは育ちます!!聴くだけで終わりじゃない刺激的な時間と空間、是非体験してみて下さい。(もちろん聴くだけでも大歓迎です!どなたでもご参加OK!)

発表作品:
サカイリユリカ作 『自表ーじひょうー』
死にたいなら、死んでみればいい―でも、他に方法はないか探した?過去に父親が自殺した男は、小さなサナトリウムのような『希望の家まあぶる』を訪れ、住民たちと交流を持っていく・・。『自死』に対する救いとは、を哲学する群像劇。
出演 大井克弘(FIFTH Units) 尾崎彰雄 佐治 静(劇団森キリン) 清水幹王 (戯曲本舗) 武内紀子(KURAKUEN企画) ひきだ愛音(戯曲本舗) 水落磨樹 山口智恵(大判社)

小西ショウスケ作 『2100年宇宙のエンゲキ』
時は未来の2100年。所は月面ホテルの小さな貸会議室。月周回軌道上に建設中である劇場『ルナ・オリンピコ』のこけら落し公演にふさわしい演目とは一体何か?―これは、月面ホテルの小さな貸会議室で繰り広げられる、演劇馬鹿共の大きな一歩の物語である!
安藤洋介(マグズサムズ) 飯田恭子 今田雅士 大平 栞 サカイリユリカ(戯曲本舗) 佐藤正速 田村優美 日暮丈二(マグズサムズ) 若林えり

日程:7月1日(土)18時半~21時半 リーディング発表+ディスカッション
7月2日(日)18時半~21時半 リーディング発表+ディスカッション
※7月1日と2日ともに2作品発表いたします。両日ともに発表内容は同じです。
※途中、休憩を挟みます。
参加費:500円 
※WS終了後、近隣の飲食店で観客の方も交えた交流会を行う予定です。(参加自由)
1日だけの参加、両日の参加、どちらも歓迎いたします。当日ふらっとお越しいただいてもOK!
会場:ムーブ町屋 会議室A(ハイビジョンルーム) 
※地下鉄千代田線町屋駅直結、駅ビルの4F

詳細、申し込みはこちら特設ページをご覧ください。
ご来場、ご予約お待ちしております。


(サカイリさん、お知らせありがとうございます。)

22:16 Category: [募集情報] [関東]

 劇団伽羅倶梨『ナオミのドラマティックワークショップVol.27』

2017年7月は、ドラマティックサンデー!日曜コース開催のリクエストにお応えして、空前絶後の4回コース!暑さは、熱さで、ぶっ飛ばせ!

■日程 2017年7月9日(日)・16日(日)・23日(日)・30日(日)・・・計4回
■時間 18:00~20:30
■参加費用 10,000円 ※初回に前納していただきます。
■対象・定員 高校生~年齢制限なし(演劇経験不問) 5~12名
※定員に達しない場合は開催しません。
※高校生の方は保護者の承諾が必要です。

■応募方法 応募動機、住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを明記の上、電話・FAXまたはメールでご応募下さい。(電話番号、アドレスはできれば携帯のもの)
■締切 2017年7月6日(木)必着
■開催場所 KARAKURIスタジオ JR環状線、又は地下鉄鶴見緑地線『大正駅』下車。徒歩約10分。
■お問合わせ TEL:06-6568-2646 FAX:06-6568-2647 Mail:こちらのメール

(橋本さん、お知らせありがとうございます。)

22:13 Category: [募集情報] [近畿]

 雑文6/22

今日はのびのびにしていた原稿を書きました。ようやくできました。

相方と夜まちあわせしていたので、それにあわせてできました。

上等カレーたべて帰りました。明日はあるきにいきたいです。あさってから雨らしいんで。

20:52 Category: [雑文]

2017年6月22日

 劇団青年座第227回公演『旗を高く掲げよ』

作=古川健 演出=黒岩亮
【スタッフ】美術=阿部一郎、照明=中川隆一、音響=城戸智行、衣裳=三大寺志保美、舞台監督=尾花真、製作=紫雲幸一
【キャスト】山野史人、石母田史朗、小豆畑雅一、豊田茂、嶋田翔平、鹿野宗健、渕野陽子、松熊つる松、田上唯、市橋恵

【日程】7月28日(金)~8月6日(日)
7月28日(金)19:00
7月29日(土)14:00
7月30日(日)14:00
7月31日(月)14:00
8月1日(火)19:00
8月2日(水)14:00
8月3日(木)19:00
8月4日(金)19:00
8月5日(土)14:00
8月6日(日)14:00
【会場】青年座劇場
【料金】一般4,200円/U25(25歳以下)3,000円/初日割引(7/28)3,000円


 東京の劇団青年座が、第227回公演『旗を高く掲げよ』を上演いたします。
 「1939年9月、ドイツ軍がポーランドに侵攻し第二次世界大戦は勃発した。物語はその前年から始まる。歴史教師のハロルドは善良なる市民。妻レナーテ、娘リーザ、妻の父コントラートとベルリンに暮らすミュラー一家は、ごく一般的なドイツ人家庭。1938年11月、ドイツ各地で起こったユダヤ人に対する組織的暴動事件(水晶の夜)直後、事件を受けて亡命を決意したユダヤ人の友人オットーが今後のドイツを憂える。ナチス支持者の妻レナーテは、時流に乗らない夫に物足りなさを感じている。夫、妻、義父、夫の友人、妻の友人、それぞれの立場からナチスドイツを語る。その数日後、SS(ナチス親衛隊)の友人ペーターが、ハロルドに歴史の専門知識を活かした仕事をしてほしいとSSへの入隊を奨める。乗り気のレナーテに対し、二の足を踏むハロルドだったが......、ついに入隊を決断する。1940年7月フランスの降伏、1942年4月ホロコースト(ユダヤ人の組織的大量虐殺)開始、1944年9月ドイツ軍敗色濃厚、1945年4月ベルリン陥落寸前、そして......。ドイツ崩壊が進むにつれ、反比例するかのようにナチスに傾倒していく家族。ナチス独裁政権下のベルリンを舞台に、物語は時を移して転がっていく。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


劇団青年座ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

22:37 Category: [公演案内] [関東]

 【出演者募集】撃団サミング10月公演 キャスト募集!

撃団サミング主催舞台への出演キャストを募集します!元気で殺陣に興味がある皆様!ぜひご応募ください!!初心者、フリー、モデル、...etc どんな職業問わず募集いたします!
2014年に立ち上げ、これまでに旗揚げ公演や殺陣イベントなどの活動をしており、6月8日〜12日の公演では全公演満席に!今後は年に3回~4回の公演を目指します。地方公演など目標を立て、大きな劇団にするため、共に素敵な作品を作り上げる仲間を募集中です!!

・殺陣を織り交ぜたアクション舞台
・ダブルキャスト予定
・ノルマ有り、チケットバック有り
・書類選考、オーディション有り

稽古日 週2日
2017年8月~ 稽古開始
2017年10月2日 小屋入り
2017年10月4日~8日 本番

応募資格
○年齢不問
○都内近郊にお住まいの方(稽古が都内近郊になりますので、通うのが可能であればどなたでも構いません。その際の交通費は自己負担となります。)
○未経験者歓迎
心身ともに健康でやる気がある方

応募方法
□応募先アドレス こちらのメール
以下を記載、添付の上ご応募下さい。
○件名『撃団サミング10月キャスト募集』
○芸名(フリガナ) ※ある方 ○氏名(フリガナ) ○生年月日 ○経歴 ○連絡先(メールアドレス、電話番号) ○バストアップ写真(お顔がハッキリとわかるものをお願い致し ます。) ○全身写真

撃団サミングホームページ

(お知らせありがとうございます。)

22:35 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/22

昨日は眠れなくて、「ダイの大冒険」読んでいました。

今日は講義2つ。がんばりました。

週末はゆっくりしたいので、明日はがんばります。

20:46 Category: [雑文]

2017年6月21日

 燐光群『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M. (土、日除ク)』

深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~
燐光群『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M. (土、日除ク)』


作○深津篤史 演出○坂手洋二
杉山英之 東谷英人 荻野貴継 橘麦 高野ゆらこ 武山尚史 山村秀勝 宗像祥子 田中結佳 和田光沙 高木愛香 中瀬良衣


7月6日(木)~19日(水) 
下北沢ザ・スズナリ
<開演時間>7月
6日(木)19:00 プレビュー
7日(金)19:00 プレビュー
8日(土)14:00 【 R 】
9日(日)14:00 【 S 】
10日(月)19:00 【 T 】
11日(火)14:00 【 S 】
12日(水)19:00 【 R 】
13日(木)19:00 【 T 】
14日(金)19:00 【 R 】
15日(土)14:00 【 R 】/19:00【 R 】
16日(日)14:00 【 S 】
17日(月祝)14:00
18日(火)19:00
19日(水)14:00
7/6(木)・7(金)はプレビュー。全席自由・一律2500円・人数限定・劇団予約のみ扱い。
【 S 】 スペシャル・リーディング 9日(日)・11日(火)・16日(日) いずれも『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M.(土、日除ク)』アダルト・バージョンとなります(出演者は本公演とは異なります)。他の回と料金が異なります。
【 R 】 ショートリーディング 8日(土)・12日(水)・14日(金)・15日(土) 深津篤史戯曲のショート・リーディング(短編あるいは抜粋)。予定作『四季一会』『月灯の瞬き』『カラカラ』他。
【 T 】 アフタートーク 次のゲストと坂手洋二が出演 10日(月)土田英生(劇作家・演出家 MONO代表)・小堀純(編集者) 13日(木)宮田慶子(演出家 新国立劇場演劇芸術監督)
<両リーディング出演予定者> 中山マリ 円城寺あや 都築香弥子 大島葉子 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 樋尾麻衣子 秋定史枝 小野寺ずる  他 
※作品により変わります。
☆チケット料金(全席指定) 一般前売\3,500 ペア前売 \6,400 当日\3,800
U-25(25歳以下)/大学・専門学校生前売 \2,000 高校生以下前売 \1,000
※U-25および学生券は当日+500円・受付にて要証明書提示
※スペシャル・リーディング開催の7/9(日)、11(火)、16(日)は、一般前売\4,000、ペア前売\7,400となります。


 東京にて、燐光群『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M. (土、日除ク)』が上演されます。
 「夜明け前。工業地域を臨む町。アイドルの名前で呼びあう10名の男女。その性と生のゆらめき。燐光群 × 桃園会、運命の出会いから、20年。深津篤史の心の深淵を繙く、幻の青春群像。
 私ども燐光群は、7月6日から19日まで下北沢ザ・スズナリにて深津篤史氏の作「湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M. (土、日除ク)」を、坂手洋二の演出で上演いたします。深津篤史氏は、関西を拠点に活動し独自の視点で多くの作品を発表、『うちやまつり』で第42回岸田國士戯曲賞を受賞し、『動員挿話』等では読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞するなど高い評価を得ながら、2014年に46歳の若さで亡くなりました。昨年7月に氏の戯曲等を収録した「深津篤史コレクション」が出版され、9月から関西を中心に「深津演劇祭」が始まっています。10以上の団体により、氏の戯曲が一年以上にわたり上演され、燐光群は東京から唯一参加します。深津氏がかつて書き下ろし、わずかな機会しか上演されずに「エロスとタナトスに満ちた隠れた名作」と言われた本作は、今なお時代を先取り、不確かに見える私たちの行く末を暗示しているかのようです。「個」を指向しながらも互いに求め合おうとする人々を、透徹した眼差しといとおしさを持って描き出し、現代社会の孤独と性の多様性をあぶり出します。会話劇でありながら、叙情性と身体性が色濃く現れた希有な作品と言えるでしょう。公演期間中は、氏の他作品のリーディング上演やアフタートークを実施し、トリビュートとして氏の作品・活動について取り上げます。あわせてお楽しみください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、燐光群/(有)グッドフェローズ:TEL 03-3426-6294、またはこちらのメールまで。


燐光群ホームページ

(近藤さん、お知らせありがとうございます。)

23:08 Category: [公演案内] [関東]

 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 野外舞踊公演『結-ゆい-』『PARADE 19人の旅人』『火祭り』

【振付・演出】小山正師・青山典靖・神崎由布子
【指導・監修】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員
【出演・制作】玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科学生


【公演日時】<全4公演>
2017年7月6日(木) 19:30
7日(金) 19:30
8日(土) 19:30
9日(日) 19:30
※上演時間は約60分を予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前とさせて頂きます。
(公演の有無は当日18:00に決定します。判断が難しい場合はお問い合わせください。)
※野外公演のため、悪天候の場合、延期または中止させていただく場合がございます。
※2回以上公演が中止になった場合、10日(月)19:00からを振替公演日とさせていただきます。この振替公演の予約は全て当日券扱いとなります。1回の中止では、振替公演はありません。
【公演会場】玉川大学 大学3号館前レンガ広場 小田急線 玉川学園前駅北口から徒歩15分
【入場料】無料・全席自由<要予約>
【チケット】6月14日(月)16:00より予約受付開始
〔電話予約〕090-7012-8544 平日16:00〜20:00・土日祝13:00〜17:00
〔メール予約〕こちらのメール 全日24時間*各公演前日22:00送信分まで受付
※電話またはメールにて以下の項目をお伝えください。
[1]公演タイトル [2]ご希望公演日時 [3]ご希望枚数 [4]お名前(カタカナ)
[5]お電話番号
※メールにてご予約いただいたお客様には2日以内にこちらからご予約確認のメールを送信させていただきます。


 東京にて、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 野外舞踊公演『結-ゆい-』『PARADE 19人の旅人』『火祭り』が上演されます。
 「玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科2017年度春学期舞踊公演は、2年振りとなる野外舞踊に挑戦します。『七夕の夜』と『野外公演』をテーマに『結-ゆい-』『PARADE 19人の旅人』『火祭り』という、3つの彩り豊かな作品をお届けいたします。夜空の下でお客様との素敵な出逢いを心待ちにしています。年に一度のお祭りをともに楽しみましょう。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科:TEL/FAX:042-739-8092(演劇研究室)、またはこちらのメールまで。


玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科 2017年春学期野外舞踊公演特設サイト

(お知らせありがとうございます。)

23:01 Category: [公演案内] [関東]

2017年6月20日

 DRUM TAO『ドラムロック疾風』

【演出・制作】フランコドラオ
【衣装デザイン】コシノジュンコ
【出演】DRUM TAO


【東京公演】2017年7月19日(水)~30日(日) 
■会場 Zeppブルーシアター六本木
■料金(全席指定・税込)  8,500円
■お問合せ 東京音協 03-5774-3030 (平日11:00~17:00)


【DRUM TAOとは】
世界に類のない圧倒的な音表現を持つ『和太鼓』で、世界に通用するエンターテイメントショーを作る!という夢を掲げ1993年に結成。大分県の竹田市久住町を拠点に、2004年には初の海外公演を果たす。ドイツ3ヶ月間のロングラン公演、オーストラリアツアー、台湾での2年連続アリーナ公演など海外進出はその規模を拡大し、2010年の北米ツアーでは全50公演SOLD OUT!2016年2月にはNYオフ・ブロードウェイではデビューにして全6公演SOLD OUT。さらに、ブロードウェイで常設劇場をオープンさせるという熱いオファーを受け、実現に向けて動き出している。
国内では年間250本超の単独公演をこなす傍ら、歌舞伎からJ-POPまで幅広いアーティストともコラボレーションする一方、昨年被災した熊本において、2016年5月15日に、いち早く熊本城二の丸公園での復興祈願LIVEを開催。震災後1ヶ月ながら、地元九州の熱狂的な歓迎を受け、会場は集まった観客約1,200人の興奮に包まれた。

 東京にて、DRUM TAO『ドラムロック 疾風』が上演されます。
 「オフ・ブロードウェイや欧州をはじめ世界23ヵ国・500都市で上演され、ついに世界観客動員700万人を突破した和太鼓エンターテイメント集団『DRUM TAO』。2017年7月19日(水)~30日(日)までZeppブルーシアター六本木にて、新作『ドラムロック 疾風』が上演される。『ドラムロック 疾風』は、舞台を一気に駆け抜けるような疾走感が特長の最新作。厳しい稽古で鍛え上げられた力強い肉体から生み出される、美しくも圧倒的なパフォーマンスは魔法のように感情を揺さぶり、全国のファンを魅了している。一度観たらその虜になる"THE 日本エンターテイメント"に期待が集まる。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。


(お知らせありがとうございます。)

22:14 Category: [公演案内] [関東]

 クリエイティブ・アート実行委員会『サマー・アート・スクール』

クリエイティブ・アート実行委員会では、東京都教育委員会と共催で、毎夏『サマー・アート・スクール』を開催しております。
障害のある方とない方が共に創造していく過程で、それぞれの感性や創造性を分かち合い、学び合うことで新しい表現の可能性を探っていく活動です。
ワークショップを通して表現の多様性にふれてみませんか?
詳細は公式HPをご覧ください。

『2017サマー・アート・スクール』
開催期間:7月22日(土)~9月3日(日)

【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ】
このワークショップでは、日常の生活や本の中にある風景などから障害のある人達と遊びを入口としてどのように演劇的シチュエーションを作っていくことができるかを体験していきます。
■日時 8月5日(土)~8月6日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 演出家 柏木陽
■参加費(2日間):障害のない大人・指導者 午前・午後参加 11,000円(会員9,500円)
障害のない大人・指導者 午前のみ参加 6,500円(会員5,500円)
障害のある人 2,500円(会員2,000円)

【振付ワークショップ】
ここでは時間と空間をどのように動きによって構成していくかを2日間かけて探求していきます。特に身体障害のある人達との動きをどのようにユニークな表現として取り入れていくかを学んでいきます。
■日時 7月22日(土)~7月23日(日)
■会場 22日 台東区民会館
23日 Libra(港区男女平等参画センター)
■講師 振付家 Adam Benjamin
■参加費(2日間):障害のない人13,000円(会員11,500円)
障害のある人 3,000円(会員2,500円)

【ワールド・ミュージックと創造的な音楽づくりワークショップ】
民族音楽者でもあるPoloさんはこれまでに訪ねた各国のさまざまな音楽を紹介すると同時に、それら多様な音楽を活かしてどのように創造的に音楽づくりを深めていくかを紹介していきます。
■日時:8月11日(金)~8月13日(日)
■会場 雑司が谷地域文化創造館
■講師 音楽科学博士Polo Vallejo
■参加費(3日間):障害のない人 23,500円(会員22,000円)

他にも、絵本作家・きくちちきさんの【動物を描く絵画ワークショップ】、慶應義塾大学環境学部准教授・筧康明さんの【視覚を超える造形ワークショップ】もございます。

【パフォーマンス】【展覧会】
音楽やダンス、演劇ワークショップの最終日には簡単なショーイングを行ないます(参加費500円)。また、絵画、造形ワークショップの成果は展覧会(入場無料、8月31日ー9月3日、ギャラリーTOM)で発表します。


参加お申込みの方法詳細はウェブサイトへ。
E-mail:こちらのメール または FAX:03-6426-5183でお申し込みをお願い致します。
<お問い合わせ> TEL:03-6426-5182


(齋藤さん、お知らせありがとうございます。)

22:12 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/20

昨日ぜんぜん眠れなくて、今日はさんざんでした。

明日雨らしいですが、学校あるといいのですが。

20:36 Category: [雑文]

2017年6月19日

 山の手事情社 8月ワークショップ

劇団山の手事情社は、海外フェスティバルで大きな評価を得ている日本を代表する劇団です。俳優育成法《山の手メソッド》は海外の国立劇場や、日本の大学・専門学校など学校教育にも取り入れられています。
今回のワークショップは学生の方を対象としています。《山の手メソッド》を体験したい、自分の実力を試したい、課題を明確にしたい... など、演劇に興味のある学生の方であればどなたでも構いません。ワークショップでは身体訓練をはじめ、エチュードや寸劇つくりを予定しています。また、さまざまな学生の交流・刺激の場になればと思っています。

■対象 高校生・大学生・専門学校生 ※ 高校生の方は保護者の承諾が必要です
■日時 2017年8月21日(月)~23日(水)の3日間 全日11時~18時
■場所 山の手事情社アトリエ(大田区池上)
■料金(3日間通し) 大学生・専門学校生 5,000円 高校生 3,000円 ※ 単日での参加は応相談
■募集人数 15名程度

■応募方法 下記の内容をご記入の上、メールまたは電話にてお申し込みください。
1.住所 2.氏名 3.年齢 4.電話番号 5.メールアドレス 6.学校名
■お申し込み・お問い合わせ 山の手事情社オフィス/ワークショップ係(担当 川村)
メール こちらのメール 電話 03-6410-9056


(佐々木さん、お知らせありがとうございます。)

20:55 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/19

若干体調よくなかったけどがんばりました。

英会話が1つ上のレベルにいけそうです。わーい。

これからごはんつくります。相方がバイトなので。もう帰ってくるか。

19:58 Category: [雑文]

2017年6月18日

 ブラシュカpresents『そでふりあうも』

脚本:上野友之(劇団競泳水着)
原案:『りんごりらっぱんつ』
演出:須貝英(monophnic orchestra)
出演者:安川純平、加藤良輔、武藤賢人、岡田地平、小沢道成、阿久澤菜々、岩井七世、川島佳帆里、篠原彩、橘花梨、富田庸平(キリンバズウカ)、ヨシケン改(動物電気)
≪こりっちアワード2010≫グランプリ受賞作品
『りんごりらっぱんつ』を原案とし、上野友之(劇団競泳水着)自らが新たに改稿した脚本を、須貝英(monophonic orchestra)の演出により上演いたします。


場所:新宿シアターブラッツ
【日程】2017年7月12日(水)~ 17日(月祝)
12日(水)19時~
13日(木)15時◎/19時~
14日(金)15時◎/19時~
15日(土)15時/19時~
16日(日)15時/19時~
17日(月祝)13時/17時~
【チケット】発売日:2017年6月3日(土)10:00
プレイガイド:イープラス(PC・携帯)
S席:4800円(前方席/前売・当日とも) A席:4000円(前売・当日とも)
対面の挟み舞台となります。どちらのサイドも前方がS席となります。舞台の構造上、開演いたしますとお持ちのお席にご案内できない可能性がございます。予めご了承ください。

 東京にて、ブラシュカpresents『そでふりあうも』が上演されます。
 「彼女が目指した東京で、私たちはずっと、暮らしている―。東京に住むことに憧れながら、事故死してしまった若き女性。彼女が働くはずだったレストランを、その妹が訪れる。店では、姉の同級生がシェフとして働いていた。東京で出会った恋人たち。ルームシェアで繋がる仲間。レストランで時を共にする同僚たち。そして姉と一度だけすれ違った青年。夢を追い、愛に迷い、東京に焦がれ、或いは去っていく若者たちを、一人の少女の足跡が、緩やかに繋げていく―。東京を舞台に交錯する若者たちの、十年間の日々を描く群像劇」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

ブラシュカ公式ブログ

(島田さん、お知らせありがとうございます。)

23:17 Category: [公演案内] [関東]

 ヒノカサの虜【木村美月主演12月舞台・メインキャスト募集WSオーディション】 ヒノカサの虜 第11回公演『白檻に触れて、』ノルマなし・チケットバックあり

この度ヒノカサの虜は、木村美月を主演に迎え2017年12月7日(木)~12月10日(日)にスタジオ空洞にて上演予定の、『白檻に触れて、』メインキャスト募集WSオーディションを開催させていただきます!
<ヒノカサの虜WEB>

【公演主旨】
今回公演『白檻に触れて、』はヒノカサの虜が大阪より東京に上京してから三度目の本公演となります。"鵺的"や"第27班"の演出助手を経験し、"ピヨレボーイズ""七味の一味"への出演と活躍の場を着実に広げつつある主宰の函波が、ミニマムな空間での芝居づくりにチャレンジしたいと考え『スタジオ空洞』を選びました。戯曲も、空洞のような密度の濃い小空間で上演することを前提として書き下ろした新作です。『白檻~』は、東京にきてから函波が感じていた<生活をするために必要なこと>と<人間らしく生きるために必要なこと>の違いを少女達の群像劇を通して描こうとしています。また、村田沙耶香氏の『しろいろの街の、その骨の体温の』へのオマージュも込められています。今後、大劇場への進出を目指していくヒノカサの虜が、劇団としての規模を広げていくため、創作の質を上げ、多くのお客様へ作品を届ける足掛かりになる公演としたいと考えています。

【公演概要】ヒノカサの虜『白檻に触れて、』
脚本・演出 函波窓
会場 スタジオ空洞
公演日程 2017年12月7日(木)~12月10日(日)計7ステージ
※仕込み場当たりゲネ、上演日程等未定 (上演時間120分予定)
<出演者>木村美月
永田紗茅、もりみさき、高久瑛理子、山本美津 他
函波窓、寺田結美、三島祐亮
以上、ヒノカサの虜
【チケット】■一般 3,300円 ■学生 2,500円 ■当日 3,500円
☆リピート 500円  ※チケットバックあり

【あらすじ】そばにあるから、触れられる
生前、"雪待山"で遭難した〈少女達〉。山中での100日間、彼女達がせざるを得なかった衝撃的な決断。遺体の持つ原風景の形に隆起した〈少女達〉の街"天国"に住む死人〈蛹〉を〈狩人〉は狩猟民族シンケとして撃つ為に、その純粋すぎる真実を探っていく。<生活するために必要なこと><人間らしく生きるために必要なこと>この2つ違いを痛烈に問う、少女達の切ない群像劇。

【募集要項】
☆応募資格☆
・年齢:女性(30歳以下)・男性(不問)(18歳未満の方は保護者の許可を得た上でご応募ください)
・性別:不問
・演技経験:不問
・プロダクション所属:不問(必ず所属事務所・劇団の許可を得た上でご応募ください)
・2017年11月上旬から開始される稽古ならびに本番に参加可能な方
<稽古日程>
【11/1(水)~】稽古開始
【~11/26(日)】平日5日(月~金)18:00~22:00基本
【11/27(月)~12/4(月)】毎日稽古
【12/6(水)~】劇場入り
稽古日数計26日予定
※上記の日程はあくまで予定です。出演者のスケジュールの状況により変更の可能性があります。
※NG等対応致します。
☆出演料(ギャランティ)☆ ノルマなし、チケットバックあり(金額の詳細は、合格の方に直接お伝えします。)
☆選考方法☆WSオーディション
☆オーディション日時☆
[1]2017年7月22日(土)13:00~16:00
[2]2017年7月22日(土)18:00~21:00
[3]2017年7月24日(月)18:30~21:30
☆会場☆都内某所 (ご応募いただいた方にメールでお知らせ致します。)
☆参加費☆ 500円
☆応募方法☆ 下記をご記入の上、宣材写真等お写真を添付し(なしでも可)お送りください。こちらのメール (ヒノカサの虜)
1お名前 2生年月日 3所属 4簡単な出演履歴 5希望時間 6連絡先(電話番号、メールアドレス) 7質問(あれば)
★募集締め切り★ 2017年7月21日(金)24時まで

【ヒノカサの虜】
2013年9月大阪芸術大学のメンバーによるプロデュース公演『夜空の先に飛行機雲を浮かべて』で旗揚げ。その公演後、劇団化する。主に、主宰の函波窓(カンナミマド)が脚本・演出を務めている。SFベースの物語性を重視した作風で、言葉遊びやハイテンポの演出、『逃げ道』としての2面世界を描き、根本的に変わらない人間の心理へと踏み込んでいくことを目的とする。大阪学生演劇祭では2年連続で最優秀女優賞を獲得している。三島祐亮、寺田結美ら個性的な役者が芝居の軸を固める。

<ヒノカサの虜WEB>

【問い合わせ】企画に関しての問い合わせはヒノカサの虜 080-6963-5353(函波) こちらのメール


(長谷川さん、お知らせありがとうございます。)

23:12 Category: [募集情報] [関東]

 劇団現代古典主義【急募】男性2名 出演者オーディション!

劇団現代古典主義8月公演『アントーニオとシャイロック』の出演者を募集いたします。
奮ってご応募ください!

◇性別・人数 男性2名
◇年齢 18歳(※高校生不可)~26歳
◇経験の有無 不問・未経験歓迎
◇募集配役 ランスロット、警備員
◇条件 無所属であること。積極的に稽古に参加する意志のある方。
◇選考方法 面談・簡単な本読み(お持ちいただくものは特にございません)
◇場所 劇団現代古典主義、事務所・稽古場
◇最寄り駅 代田橋・新代田・笹塚・下北沢
◇オーディション日程 6月28日(水)20:00~
◇チケットノルマ 若干枚数有り
◇公演日 8月21日~31日(計11ステージ)
◇稽古日程 平日19:00~22:00(週4~5回)

エントリーフォームより、ご応募お待ちしております。
劇団現代古典主義ホームページ
しめきり: 6月27日まで

(お知らせありがとうございます。)

23:09 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/18

今日は昨日の疲れがあってだらだらしていました。

夕方にちょっと歩きにいきました。いい歩きでした。

なぜか帰りにマクドに寄ってしまいました。マクドのばんごはん。どうなんだ。

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」みました。ストーリーもおもしろいし、要所の音楽がきいてる。あと畜生がかわいかったです。

21:18 Category: [雑文]

2017年6月17日

 演劇ユニットP-5 9月21日~24日舞台公演 男女出演者募集

この度、演劇ユニットP-5は1月の東京公演・名古屋公演、ご来場いただいたお客様に、『過去の公演(再演)はしたりするんですか?』とお問い合わせを数多くいただきそのお声を形にする為、急遽演劇ユニットP-5の過去作品、OUTSTAGEのReason(2011年公演)/Chain(2012年公演)2作品を9月21日~24日@中板橋新生館スタジオ(イプセンスタジオ)にて【 R/C selection 】と題しまして同時上演する事になりました。

※OUT STAGEとは・・いつも演劇ユニットP-5の藤原本比呂が手掛けるセットを立てた固定空間で行う『ありそうでありえない 現実的な非現実のシチュエーションコメディ』(IN STAGE)ではなく、舞台上は全て幕で仕切り、数本の作品を様々なシチュエーションで演じ分ける無作為空間で行う【ありそうでありえない 現実的な非現実の...conte】(オムニバス)の事です。
それに伴い、【 R/C selection 】男性・女性の出演者を募集しております
年齢は18歳~35歳までの男女。舞台経験は問いません。
舞台に出演してみたい方・コメディに興味のある方・コントに興味がある方・オムニバス作品に興味のある方・役者の輪を広げたい方等、やる気のある方なら歓迎です。

《公演概要》
[公演期間] 2017年9月21日~24日(20日水曜日仕込み)
[場所] 中板橋新生館スタジオ(イプセンスタジオ)
[作品内容]
【Reason】Reason 意味:理由・判断力・良識・思考力・分別・道理 これらの意味をイメージして作った全conte8作品
【Chain】Chain 意味:鎖・チェーン・連鎖・〈手足の〉かせ これらの意味と鎖をイメージして作った全conte7作品
[タイムテーブル]
9月20日 (水) 劇場仕込み
9月21日 (木) 19時R
9月22日 (金) 19時C
9月23日 (土) 11時R/15時C/19時R
9月24日 (日) 11時C/15時R/19時C
※R:Reason C:Chain
[チケット料金]全席自由席・当日精算 前売り予約 \3,500 当日 \3,800
[企画・制作]株式会社P-ARTS/演劇ユニットP-5
《出演者への条件概要》7月下旬からの稽古期間 劇場仕込みを含めた公演期間(9月20日~24日)に参加可能な方
[ 本番 ]conteは3~4に出演して頂きます。出演者様には公演スケジュール等を考慮して頂き、ReasonもしくはChainのどちらに出演、もしくはR&C両方出演可能かを決めて頂きます。(公演のないR or Cご出演の方は、公演がない日はお休みになります)
出演conteのキャラクターは1つの方もいらっしゃいますが、複数のキャラクターを演じて頂く方もいらっしゃいます。(RC両方出演者は、複数のキャラクターを演じて頂くことになります)
[ 出演料 ]ノルマなし・条件により出演料をお支払いいたします ※出演料は集客数による変動システムを採用しております。
[ 稽古期間・場所 ] 稽古期間は7月下旬開始~本番前まで(本番一週間前から集中稽古) 稽古場所は練馬付近 稽古は各コントの出演者のみを招集して稽古します。
本番直前の集中稽古では、各作品(R or C)1日ごとに集まっていただき、全体の流れなどの稽古を中心とした通し稽古を行います。
稽古スケジュールはNG相談可能です。
集中稽古期間中の稽古NGは極力お控え頂きますようお願いいたします。

以上になります。
一度お会いしていただき、数本の脚本を読んで作品の雰囲気を感じてから改めて出演するか決めていただいても構いません。
出演希望者の方も・詳細だけでも聞いて見たい方もこちらのメールまで、気軽にお問い合わせください。
(件名に『出演希望』と記入して送信してください)

何卒、よろしくお願いいたします。
企画・制作 株式会社P-ARTS/演劇ユニットP-5 メールはこちら


(藤原さん、お知らせありがとうございます。)

21:53 Category: [募集情報] [関東]

 雑文6/17

今日はがっかいの部会にいってきました。

セッションの司会をすることになったのですが、発表者のよさもあってつつがなくやれました。

そのあと懇親会。早く帰りたかったのですがしょうがない。たのしくやれました。

「からくりサーカス」2巻読みました。最初の勝編はすごいテンション高いですよね。でもおもしろくなるのはこれから。

19:54 Category: [雑文]